1.28.2013

サンディエゴ動物園に行ってきました♪ ③


サンディエゴ動物園に行ってきました♪ ①   の続き (≧∇≦)


サンディエゴ動物園で楽しみにしていたイベントの1つ、キリンのエサやり体験です。 週末しかやっていないこのイベント、そして数に限りがあるということからチケット購入にも待たされた挙句、更にはキリン園の前でも長い列が。。。 (^^;) まさかキリンのためにここまで時間を費やすことになるとは思ってもいませんでした。 


1回のエサやりでキリンは2頭準備。 一家族ずつの体験ということもあり、30分は待ったかと思います。 キリンを撮る以外やることがないこともあり。


キリンの撮影に勤しむ私。 そして何故か近づいてきました。



エサをあげる場所はここではないのですが、このキリンはエサが欲しかったのか、特徴ある長い舌を出してエサ欲しいをアピール(?)。 でもクッキーはまだ配られていませんし、エサやり体験が出来るのはこの場所ではありません。


こんなグネグネした柵がある場所がキリンのエサやりを体験できる場所です。


キリンの首が引っかからないようにうまく工夫されているのかもしれませんね。


前の女の子が終わり、いよいよおっさんによるエサやり体験。 入り口でチケットを渡し、チューインガムが5枚ぐらい重なったぐらいの大きさのクッキーを3つもらいました。 そしてキリンの前にやってくると。。。



キリンが目の前に!! 長い舌を出してエサ欲しいをアピールしています。 キリンは人に懐かない動物として有名らしく、訓練をしても人からエサをもらうぐらいまでしか出来ないようです (とある漫画からの知識)。

一頭だけにあげるのは可哀想なので、もう一頭にも。。。



かわいいな。。。 


ここですかさずキリンのあごに触ることに成功!! ふわふわしていて触り心地は抜群です。 でも舌はざらざらしていて、気持ち良いものではありません。 猫の舌を想像してもらったら良いと思います。 あの舌が巨大になった感じです。


そして最後の1個のクッキーは左の子に上げることにしました。 食べやすいように舌の真ん中に置いてあげます。


ぱくっと丸呑み。 よし、もう1回触ろう。


と思ったら、かわすキリン。。。 そして。。。


エサを持っていないおっさんに用はねぇ!と言わんばかりのこの態度。 なんだなんだ、感謝の気持ちもなく、もう次かい? まぁ人に懐かない動物だから仕方ないのかもしれないけれど、もうちょっとサービスしてくれても良いじゃない。。。


ほんの一瞬の体験でしたが、昔からの夢だったキリンのエサやりが出来たので私としては大満足♪ 

0 件のコメント: