11.29.2012

アメフト第13週プレビューとファンタジー結果



長いことアメフト更新が滞ってしまいました。。。 今日から再開します!! 先ずは当然我がデンバー・ブロンコスから。






もっか6連勝中のデンバー・ブロンコスが本拠地に迎える相手はタンパベイ・バッカニアーズ。 ブロンコスにとって地区優勝が決まる大事な一戦です。

【ブロンコス】

エースRBウィリス・マッゲイヒーを欠く現在、エースとしてチームを引っ張るのはノーション・モレノ。 私の中ではミスター・ファンブル。 2009年のドラフト1巡指名として期待されたとおりの活躍は出来るのでしょうか? 


空中戦はペイトン・マニング率いるWR陣がリーグワーストのセカンダリーを持つバッカニアーズ相手に何本良いパスが通るか、といったところでしょう。 ただし、ちょっと気になるのがここ2試合で5個サックを許しているOL陣。 そこまでプレッシャーをかけられることもないと思いますが、注意が必要です。 何もなければデマリウス・トーマス、エリック・デッカーは今週大爆発しそうな予感。 既に1000ヤード越えを果たしたトーマスが一体どこまで数字を伸ばせるのかにも期待です。


【バッカニアーズ】

QBジョシュ・フリーマンが育ちましたねぇ。 あ、フリーマンも2009年のドラフトの選手なんですが、 3年目にしてようやく華が咲いたような感じです。 今年サンディエゴ・チャージャースから加入したWRヴィンセント・ジャクソンが一役買って出てくれたのでしょう。 ですがブロンコスのセカンダリーをなめてもらっては困ります。 それとボン・ミラー、エルビス・デュマビルのサック量産にも期待。


地上戦を牽引するのは今年のドラフト1巡指名で加入したRBダグ・マーティン。 ブロンコスがですね、ドラフト指名権を交換したお陰で加入できた選手なんですよ!! シーズン前半は苦労しながらもきっと後半からはレイ・ライス級に活躍し始めるかもなぁなんて以前言っていたら、ホントにその通り。。。 (^^;) 12週でチーフス相手に100ヤード以上走られたことを踏まえると、このマーティンには手を焼くこと間違いないでしょう。


【総評】

とりあえず勝って地区優勝といきましょうか。 今シーズンは地区優勝はほぼ確定的となったブロンコスですが、出来れば第2シード内までに入ってプレイオフ初戦をバイウィークで迎えたいところ。 そのためにこの試合を落とすわけにはいきませんね。 1ポゼ差で勝利を予想です。



第13週はこれといってそれ以外に見所となりそうな試合が少ないのですが、その中でもあえて選んだのはこちらの試合。





一応NFC東地区の1位と2位との対戦。 7勝4敗で1位に君臨するニューヨーク・ジャイアンツ対2ゲーム差の5勝6敗で追いかけるワシントン・レッドスキンズとの対戦。



【ジャイアンツ】

12週でパッカーズ相手に大勝したジャイアンツ。 QBイーライ・マニングは今回もタッチダウンを量産できるのでしょうか? WRビクター・クルーズの活躍にも注目が集まります。


地上戦ではアンドレ・ブラウンが怪我で離脱。 アンドレ・ブラウンとアーマッド・ブラッドショーを使い分けていましたが、今週はブラッドショーがランを牽引していくことになります。 レッドスキンズのラン守備はリーグ中ごろのため、そこそこの活躍となることでしょう。


【レッドスキンズ】

RGIIIことロバート・グリフィン・IIIは走ってよし、投げてよしのハイブリッド型QB。 OLに不安があるレッドスキンズは、今回も何個かサックを許すことになるはず。 ピエール・ガーソン、サンタナ・モスにばっちりパスが通れば、ジャイアンツでさえも手を焼くことになるでしょう。


ランにおいてはアルフレッド・モリスの1000ヤード越えが目の前にまで来ています。 この試合で突破すること間違いなし。 そしてRGIIIも今回走る機会があるのかなぁ。 個人的にはシーズン終了後にどれだけ記録を伸ばせているのかが気になっています。


【総評】

12週と同じようなパフォーマンスとなったらジャイアンツの勝ちは揺ぎ無いところかと予想。 ただレッドスキンズは前回の試合から10日間空きがあるので休養充分っていうところで番狂わせが期待できるかもしれません。




さて、ここからはお決まりのファンタジーフットボールのお話。 10週も11週も両チームとも勝利をおさめてどちらも5連勝中。 そしてプレイオフは確実というところまで来ている中、先ずはSaitama Penguinsから。


RGIII、デズ・ブライアント、カルビン・ジョンソンの活躍で127点獲得、6連勝となりました。 気になるのはテキサンズのディフェンスがここ数週間良くないこと、そしてTEのロブ・グロンコウスキーが怪我で失っていること。 これから始まるプレイオフに彼なくして勝ちあがれる自信はありません。。。


一方のLA Penguins。



マイルズ・オースティン。。。 orz  怪我で第1Qでベンチに下がるってことで0点。 ベンチに居るフリオ・ジョーンズとかを出していればこんなことにはならなかったのになぁ。 ってことが日常起きるのがこのファンタジーフットボール。


91点ではさすがに勝利をおさめることは出来ずに連勝は5でストップとなりました。 でもプレイオフは行けるみたいなので選手の入れ替えはなしでこのままプレイオフまで行こうかなと思ってます。



0 件のコメント: