11.07.2012

ラスベガス今回の滞在はRio All Suites♪



普段ラスベガスに行くときは無料宿泊のホテルを選ぶのですが、今回はちょっと趣向を変えてお金を払っての宿泊先を探しました。 昔から評価はそこそこ良いものの未だ泊まったことがない、ストリップからちょっと離れたホテル、Rio All Suitesが週末なのに60ドル(+税金)で泊まれることになりまして。 


用事を済ませてホテルに到着したのはチェックインの15時をはるかに過ぎた19時ごろ。 どのホテルでも直ぐにチェックインは終わるのに、今回時間がかかったことにちょっと違和感を感じました。 しかも途中で電話を使い、あの部屋は今空いているのか?などを確認しています。 



果たして何かあったのだろうか。。。?



電話が終わり、部屋がアップグレードされたことを知らされます。 初めての宿泊客、しかもディスカウントレートを使っての60ドルなのに何故にアップグレード? 理由は良く分かりませんがとにかくアップグレードされて悪いことはないので指示のままに。



エレベーターに乗ると私たちの部屋はトップから2番目の39階であることが判明。 しかもルームキーを挿さないと39階は押せなくなっていました。 程なくして39階に到着。


長い廊下を歩き、私たちの部屋39001の前に到着。


部屋の扉がですね。。。


何故か2面になっていて。。。


一体どんなアップグレードした部屋を用意してくれたのでしょうか。 ドアを開けて飛び込んできた光景に目を疑いました。


全面ガラス張り。 そしてその奥に広がるラスベガスの夜景。 すげー!!




リビングでか過ぎでしょ。。。 まるでハングオーバーで見たスイートルームみたい(^^;)


このリビングルームの先にはベッドルームがありまして。


このベッドルームの先には。。。



シャワールームにジャグジー。 ガラスの向こうに見えるのはラスベガス・ストリップの夜景。



来た道を戻って、リビングにて一旦休憩。



このつき当たりに更に部屋があることが判明した私たちは散策に出ます。


冷蔵庫があるタイル張りの部屋。 普通に人が寝れるぐらいの大きさ。


更にはスチームサウナ。。。



更に奥にはもう1つのジャグジーとマッサージテーブルが。 なんかえろーい。 えろーーーーい (*´∀`)


あまりの大きさに何をして良いのか分からず、とりあえずリビングでくつろぐことにしました。


このソファーふっかふか♪


ん? あの棚の中に何が入っているんだろ。。。開けてみると。。。


テレビでした。 


あ、何かこの1人用のチェアも良さそう♪


奥に見える木彫の棚、開けられるようになっていました。 開けてみると。。。


やっぱりここもテレビでした。。。 (^^;)


ベッドルームにもテレビがついて、テレビは計3台。 ジャグジーが2つにシャワーとスチームサウナが1つ。 お手洗いは2つ。 何て豪華なんだ。。。 ホントにこれが60ドルなんですかね!?


こんな豪華な部屋に泊まれることも滅多になさそうなので、ジャグジー入りながらシャンパン飲んで乾杯♪ えろーい、えろーーーーーい (*´∀`)


チェックインした時間が遅かったこともあり、今回はほとんどカジノに出向くこともなく、そのまま朝を迎えました。




夜景とはまた違った景色 (ストリップの写真は撮り忘れました。。。)


そして高所恐怖症の私ですが。。。


足元まで続くガラスにちょっとタジタジ(汗)。


最後の最後まで本当に60ドルなのか疑念を抱いていましたが、チェックアウト時の請求額を見ると60ドルに税金で75ドルでの滞在となりました。 うーん、何とも言えない貴重な体験でした♪ ちなみに普通に泊まっても日にちによるでしょうが300ドルぐらいのようです。


ホテル側ではダブルブッキングなどもあり、遅くにチェックインすると部屋が足りなくなってこのようにアップグレードされるケースもあるようです。 全てが全てに適応されるわけではないと思いますけどね。



0 件のコメント: