3.10.2013

宝石と言われる街、ラホーヤで洞窟を見てきた!!


サンディエゴから車で15分ぐらいの場所にある高級住宅地La Jolla(ラホーヤ)。 その街の語源はスペイン語のLa Joya(宝石)から来ているという説もあります。 ラホーヤは野生のアザラシが多く集まり、街並みもキレイであることから多くの観光客が訪れる場所としても知られています。


週末のとある日にちょっとした遠足気分でラホーヤまで行って来ました♪ 今回の目的は久しぶりに野生のアザラシを見ること、そして何だったかは忘れましたが雑誌で紹介されていた洞窟を見に行くこと、この2つです。 洞窟はなんと普通のおみやげ屋さんの中にあるというちょっと不思議な環境。 車で走ること約2時間、その洞窟があるショップはすぐに見つかったものの、駐車スペースに困りました。 2時間まで停められる路駐を探すか、普通のパブリックパーキングを探すかの2択になると思います。 私は面倒だったので5ドル払ってパブリックパーキングに停めました。 


そこから歩いて5分強。 目的地のThe Cave Store(ザ・ケーブ・ストア)にやってきました。


看板に入場料が書いてありました。 大人は4ドル、子供は3ドル。


支払いを済ませると、そこの階段から下へ向かってくださいと。 足元が滑るところがありますので注意してくださいとのことです。


え!? ホントに普通の階段です。 ここから洞窟になるんでしょうか!? 入って左側に進むと。。。


うわ~、洞窟です。 薄暗い洞窟です。 




かなりの段数を降りました。 そしてようやく。。。


太陽の光が入る場所を発見!! 
注意: 発見といっても一本道です。



洞窟の隙間から見えるラホーヤの海。 向こうではカヤックを楽しむ人達が。 でも何かキレイに写真を撮ることができません。 せっかくの一眼レフなのに。。。 思い切って露出補正をプラス方向に上げてみました。




うーん、洞窟内がキレイに写りましたが、今度は洞窟から外が真っ白になってしまいました。 どちらもキレイに撮る方法ってないのでしょうか。。。 プロのカメラマンさんがこのブログをご覧になっていらっしゃるとは思えませんが、カメラに詳しい方がいらっしゃったら教えてください。 


下に居た時間は10分程度。 4ドル払う価値があったかというと結構微妙。 でもショップが洞窟に繋がっているっていうのは面白かったです。 



ひぃぃぃぃぃ。。。 今更ながら気づきましたが、来た道を戻るにはたくさんの階段を上らなくてはいけません。 これが結構きつい。 行きはらくらく、帰りは地獄とはまさにこのことですね。


The Cave Storeの住所はこちらです。 機会があったら行ってみてください。

1325 Coast Blvd.
La Jolla, CA 92037


言っておきますけど、オススメはしていませんよ?


0 件のコメント: