2.28.2013

続・デスバレー国立公園に行ってきました!!


デスバレー国立公園に行ってきました!!の続き (≧∇≦)


デスバレー国立公園でのルートは昨日のブログにも書いた通りこんな感じ。


①の砂丘エリアを通り越し、②、③のあたりの徘徊を始めます。 ②付近には見所がいっぱいありました♪ 先ずはこちら。


アーティスティック・ポイントという名前が付いた、一方通行の道。 途中には小高い丘があったりと、ちょっとしたハイキングも出来るようになっていましたが、砂のせいか、かなり埃っぽいです。


自然の色にしては何故か不思議なエメラルド色を含む岩もちらほら。


ぐるっと1周して戻ってくるまでに要した時間30分程度のコース。 あまり見所らしい見所はありませんでした。


次に向かったのはこちら。


デビルズ・ゴルフコース(悪魔のゴルフコース)。 死の渓谷にある悪魔のゴルフコースって名前つけた人はすごいですね。 一体どんなゴルフコースが待ち受けているのか。。。 プロゴルファー猿で見たようなマグマコースみたいなものがあるんでしょうか!? 楽しみです。


舗装されていない道を運転し続けるとそこはこんな景色になっていました。


悪魔のゴルフコースって言う割りには、旗も立っていなければグリーンもない。。。 まぁ本当にゴルフやる人がいるとは思ってもいませんでしたが、どのあたりが悪魔なのかと言うと。。。




確かにこんなところでゴルフボールが入っちゃったらもうロストボールだらけで大変ですよ (^^;) 二度と探すことは出来ないでしょうね。 ちなみにこの塊、塩らしいです。 さすがに汚かったので舐めるのは躊躇しました。


そしてお次に向かったのはこちら。


ナチュラル・ブリッジ。 名前の通り、自然に出来た橋を見ることが出来るのでしょう。 でもこのまた埃っぽい道を走っていくと、駐車場があり、そこからはハイキング。 きつい、おっさんの身体的にものすごいきつい。。。


15分ほど歩くとありました。 ナチュラル・ブリッジ。



うーん、こんなもんかぁー。 ブリッジって言う割りには上も歩けないし、15分歩いたにしてはちょっと期待ハズレかな。 ちなみに先はまだまだ歩けるようになっていますが、ここで断念。 下りで撮った写真を1枚♪


そしてデスバレー最大の見所③へと向かいます。


バッドウォーターという海抜下282フィート(約85メートル)という脅威の地域。 アメリカではちなみにここが一番低いところみたいです。 どんな景色かと言いますと。。。こんなのです。





真っ白な道は塩です。 正真正銘の塩。 大分奥のほうまで歩き、人が少ないところでペロッと一舐め。 しょっぱい。。。 (>_<) でもこれがれっきとした塩の味なんでしょうね。 キュウリとかゆでたまごを持ってきて、ここでビールを飲みながら自然の塩で食べる。 そんな遊びもアリかもしれません。


4時間程度の滞在でしたが、それなりに楽しかったデスバレー国立公園でした。 1回行けば良いかなって感じの場所です♪





2.27.2013

デスバレー国立公園に行ってきました!!


先日の3連休を使ってデスバレー国立公園へと足を運んでみました。 デスバレー国立公園は直訳すると死の渓谷。 総面積は日本の長野県と同じらしく、アメリカで最大級の国立公園として知られています(とはいっても私は知りませんでしたが)。 


ロサンゼルスからは車で6時間程度の距離、ラスベガスからは3時間程度の距離とのことで、ラスベガスを中心に往復しようかと思っていたのですが、問題が発覚。 ぐるっと1周回れるような作りになってなく、行った道をまた帰ってくる必要がありまして。 悩みに悩んだ結果、解決策として出したのはカリフォルニアに面する西側の入口から入り、東側のネバダ州の出口に向かうというルートを選択。 図解するとこんな感じです。


カリフォルニアと書かれた左下の方から緑色したデスバレー国立公園へ入り、見所ポイントの1~3を見てネバダ側に抜けて、ラスベガスに。 うん、我ながら完璧なコースです。 ちなみにこのコース取りを思いついたのが出発の前日って言うね、なんていうか毎回適当です (^^;)


カリフォルニアからひたすら走り続けること5時間ほど。 ようやく入口が見えてきました。


あ、ちなみにこの写真ですけどね、入口で撮りそびれて出口で撮った写真です。 ちょっと陽が落ちかけている印象を受けるのはそのせいですのでご了承ください。 


デスバレー国立公園の入園料は車両1台につき20ドル。 こんな道を真っ直ぐ進むとビジターセンターが見えてきます。


窓口があるわけではなく、自らがビジターセンターに入って料金を支払う必要があります。 つまり、払わなくてもバレないで観光することも可能です。 でも国立公園の安全を守るため、私は20ドルをケチるようなことはしません。 きちんと支払いをし、ステッカーをもらいました。


これがビジターセンターだったかな。。。? あまり覚えていません。 ちなみにデスバレー国立公園内にはガソリンスタンドが2つありますが、どちらも通常よりもかなりお高めな設定になっていますので、入園内に済ませておいたほうが無難かもしれませんね。


こちらは標高が海抜と同じと書かれた看板。 でもこれで驚いてはいけません。 海抜以下の観光スポットがありますから(図解の③がそのポイントです)。


こちらが先ず最初の観光スポット、①にあたる砂丘です。


うん、普通ー!!


歩いてかなり奥のほうまで行けるようですが、コロラドで行ったグレート・サンド・デューンズ国立公園で痛い目にあいました(そのときの投稿はこちらです)ので、眺めるだけにしておきました。 


うーん、確かに広いけど、これと言って見所は少ないなぁって印象。 これならわざわざカリフォルニアから入ってネバダまで抜けるルートを取る必要はなかったかも。。。 


何もない平地にひたすら続く一本道。 これぞアメリカ! なんでしょうけど、私はもうこういった景色はお腹いっぱいです(笑)。


明日は②と③をお届けします。



2.26.2013

バレンタインに異例のハシゴ。 Hudson Houseへ!


せっかくのバレンタインだというのにSecond Storyというレストランで酷いサービスを受け、メインが食べられなかった私たち。 まだカキとサラダしか食べていない私たちはメインコースを求めるべく次の場所へとやってきました。 レストランの名前はHudson House(ハドソンハウス)。 レストランって言うよりもバーって言ったほうが正しいでしょう。


ピンク系に輝いていますが、別にそういったバーではありません (^^;) 中はかなり洗練されていて、数多くのローカルの人たちで賑わっていました。





仕事帰りのスーツのおじさんや金髪のお姉さん、カップル、女性客同士、などなど。 幅広い層のお客さんに愛されているようです。


ビールメニューは豊富。 こちらは壁に貼られた一部です。 


ビール好きにはたまらないセクション。 アンバーやIPA、ペールエール、ラガー、などなど50種以上からあり、更にはカクテルも♪ そしてビールのお供のおつまみも5ドルから注文できるというなんとも素晴らしい庶民の味方のお店!! 


先ずはブラジルの黒ビール、XINGUを注文しました。


そしておつまみは、しし唐と枝豆の炒め物、更にはステーキをチョイス♪ ってアメリカでしし唐と枝豆の炒め物なんてあるの?って不思議に感じる方もいらっしゃると思いますが、これがあるんですよ~。 こんなのです。


どこからどう見てもしし唐と枝豆ですよね。 英語発音だとエダマミィって言えば大丈夫です。 ちなみにしし唐は分かりません。 アメリカ人が食べてるのを見たことがありませんので。 

それで、この枝豆としし唐の炒め物ですが、手でガツガツと2人で食べていたんです。 そうしたら隣に居た女性2人組が、あなたたちはハラペーニョをそのまま美味しそうに食べているけど辛くないの?って不思議そうな顔で聞いてきました。

あぁ、なるほどね。 確かに見方によってはハラペーニョに見えないこともありませんね。 これは日本の野菜のしし唐ってもので、辛いものもあるけれどハラペーニョみたいな辛さではないことを告げると納得していました。


ここでステーキが運ばれてくる前にビールがなくなりそうになり、すかさず店員さんが次のビールは?と聞いてきました。 これが気配りってものですよねぇ。 私はアルコール度数がマックスという噂のMaximusというビールを注文しました。


そして運ばれてきたステーキ。



ミディアムレアとお願いした通りの焼き加減。 中は柔らかくて、噛めば噛むほどの肉汁が。 うん、これは美味しい。


と、こんな感じでビール2杯ずつとおつまみ2品食べて帰ってきました。 こういう雰囲気のバーだったら日本から観光の方がいらっしゃったときに使えるかなって思いましたけど、よくよく考えるとそんなに観光の方とお会いする機会ってないんですよね。 でも、オススメです。



------------------------------------------------------------------
Hudson House

514 N. Pacific Coast Highway
Redondo Beach, CA 90277

Mon - Thu: 5:00 pm - 1:00 am
Fri - Sat: 3:00 pm - 1:00 am
Sun: 3:00 pm - 12:00 am

Yelp Review


2.25.2013

Second Storyでバレンタインディナー♪


バレンタインが終わってかなり日が経つのに今更そのときのことをネタにすることで知られるブログ。 これが現在の最速ですのでどうかお付き合いください。 


ということでバレンタインの話題です。 アメリカのバレンタインでは女性が男性にチョコを上げる習慣はなく、男性から女性に花束を渡したり、日本でいったらキザだなぁって思われることをサラッとやり遂げなくてはいけない日としても知られています。 私も毎年妻の会社に花束を贈り、そこで私の妻に対する愛の大きさを妻の仕事場全員にアピールするというイベントを行っております。 でも、自宅で会うのにわざわざ花束贈るのって。。。?っていう意見もあるそうですけど (^^;)


まぁそんなことは置いておいてですね、バレンタインの夜にディナーに行ったのです。 ちょっと忙しくしていたこともあり、レストランの予約も前日までできなかった状況の中、比較的自宅から近くてそこそこ評価の高いSecond Storyというレストランが取れまして。 ブティックホテルの2階に位置し、そこそこ雰囲気も良さそうだったので行ってまいりました♪


1階のホテルのフロントはこんな感じでした。


車はバレーパーキングが無料で利用できますので、そちらをお使いくださいね。 とは言っても、このブログを読み終わる頃には行きたいと思う人はいなくなるでしょうけど。。。


こちらはレストランの入り口、及び店内。




20時から予約のひろですが。。。


と伝えて席に案内してもらい、飲み物の注文を取りに来るまでに10分近く待たされました。 とりあえずビールを注文して、同時にアミューズが運ばれてきました。


ここまではまぁまぁ良かった。。。 最初に10分待たされても別に写真撮ったりしていたから苦痛でも何でもなかった。。。 そしてアペタイザーからオイスターを、そしてサーモンコブサラダを注文しました。 メインはまぁ飲みながら追い追い注文しようということになりまして。



このオイスターが出てくるまでに要した時間、15分。 ひょっとしてカキを海まで獲りに行ってるんじゃないかってほど待たされる。 おかしいでしょ? ねぇ、おかしいでしょ?


そしてビールがなくなって来ているにも関わらず、追加の注文を取りに来ないウェイトレス。 もう少ししたらサラダが来ますからって声はかけてくれましたが、そのもう少しに要した時間、更に15分。


ひょっとしてサーモンまで釣りに行っちゃったの?って感じ。 しかもサラダですよ、サラダ。 サラダなんて切って盛り付ければサラダですよ。 このサラダに15分かける手間がどこにあるのか分かりません。 お腹空いた状態で待っていたのに、しかもこのサラダが不味いと来たもんだ。。。 


うん、どーしよーもない。


もうメインを食べる気も起きないので、チェックをもらって颯爽と帰ることにしました。 でもこのチェックもなかなか来ない。




ほんっっっとにしょーもないレストランだ。




ホテル滞在者が外に食べに行けなくて食べる分には良いかもしれませんが、あえて食べに行く店ではございませんでした。。。 雰囲気は良かったんですけどね。 ということで、バレンタインディナーは異例のハシゴとなりました。



------------------------------------------------------------------
Second Story

3501 N. Sepulveda Blvd.
Manhattan Beach, CA 90266

Mon - Sun: 4:00 pm - 12:00 am

Yelp Review


2.24.2013

ティファニー、コスコ提訴の行方


今から10日間ほど前に米ティファニーがコスコ(日本で言うコストコ)を提訴したというニュースが流れました。 理由はティファニーで売っている指輪と類似したものがコスコで販売されていたからだそう。


事の発端はカリフォルニア州ハンティントンビーチ在住のお客さんがコスコに出向いた際、ティファニーで買った婚約指輪と同じものがティファニーブランドとして販売されていたとのこと。 当然値段はコスコのほうがかなり割安となっていて、このお客さんがティファニーにクレームを出したことで発覚したらしいです。 ティファニーは自社製品はティファニーでしか買えないようになっているらしく、コスコはこの指輪をどこから仕入れてきたのかは不明。 現在コスコでは当然買えなくなっているので真相は分からず。


私もコスコに出向いた際に、たまにジュエリーコーナーを見ることがあるのですが、そこで男性用のロレックスとか売っているのを見たことがあります。 高額なので当然買うつもりもなければ、何でロレックスなんて見ていたのかも私自身不思議で仕方ないのですけれども、何はともあれ、あれは本物なのか偽物なのか。。。 


ティファニー側にしてみたら当然面白くないこの事件。 類似品なのか、はたまた本物をどこかから仕入れて販売していたのか気になるところ。 ティファニーがコスコを提訴しただけに留まらず、ティファニーだと思って購入したのに、偽物だなんてありえないっていう消費者も当然出てくることになるでしょう。 訴訟大国ですからね。 


新しい情報が入ったらアップデートします(多分)。 


2.23.2013

世界のビール <その22> Indio


久しぶりにメキシコビールを飲みました~♪ 


もう1ヶ月近く前になりますが、ティファナに行ったときに飲んだ生ビールがものすごい美味しかったんです。 レストランで飲んだんですが、英語が通じなくてですね、何のビールだったか分からなかったものですから、そのビールを探し求めている今日この頃です。 普通のレストランで安い値段で提供されたダークビールですから、アメリカで買ったとしてもそこまで高いはずがありません。 ということで買って来たビールがこちらです。


Cervecería Cuauhtémoc Moctezuma, S.A. de C.V. という長ったらしい上に何て読むのかも分からない名前の会社が出している、INDIO(インディオ)というビールです。 ちなみに製造元のウェブサイトは見つかりませんでした (^^;)


いつもの専用グラスに注ぐと。。。


ああ、そうそう。 こんな色だったって思わせるような濃いオレンジ。 でもレストランで見たときはもうちょっと黒かったような気もしますが、あれは店内だったからってことで。 そしてほんのりと香るキャラメル。 一口含み、口当たりと喉越しを確認。 うん、残念ながらこれじゃない。 苦味の中にこんな甘みは感じなかった(はず)。 そしてライトボディに仕上げられたこの感じではなかった。 でも何となく記憶を辿ると同じような感じもしないでもないし。。。


そうだ、近々ティファナに行こう。 そして樽を出してもらってラベルを確認してくれば良いのだ。


評価 3.4 / 5.0


2.22.2013

近所に出来たタイの食べ放題に行ってきました♪


とにかく安いタイ料理の食べ放題が近所に出来たという情報を聞きつけたので行ってまいりました。 店の名前はSpecial Thai Restaurant。 表から写真を撮るのを忘れてしまいましたが、確かもともとは中華屋だったか、何かその場所にはレストランがあったと記憶しています。 場所はWestern AveとPCHから西に数ブロック行ったところにあります。


気になるお値段ですが。。。



昼は7.99ドルで食べ放題。 夜は10.99ドル。 平日も週末も同じ金額というなんとも珍しいタイプ。 ただ以前は6.99ドルだったという噂もあり、日に日に少しずつ値上げしている状況であることに間違いはないようです。


こちらは店内。



混雑している時間に行くと大行列に巻き込まれるとか何とか。。。


食べ放題メニューのラインナップはタイ料理と中華がミックスされたような感じでした。









やっぱりタイ料理って言ったら辛いスープに辛いながらもココナッツを含んだまろやかなカレー。 これを外すわけにはいきませんよね。 そのあたりを取りつつ美味しいものを探します。








まぁ7.99ドルという値段にしては悪くないと思いますが、カレーだけは食べてはいけません。 ええ、私は辛いカレーを期待していったのですが、ここにあるカレー2種はどちらも甘い。 ココナッツの入れすぎなのか、甘すぎです。 デザートを食べているかのような甘さ。 ちょっと残念でした。


あと辛いパパイヤサラダとより辛いパパイヤサラダの2種類も、実は辛さはどちらも一緒という不思議も体験しました。


デザートコーナーはこんな感じでした。



缶詰系のフルーツとタイ料理ならではのデザート。。。



タピオカも最初こそ気持ち悪いと思っていましたが、最近は全然抵抗なく食べられます。 でも温かいのはちょっと気が惹けますけどね。 そしてこれ。


怖かったので本当に少ししか取ってこなかったんですが、食感も初めて食べたような感じ。 見た目は悪いですが、味は別に普通でした。


と、7.99ドルでお腹いっぱい食べられると思えば安い印象はありますが、やっぱりカレーがですね、残念なので私は多分リピはしないと思います。 安くタイ料理をいっぱい食べたいと思った方は是非どうぞ♪


------------------------------------------------------------------
Special Thai Restaurant

1841 Pacific Coast Highway
Lomita, CA 90717

Mon - Sun: 11:00 am - 9:00 pm

Yelp Review