11.02.2012

2012年妻への誕生日プレゼント ~2泊3日ハワイ・マウイ島の旅 ⑧~


注意: 本日の投稿はしばらくしたら2012年10月7日の投稿として差し替えさせていただきます。


2012年妻への誕生日プレゼント ~2泊3日ハワイ・マウイ島への旅 ①~            の続き (≧∇≦)


最終日にあたる本日の起床時間はなんと丑三つ時。 朝3時にホテルを出発することになりました。 当然あたりはまだ真っ暗です。



今日はハワイに行くのに何故にコート?という疑問が解決されます。 そう、朝日を見に行くのです。 場所はハレアカラ国立公園。 あれ? 前日も同じところに行かなかった?と思う方もいらっしゃるかと思いますが (詳しくは旅行記のをご覧ください)、本日は山頂を目指します。 山頂までの道のりは2~3時間ほど。 前日に購入した入場料金は7日間は使えますので本日は無料で中に入れました。


くねくねしたカーブを何回曲がったかは分かりませんが、暗闇の中に警備員を発見。 どこに行くかここで聞かれました。 山頂付近にあるビジターセンターか、或いは山頂か。 私は迷わず山頂と伝えたところ、君はラッキーだとの回答。 今日の山頂へのパーキングは君で最後だよ、とのこと。 駐車スペースが限られているため、20台ぐらいしか山頂に車を停めることは出来ないみたいです。 ただし、ビジターセンターに車を停めて山頂まで歩くことは出来ます。


車を停めた後、外に出てびっくり。 寒いとは聞いていましたが、ここまで寒いとは。。。 どんなに寒くても基本的には問題ない私ですが、さすがに標高3,000メートルを越える山となると風の強さも半端ないです。 この極寒の中、陽が昇るまで待つのは到底無理。 車の中で待機していましたが、どうやら山頂には掘っ立て小屋があることが判明。 そちらで待つことに。






私たち以外にも待っている人たちはたくさん居ます。


それにしても寒いな。。。 ハワイには絶対に不要だと思っていたコートが役に立っていますが、それでも風は体温を奪います。 そしてカメラを構えれば当然素手。 小屋に入っては出ての繰り返し。







色々な場所で写真を撮っているうちに、あることに気付きました。


小屋の前に立つと風が遮断されて寒くない!!



ベストポジションを発見した私たち。 そしてサンライズはもうあと少しでやってきます。










ご来光です。 太陽が顔を出してからの暖かさ、そしてその雄大さに感動する私たち。



薄暗いときから眼下に広がっているのは雲だとは思っていましたが、こうやって見てみるとまたすごい。 雲の絨毯です。



光が射すと同時に今まで見えなかった景色が見えてきてまた驚き。



標高は10,023フィート、3,055メートルとのこと。


ロマンチックに過ごすカップルを照らす朝日。



ハレアカラ国立公園での朝日は早起きして見る価値アリです。



に続く。

 

0 件のコメント: