2.20.2013

PS4年内発売かっ!?


ゲーマーとしてこの話題に触れないわけにはいかないでしょう? 今日はNYから入ったホットなニュースをお届けします。


初代プレイステーションから19年のときを経て、2013年内にPS4の発売を発表したソニー・コンピュータエンタテインメント。 未だコントローラーしか発表されていない状況で、本体などに関しては今年のE3での発表になる見通しのようです。 



でも、そもそもPS4って必要なんですかね?



PS3が発売されてから7年ほど経ちますが、未だ全ての機能を使いこなしていないような気がしてなりません。 しかもリアルさを求めるあまり、開発コストが膨大にかかって製作会社も冒険できないような状況。 そうなると当然過去に売れたゲームのナンバリングタイトルを発売せざるを得ない状況に陥り、コアなゲーマーからは非難の嵐。 結局は悪循環。



PS4はクラウド技術を利用してPlaystation Networkを強化したり、ソーシャルとの融合を目指すらしいですが、ゲーマー目線からしたら先ずは過去のPS1からPS3までのゲームとの互換性を持たせて欲しいっていうのが願い。 そして耐久性が良くて値段も手頃だと嬉しい限り。 PS3に至っては現在で3代目ですからねぇ。。。 それと高スペック過ぎて暖房代わりとしても使えるような初号機は止めてくださいね。


PS3で痛い思いを何度もしているので、おそらくPS4は発売してもしばらく静観することになると思います。



でも、ホントに発売する意味あるのかなぁ。。。


0 件のコメント: