12.27.2012

アメフト第17週プレビューとファンタジー結果


レギュラーシーズン最終週!! 


今年はひょっとしたらスーパーボウルまで行けちゃうんじゃないの!?って期待に胸を膨らましているプレイオフ出場チームを応援しているファンの方々(私です)、プレイオフ敗退が決まって枕を濡らしているファンの方々、贔屓のチームがスーパーボウルに出るなら現地で観戦したいと思っている方々(私ですがお金がありません)、それぞれの思いを胸に、いよいよ最終週となりました!!


先ずは第2シード獲得に向けて絶対に負けられない我がブロンコスから。





10連勝中、この試合に勝てば第2シードが確定、また第1シードのテキサンズの負けも重なると第1シードでプレイオフがかかる試合。 ちなみにお相手のチーフスは来年ドラフトの全体1位指名がかかる大事な一戦。


【ブロンコス】

チーフスのディフェンスは12月に入ってから改善されつつありますが、今のブロンコスの状態を考えると止めるのは至難の業。 前半で大量得点を奪い、後半はラン主体で試合を組み立てる最近のブロンコスの戦術となりそうです。

現在のチームサック王LBボン・ミラーがこの試合でもサックを量産できるのか? そこにも注目したいと思っています。 

 
【チーフス】

RBジャマール・チャールズ率いる地上戦は要注意。 16週の対コルツ戦では350ヤードも地上戦で獲得するという脅威。 ランで350ヤードも獲得しながらも負けるという非常に面白い展開でしたが、理由は空中戦が安定していないから。 QBブレディ・クインは今回もあたふた。。。 TDパスは多くても1個が限界ではないでしょうか。


【総評】

ブロンコスが負けるとしたら、ファンブルやインターセプトからの自滅以外考えられません。 それぐらい今の同地区対決には差があります。 第2シードに向けての視野良好です!! 


もう1試合はこちら。






混戦するNFC東地区の優勝決定戦!! 勝てばプレイオフ、負ければほぼ絶望という窮地に立たされた試合。



【カウボーイズ】

QBトニー・ロモからWRデズ・ブライアント、TEジェイソン・ウィッテンへのパスが生命線。 一方WRマイルズ・オースティンは最近落球が目立ちます。 今回の優勝決定戦では、オースティンの活躍なくして勝利は得られません。

また大事なところでファンブルしたRBデマルコ・マレーも第16週では確実に戦犯扱い。 しっかりと試合をコントロールしないと敵地ということもあり確実に負けてしまいます。

 
【レッドスキンズ】

RGIII率いる新生レッドスキンズがここまでやってくるとは夢にも思いませんでした。 現在6連勝中のレッドスキンズは地元で勝利をおさめ地区優勝できるのか? RGIIIからWRピエール・ガーソンやサンタナ・モスに向けてロングパスを通すことができるのか、更にはRGIIIとRBアルフレッド・モリスのランでどこまで稼げるのか。

最近のRGIIIは怪我の影響からかそこまで走ることがなく。 今回はRGIIIはパス中心になるのかなと予想しています。 カウボーイズのセカンダリーは良くありませんから。。。


【総評】

波に乗るレッドスキンズが地元で優勝となりそうです。 カウボーイズが意地を見せるか。 高視聴率間違いなしのサンデーナイトフットボールは必見です。




一方既にプレイオフ入りしているファンタジーフットボール。 ファイナル進出をかけて突き進むSaitama Penguinsから。


バランスよく点数を稼ぎました。 WRカルビン・ジョンソン、デズ・ブライアントが大活躍。 12チームで争われるこちらのリーグでは大概100点を越えると勝ちに恵まれることが多く、127点も獲得したら文句なしの勝利となります。 対戦相手に40点以上もの差をつけ、いよいよファイナルへ進出です。 ファイナルでの対戦相手は、RBエイドリアン・ピーターソン、マーション・リンチという超強力な選手が居るチーム。。。 買って一眼レフのレンズが欲しい。。。


そして3位決定戦に挑んでいるLA Penguins。


100点以上取りましたが、10チームで争われるこちらのリーグでは115点ぐらいないと負けることも多々。 誤算はWRセシル・ショーツが怪我で途中交代となったこと。 ショーツはなかなか良い選手なんですけどねぇ。 怪我してしまったら仕方ありません。 

20点以上の差がつき、またしても追いかけるパターンとなりました。 負けないように頑張らないといけませんね。


いよいよアメフトは佳境。 スーパーボウルまであと38日!!

0 件のコメント: