12.23.2012

メキシコ・ティファナ日帰りの旅 ③ ~本場のタコスを食す編~


メキシコに来たならやっぱり本場のタコスを食べなくちゃ♪ 安くて美味しいと言われるタコスは本当にあるのか? 身を持って体験してきました。 


ランドマークのティファナ・アーチの直ぐそばにあるレストランを先ずは訪れました。


El Museoというレストランなのかな。。。? 写真と共に金額が書かれていますが、驚くことなかれ。 これは米ドルではなくてペソの金額です。 つまり、ビール$15と書いてあるのは、12ペソで1ドルですから、1.25ドル程度。 安い。。。 レストランでその金額? とりあえず入店してみましょう。


お客さんは少ないけど陽気なお兄さんが出迎えてくれました (^^;) メニューは英語のものとスペイン語のもの2種類ありました。 とりあえずビールを注文。


これはメキシコのお通しといえばいいのでしょうか?


他にも何軒か回る予定だったので、フィッシュタコとシュリンプタコを1個ずつ、それとシュリンプのセビーチェを注文しました。


こちらがセビーチェ。 生のエビとトマトとタマネギをぶつ切りにして和えてある、言わばマリネ。 それをパリパリのトルティヤの上に乗せて食すシンプルな前菜。


タコスは2個ずつ1つのお皿に出てきましたが、思っていたよりでかい!! セビーチェとタコス2つでお腹いっぱいになっちゃいそうな雰囲気。。。 そして味のほうですが。 ええ、はっきり言わせていただきますけど、美味しい♪ アメリカで食べるタコスはタコスじゃないって言うメキシコ人の気持ちが分かる。 カリッと揚がったエビや魚が中はふわふわで美味しいんです。 いや、ホントに美味しい♪

せっかくなので、飲み物をもう1杯ずつ注文。 私はせっかくのメキシコなのでマルガリータを♪


さぁ、気になるお会計ですが。。。 今回注文した品をもう1度確認してみましょう。

ビール 7杯
マルガリータ 1杯
シュリンプセビーチェ 1つ
シュリンプタコ 4つ
フィッシュタコ 4つ

で、金額は何と300ペソ!! 観光客のためにきちんとドルでも書かれていました。 25ドル(約2000円)です!! 普通にビール7杯の時点でこれぐらいの金額を払っていてもおかしくない程度。 レストランでこれだけ安いってことは、内陸に行ったらもっと安いのでしょう。 大満足の1店舗目。 

以降はタコス食べ歩きをすることが決定。 しばらく歩くと、露店発見!!


屋外でお肉やらシーフードやらを焼いてその場で食べられるメキシコ料理屋さん。



こちらはメニュー。 例によってペソ表記です。


意外にもシーフードよりもステーキのほうが高いことが発覚! ステーキは15ペソ、シーフードは10ペソ。 先ほどシーフードを食べたので今回はステーキを注文です。


アボカドのディップ (グアカモーレ)が入ったステーキタコ。 お好みでサルサを♪


お肉が筋張っていてちょっと固かったなぁと言う印象ですが、これはこれで悪くない。 でもさっき食べたシーフードタコスと比べちゃうとどうしても物足りないと思ってしまいます。 既にタコスを3つも食べてお腹いっぱいになっている私たちですが、更に露店を見つけてしまいました (^^;)



何か混雑していたんです、このお店。 美味しそうにタコスを食べている人たちが居て。 でもお腹いっぱいだから食べようか悩んでいたんです。 そうしたら美味しそうにタコスを食べているおじさんが、この店はここティファナで一番の老舗。 60年間やっている。 ここのタコスはティファナの名物だって慣れない英語で説明してくれたんです。 そこまで言われたらお腹いっぱいでも食べないわけにはいかない。 ってことでまたしても注文。


付け合わせにネギが出てくるのも珍しい。 そして中身もまたちょっと風変わり。


ニンジンが入ったタコス。 でもこれが絶妙なバランス。 付け合わせのネギも合う、合う。 タコスを食べて、ネギをかじる。 こんな食べ方があったとは。。。 新たな発見となりました。 あ、ちなみに値段は普通に1ドル程度でした。


お腹いっぱいになり、15時を回ったのでそろそろティファナを後にすることにした私たち。 やはり夜になると相当危険が増すってことも聞いていたので。。。 来た道を戻り、入国を待つ人たちの最後尾に並びます。



これだけ並んでいたら一体どれだけ待たされるんだろうって思いながら並び続けます。 あ、そういえば並ばなくて良い、ディズニーランドのファストパスみたいなものが販売されているらしいですよ。 ここでもお金取るなんてホントにアメリカは何でも商売にするなぁって関心しますが、頻繁に行く人なら買っても良いのかもしれませんね。 1年で100ドルぐらいはかかるらしいです。


この線はメキシコとアメリカの境界線。 こちらを越えるとアメリカ側に入ることになるようです。 


回転扉を越えて、アメリカ側での入国審査も問題なく終えて、帰還。 


次回はティファナから更に1時間ほど中に入ったロブスター村にも行けたら良いなと思ってます♪ 


0 件のコメント: