11.18.2012

静岡にやってきました



日本帰国も中盤を迎えました。 妻の実家、静岡県へと向かいます。 静岡はお茶が有名ですが、私は海の幸といった印象です。 かなり安価に色々と買える静岡での漁港に何時も驚かされます。


今回は清水という駅で待ち合わせをし、その足で市場へと行きます。 普段なら富士山が見えるのに生憎の雨ということで富士山はお預け。。。 まぁ5日も滞在していれば何時かのタイミングで見れることでしょう。


清水駅から歩いて行ける距離にある清水港。 ここでは美味しい海の幸がふんだんに食べれるそうです。 朝10時の開店と同時に市場へと入り、そしてそのレストランもオープンしているのを確認できたのでいざ入店!!



おがわという店です。


開店と同時に入ったので店内のお客さんはゼロ。


何でも美味しいらしいですが、妻のオススメの刺身定食(1,000円)をいただくことに。 下記はメニューの一部(?)です。


オヤジさんが出てこないとお刺身をカットできないらしく、10分ほど待ちましたがそれはそれで特に問題はありません。 程なくして運ばれてきた刺身定食。


こう見ると分かりづらいかもしれませんがかなりのボリュームです。 というか、刺身1切れの大きさ、厚みが半端ないです!!




まぐろの1切れがとにかく大きくて食べ応え充分! これで1,000円は本当に安いです! 噛んだ瞬間のマグロのジュワっとした甘みが溜まりません。 美味しい~。


あさりのお味噌汁もこれでもかって言うぐらいの大きさで。 磯の香り漂うお味噌汁。 五臓六腑に染み渡ります。


お腹が満たされた後は市場で物色。 今夜はBBQの予定でしたが雨ということもあり予定変更。 手巻きと網焼きということなので、食べたいものを探していきます。


驚くほどに安いんですけど。。。 (汗)




ハマグリのような大きさのアサリ、サザエ、ホタテ、などなど。。。 ホタテ5個にサザエ5個を買って1,500円ってあり得ない金額! 当然全部生きてます (当たり前か。。。)


しかも静岡ならではのものも売っていました。



クジラ肉。。。 そして黒はんぺん。 黒はんぺんって初めて静岡に来たときはびっくりしましたが、今では普通に食べれるようになりました。 でも白いはんぺんとは全くの別物。 そしてこちらは生の桜海老。


甘くて美味しい、生食できる桜海老が普通に手に入るってすごいです。 獲った直後は透明だとか。。。 


更にはその場で食べれる生ガキもありました。



一口で食べるには大きすぎるほど。 チュルッと口を開けて一気に流し込みます。 噛めば噛むほど出てくる濃厚な味。 クリーミーで磯の香りが口の中に充満します。 はぁ、美味しい。 アメリカで食べるカキとは大違いです。 


市場をフラフラと見て回って、お腹いっぱいのところで更に追い討ちをかけるかのようなカキの生食。 静岡って素晴らしい!!


0 件のコメント: