1.16.2013

世界のビール <その19> Fuller's London Pride



ビール飲みました~♪ 今回紹介させていただくのはこちらです。


久しぶりに海外のビール。 イギリスのFuller Smith & Turnerから出している、Fuller's London Pride(フラーズ・ロンドン・プライド)です。 なんかiPadでの写真がうまく撮れていなかったみたいで、暗い感じとなってしまい申し訳ないですが。。。


実はイギリスビールは絶対に飲むもんかと心に決めていました。 というのも、以前イギリス経由でイタリアに行った際に、イギリスで飲んだビールが不味かったこと不味かったこと。。。 普段キンキンに冷えたビールしか飲まないのに、サーブされたビールはとにかくぬるい。 つまり、不味い。 


そんな印象しかなかったんですが、1本2ドルもしないで買える上に、評価もそこそこ高くて。 キンキンに冷やして飲めば美味しいかもと期待を込めて買って来ました♪ そしていつものように専用グラスに注ぎます。



銅色のビール。 見た目は普通ですね。 特に強い香りを放つものもなく、一般的なモルツの香りです。 渇く喉を潤すため、先ずは喉越しを確認。 なめらかに喉を通り口に広がるホップの味わい。 これは万人受けするために作られたバランスの取れた王道ビールと言って間違いないでしょう。


嫌いじゃないですが、コアなマニアからするともうちょっとインパクトがあっても良いかなと思うかもしれません。 私としてはちょっと過大評価され過ぎかなと感じました。


評価 3.75/5.0


0 件のコメント: