12.15.2012

日帰り海外旅行!! メキシコ・ティファナに行ってきます!



地理に詳しくない方も、アメリカに詳しくない方もご存知だとは思いますが、アメリカ合衆国はカナダとメキシコと陸続きで繋がっています(当たり前ですね)。 私の住んでいるこのロサンゼルス近郊からはメキシコとの国境に近く、車で3時間もかからずに海外に行けるんです。 


実は過去コロラド州に住んでいるときにグレイハウンドバスを利用してメキシコの国境の町ティファナに入ったことがあるのですが、こちらに住んでからは1回もありません。 理由としてここ数年治安がかなり悪かったというのもありますが。。。 白い粉を廻ってマフィアさんたちがドンパチやっていて、市民にもかなり被害が出ていたって噂もありましたが、ここ最近ようやく治安も回復気味になったってことを聞きまして。 久しぶりにティファナ行くか♪って気分になり、今日に至るわけです。


ティファナってそもそも何があるの?って質問もあると思いますが、基本的には観光地だったと記憶しています。 銀細工と皮製品が有名で、お土産屋さんもたくさんあって。 そしてまだ未成年でアメリカではアルコールが飲めなかったのが、メキシコでは合法的に飲めたこともあってとにかく楽しかった♪ ちなみにバーで飲んでも1本1ドル。 テキーラのショットも1ドルとか。 陽気なおじさんたちが歌を歌ってくれたり。 そんな場所です。 でも実際には男たちの楽園としても知られているみたいです。 なんでもキレイな女性が安く買えるとか何とか (^^;) 私は残念ながらそちらは興味ないのでパスです。


観光地では基本アメリカドルは使えるのですが、やっぱりせっかく国を越えるわけですから、今回はきちんと通貨も準備しようかと。 メキシコの通貨はペソです、ペソ。 1ドルがいくらぐらいになるのかも分からずに、銀行に向かいペソが欲しいことを告げます。 いくら分欲しいのか?と聞かれましたが、物価が安い上に日帰りってことも踏まえてとりあえず50ドル分をお願いしました。 そして50ドルは何とこれだけのペソに化けました。


600ペソ。 1ドルあたり約12ペソってことですね。 それにしても過去に2回メキシコに行ったことがあるにも関わらず、初めて見るメキシコの通過。


100ペソ札のアップ。 サボテンの模様でしょうか? 向こうが透けて見えます。 こちらは20ペソ札。


誰だか知りませんけど、きっと偉い人なのでしょう。 


50ドル(日本円だと現在の為替で約4,000円)が600ペソって何か不思議ですなぁ。 10年以上前と比べてティファナはどれだけ変わったのでしょうか? 夜はやっぱり危ないってことなので、暗くなる前にアメリカに帰ってきたいと思っています。


もしブログが数日更新されなかったら命を落としたんだな、と思ってください。 では、行ってきまーーっっす (≧∇≦) 


0 件のコメント: