12.24.2012

なるか10連勝!? 第16週ブロンコス対ブラウンズ



12月23日、9連勝中のブロンコスが久しぶりにホームに帰ってきて行われる対ブラウンズ戦。 勝てば10連勝、負ければ第2シードに大きく後退する大事な試合。 負けは許されない、必勝で挑む第16週です。


ブロンコスの攻撃で始まったこの試合。 なんと開始3分も経たずにいきなりWRデマリウス・トーマスへのTDパスが通り幸先よく先制となりました。


WRトーマスへのTDパスで先制 (Broncos Websiteから)


フィールドゴールを返されて4点差となるものの、今度はWRエリック・デッカーへのTDパスが決まり、突き放しに成功し、14対3で前半を折り返します。

トーマスの後はデッカーへのTDパス (Broncos Websiteから)


後半に入るとまたしてもフィールドゴールを決められて14対6となりましたが、本日2個目となるデッカーへのTDパスが通り、更に加点していきます。

本日2個目のタッチダウンとなったデッカーとそれを祝うオフェンス陣 (Broncos Websiteから)


やっぱり強いなぁ、ブロンコスのオフェンス陣。 牽引しているのはご存知の通り、QBペイトン・マニング。 



マニング加入がもたらしたブロンコスの快進撃 (Broncos Websiteから)


ここまで点差が開いてくると、ブラウンズは地上戦ではなく空中戦を挑んでくることは周知の事実。 となると、このオレンジクラッシャーたちはQBにプレッシャーをかけ続ける構図となります。

鉄壁ディフェンスのブロンコス守備陣 (Broncos Websiteから)


ブラウンズQBに容赦なく襲いかかるLBボン・ミラー、DEエルビス・デュマビル、LBウェズリー・ウッドヤード。。。 そしてQBブランドン・ウィーデンは怪我で途中退場、2番手QBのコルト・マッコイにも手を休めることはありません。




サック量産のブロンコス守備陣 (Broncos Websiteから)


終わってみれば34対12で快勝したブロンコス。 これで10連勝達成!! 第1シードのヒューストン・テキサンズが負けたことにより、第1シードでのプレイオフの可能性も出てきたデンバー・ブロンコス。 とりあえず最終週のチーフス戦は負けることは許されません。


なお、季節柄サンタの衣装を着たチアリーダーたちの写真がいくつも掲載されていたので、ちょっと貼っておきます。



サンタ衣装を着たブロンコスのチアリーダーたち (Broncos Websiteから)



ではでは、皆さんメリークリスマス☆


0 件のコメント: