2.25.2013

Second Storyでバレンタインディナー♪


バレンタインが終わってかなり日が経つのに今更そのときのことをネタにすることで知られるブログ。 これが現在の最速ですのでどうかお付き合いください。 


ということでバレンタインの話題です。 アメリカのバレンタインでは女性が男性にチョコを上げる習慣はなく、男性から女性に花束を渡したり、日本でいったらキザだなぁって思われることをサラッとやり遂げなくてはいけない日としても知られています。 私も毎年妻の会社に花束を贈り、そこで私の妻に対する愛の大きさを妻の仕事場全員にアピールするというイベントを行っております。 でも、自宅で会うのにわざわざ花束贈るのって。。。?っていう意見もあるそうですけど (^^;)


まぁそんなことは置いておいてですね、バレンタインの夜にディナーに行ったのです。 ちょっと忙しくしていたこともあり、レストランの予約も前日までできなかった状況の中、比較的自宅から近くてそこそこ評価の高いSecond Storyというレストランが取れまして。 ブティックホテルの2階に位置し、そこそこ雰囲気も良さそうだったので行ってまいりました♪


1階のホテルのフロントはこんな感じでした。


車はバレーパーキングが無料で利用できますので、そちらをお使いくださいね。 とは言っても、このブログを読み終わる頃には行きたいと思う人はいなくなるでしょうけど。。。


こちらはレストランの入り口、及び店内。




20時から予約のひろですが。。。


と伝えて席に案内してもらい、飲み物の注文を取りに来るまでに10分近く待たされました。 とりあえずビールを注文して、同時にアミューズが運ばれてきました。


ここまではまぁまぁ良かった。。。 最初に10分待たされても別に写真撮ったりしていたから苦痛でも何でもなかった。。。 そしてアペタイザーからオイスターを、そしてサーモンコブサラダを注文しました。 メインはまぁ飲みながら追い追い注文しようということになりまして。



このオイスターが出てくるまでに要した時間、15分。 ひょっとしてカキを海まで獲りに行ってるんじゃないかってほど待たされる。 おかしいでしょ? ねぇ、おかしいでしょ?


そしてビールがなくなって来ているにも関わらず、追加の注文を取りに来ないウェイトレス。 もう少ししたらサラダが来ますからって声はかけてくれましたが、そのもう少しに要した時間、更に15分。


ひょっとしてサーモンまで釣りに行っちゃったの?って感じ。 しかもサラダですよ、サラダ。 サラダなんて切って盛り付ければサラダですよ。 このサラダに15分かける手間がどこにあるのか分かりません。 お腹空いた状態で待っていたのに、しかもこのサラダが不味いと来たもんだ。。。 


うん、どーしよーもない。


もうメインを食べる気も起きないので、チェックをもらって颯爽と帰ることにしました。 でもこのチェックもなかなか来ない。




ほんっっっとにしょーもないレストランだ。




ホテル滞在者が外に食べに行けなくて食べる分には良いかもしれませんが、あえて食べに行く店ではございませんでした。。。 雰囲気は良かったんですけどね。 ということで、バレンタインディナーは異例のハシゴとなりました。



------------------------------------------------------------------
Second Story

3501 N. Sepulveda Blvd.
Manhattan Beach, CA 90266

Mon - Sun: 4:00 pm - 12:00 am

Yelp Review


0 件のコメント: