1.17.2013

ラスベガスのダウンタウンを歩く♪


ラスベガスというと現在はストリップ通りと言われる高級ホテルが立ち並ぶ地域が有名ですが、ラスベガスの発祥の地はダウンタウンなんです。 老舗のホテルなどが立ち並び、Freemont Street(フリーモント・ストリート)という中央通りは多くの環境客や地元の人たちで何時も賑わっています。 ダウンタウンは華やかさはないものの、観光地としては有名です。 こんなところです。



まだ明るいうちですと何か普通な感じがしますが、外が暗闇に包まれてくると。。。




天井には光るアーケードが。 そして幾つかのステージでは常にライブをやっていて、とにかく楽しい♪ 更にはこんなアトラクションまで。




アーケードの中を飛び回るのは面白そうですが、結構良いお値段取られるようです。 


アーケード内では様々な大道芸人がいます。 昼間っからいる人たちもいますし、夜になると出てくる人たちもいます。 


もやは定番とも言うべき銅像風大道芸人。



超が付くほどド派手な衣装のお二方。 一緒に記念写真を撮ると支払いが発生します。



サックスフォンを吹くおっちゃんも。


更には。。。


アグリーなミッキーマウスがいました!! ミニーちゃんに至ってはまだ被り物してないし。 子供の夢をぶち壊すので止めていただきたい。。。


そしてこのフリーモントでは夜になると電飾アーケードのショーが見れます。 もちろん無料です。 急に全体が暗くなったと思ったら音楽と共に天井が煌びやかに変身です。





電飾アーケードのショーが終わると辺りはまた普通に戻ります。 そして外人大好きな世の男性のためにこんなお写真も撮ってしまいました。






こうしてキレイなおねーさんたちが踊っています。 ちなみにここはアルコールを買うところです。 決してお触りが出来るところではございませんのでご注意くださいね。


ラスベガスに足を運ばれた際は是非、ダウンタウンにも行ってみると良いと思います。


0 件のコメント: