12.11.2012

バスケスロックスに行ってきました♪



アメリカに戻ってきてからというもの、アメリカらしいことは何にもしていないなぁと思う今日この頃。 でもアメリカらしいって一体何だろう?って思うこともあり。 カリフォルニアらしいと言えば、青い空に海、やしの木って感じもしないでもないですが、アメリカらしいって言うとそれも当てはまらないですし。 そこで考えてみたのですが、アメリカらしいって言ったら広大な台地が織り成す大自然なのかなぁ何て思ってみたり。 せっかくだから久しぶりに都会とは違った自然な雰囲気を味わうべく、Vasquez Rocks County Park (バスケス・ロックス・カウンティ・パーク)に行ってきました♪


日本ではあまり馴染みのない名前だと思いますが、実はここアメリカでもそこまで有名な場所ではありません。 グランドキャニオンなどの国立公園は誰でも聞いたことがあるような名前だとおもいますが、このバスケスロックスは国立公園ではなくて、郡が運営する公園。 そんなこともあってか入場料金は無料。 パーキングも無料。 全て無料です。



ロサンゼルスから車で1時間ほど走ったところにポツンとあるのがこのバスケスロックス。 意外と近いです。 映画の撮影などにも使われることもあるそうですが、一体どんなところかと言いますと、こんなのです。



ええ、名前から察するとおり、岩です。 辺りには舗装されていない道がいくつもあり、ぐるっと一周出来るようになっています。 せっかくなので歩いてみましょう♪



標高が普通よりもちょっと高いのか、或いはタダの運動不足なのかは不明ですが、直ぐに息が切れて膝が痛くなる私。 どうしたんだろ。。。 裏から見たバスケスロックスはこんな感じです。 




うーん、というかこちらから見たバスケスロックスが本来のような感じもしないでもありません。 上のほうに人がチラホラ居ることが分かり、登れることが判明しました。 となれば登らないわけにはいきません。 


そんなに急でもなさそうです。 たった15分程度で頂上まで着きました。






やっぱり大自然が近いって言うのがアメリカの魅力なのかなぁ。 アメリカに戻ってきたって言うのを実感する1日でした。


あ、ちなみにバスケスロックスは他にやることがなかったので2時間ほどしか滞在していませんでした (^^;) 


0 件のコメント: