1.23.2013

漫画で英語を覚えるアプリ!? Dim Sum Warriorsが熱い!!


基本的に運転しているときはラジオを聴いている私。 運転しながらのラジオなので、そこまで集中して聴いていることもないのですが、やたらめったらDim Sum、Dim Sum言っていたので、最近このあたりで美味しい飲茶の店でも出来たのかなぁなんて耳を傾けてみました。 するとどうやらDim Sumの美味しい店じゃなくて、Warriorsが何とかかんとかって言っているんです。 食べるもの飲茶と相反する戦士という言葉にハートがロックオン♪


ラジオによると、Dim Sum Warriorsという漫画がiPadアプリであるらしく、英語の勉強のほか北京語の勉強にも重宝できるという内容でした。 ってか、Dim Sum Warriorsって。。。 直訳すると飲茶戦士? 点心戦士? キン肉マンでいうラーメンマンみたいな扱いなのか、はたまたアンパンマンで言うてんどんまんみたいなものなのか。。。 無料で読める漫画みたいなので、それだったらってことで早速ダウンロードしてきちゃいました。



なるほど。

Dim Sum Warriorsは点心侠という名前なんですね。 主人公は3人。 肉まん太子にエビ餃子ちゃんにシュウマイ戦士。 ははは。。。 (^^;)


1話ダウンロードするのに結構時間がかかったのですが、それもそのはず。 25ページ近い漫画がオールカラーで。 しかも既に第5部まで公開されているらしく、第1部と2部は無料となっていました (以降は2.99ドル)。 

一体どうやって英語を覚えるのか?ってことですが、絵の中の黄色のボックスを押すと英語のフルボイスが流れるんです!! すげー、音声付きの漫画、すげー、すげー!!


それだけではありません。 黄色の英語ボックスを長押しすると。。。


今度は中国語が登場!! そして北京語でもフルボイスが。。。 なんと贅沢な漫画なんでしょう。 英語の勉強も出来れば、北京語の勉強も出来る。 漫画を読むだけで。。。 まぁ絵がちょっととかって意見もあるでしょうし、私もネタ程度にダウンロードしてきただけですので、一切読んでいませんが (^^;)


それにしても技術の発達ってすごいですよね。 こんなのを無料で配布してしまうのですから。


漫画を読んで楽しく英語を学ぶ。 そんな方法もアリかもしれません。 学校で習った英語の文法なんて一切海外生活には役に立ちませんからね。。。 詰め込み式文法で、やれ現在進行形やら過去完了系、過去完了進行形とかやりましたが、そんなの気にして喋っている人なんているんですかね? こうやって生きた英語を学ぶほうが遥かにタメになるのではないかと思います。 


こちらからダウンロードできるようですので、興味がある方は是非。 無料です。 

0 件のコメント: