11.30.2012

東京ラーメンストリートで朝ラーメン。 麺や・七彩



はぢめてのオフ会で利用させていただいた東京駅。 正直昔から東京駅はそこまで利用頻度が多くなかったので詳しくは知りませんが、なんか開発が進んでものすごいことになっていました。 東京ラーメンストリートなるものまで出来ていて。。。 今回朝ラーメンを食すことになったのもこの東京ラーメンストリート内となりました。


当初、行列が出来すぎて閉店を余儀なくされたという噂の六厘舎の東京駅店に行く予定だったのですが、この日もここでは大行列。 しかも朝つけ麺は完売とのことで断念。 代わりに向かったのはこちらのラーメン屋です。


麺や 七彩。


こちらも朝10時だっていうのに程よく行列が出来ていました。。。 列に並ぶ前に先に食券を買ってくださいという注意書きがあり、朝ラーメンメニューの中から塩を選択。 そして列に並んでいる最中に店員さんが食券の回収にいらっしゃいました。 おそらくこうすることで待ち時間が短縮できるのでしょう。


こちらの写真は並んでいる最中に撮った内部の写真。 ラーメンを作っている工程をこちらで見ることが出来ました♪ 真ん中にたわしが1つ転がっているのはちょっと気になりますが。。。 (^^;)


10分ほど待ったところで席に案内されました。 食券を早くから回収していた割りには、着席後もちょっと待たされました。。。 そしてやってきた朝ラーメン(塩)。


うわぁ、美味しそう♪


透き通ったキラキラ光る塩のスープが食欲をかきたてます。 ラーメンを食べるときは先ずスープからいくのが私流(みんなそうかも。。。)。 うーん、美味しいけどちょっと濃い目の味付けかなぁ。 さっぱり塩が好きな私はちょっと薄めて飲みたい感じでした。


麺はもちもちした食感で、ちょっと柔らかめ。 固茹でが好きな私ですが、きっとこれは朝ラーメンなので消化を気にしての柔らかめであると理解すると美味しくいただけます。 トッピングのチャーシュー、メンマは絶品。 チャーシューは柔らかくて美味しかったですし、メンマは固めで歯ごたえがあって美味しい~♪


パフォーマンスの高いラーメンだと思わされました。 アメリカに帰ってきてから書くべきネタじゃないですな。 美味しいラーメンが早くも恋しい。。。



11.29.2012

アメフト第13週プレビューとファンタジー結果



長いことアメフト更新が滞ってしまいました。。。 今日から再開します!! 先ずは当然我がデンバー・ブロンコスから。






もっか6連勝中のデンバー・ブロンコスが本拠地に迎える相手はタンパベイ・バッカニアーズ。 ブロンコスにとって地区優勝が決まる大事な一戦です。

【ブロンコス】

エースRBウィリス・マッゲイヒーを欠く現在、エースとしてチームを引っ張るのはノーション・モレノ。 私の中ではミスター・ファンブル。 2009年のドラフト1巡指名として期待されたとおりの活躍は出来るのでしょうか? 


空中戦はペイトン・マニング率いるWR陣がリーグワーストのセカンダリーを持つバッカニアーズ相手に何本良いパスが通るか、といったところでしょう。 ただし、ちょっと気になるのがここ2試合で5個サックを許しているOL陣。 そこまでプレッシャーをかけられることもないと思いますが、注意が必要です。 何もなければデマリウス・トーマス、エリック・デッカーは今週大爆発しそうな予感。 既に1000ヤード越えを果たしたトーマスが一体どこまで数字を伸ばせるのかにも期待です。


【バッカニアーズ】

QBジョシュ・フリーマンが育ちましたねぇ。 あ、フリーマンも2009年のドラフトの選手なんですが、 3年目にしてようやく華が咲いたような感じです。 今年サンディエゴ・チャージャースから加入したWRヴィンセント・ジャクソンが一役買って出てくれたのでしょう。 ですがブロンコスのセカンダリーをなめてもらっては困ります。 それとボン・ミラー、エルビス・デュマビルのサック量産にも期待。


地上戦を牽引するのは今年のドラフト1巡指名で加入したRBダグ・マーティン。 ブロンコスがですね、ドラフト指名権を交換したお陰で加入できた選手なんですよ!! シーズン前半は苦労しながらもきっと後半からはレイ・ライス級に活躍し始めるかもなぁなんて以前言っていたら、ホントにその通り。。。 (^^;) 12週でチーフス相手に100ヤード以上走られたことを踏まえると、このマーティンには手を焼くこと間違いないでしょう。


【総評】

とりあえず勝って地区優勝といきましょうか。 今シーズンは地区優勝はほぼ確定的となったブロンコスですが、出来れば第2シード内までに入ってプレイオフ初戦をバイウィークで迎えたいところ。 そのためにこの試合を落とすわけにはいきませんね。 1ポゼ差で勝利を予想です。



第13週はこれといってそれ以外に見所となりそうな試合が少ないのですが、その中でもあえて選んだのはこちらの試合。





一応NFC東地区の1位と2位との対戦。 7勝4敗で1位に君臨するニューヨーク・ジャイアンツ対2ゲーム差の5勝6敗で追いかけるワシントン・レッドスキンズとの対戦。



【ジャイアンツ】

12週でパッカーズ相手に大勝したジャイアンツ。 QBイーライ・マニングは今回もタッチダウンを量産できるのでしょうか? WRビクター・クルーズの活躍にも注目が集まります。


地上戦ではアンドレ・ブラウンが怪我で離脱。 アンドレ・ブラウンとアーマッド・ブラッドショーを使い分けていましたが、今週はブラッドショーがランを牽引していくことになります。 レッドスキンズのラン守備はリーグ中ごろのため、そこそこの活躍となることでしょう。


【レッドスキンズ】

RGIIIことロバート・グリフィン・IIIは走ってよし、投げてよしのハイブリッド型QB。 OLに不安があるレッドスキンズは、今回も何個かサックを許すことになるはず。 ピエール・ガーソン、サンタナ・モスにばっちりパスが通れば、ジャイアンツでさえも手を焼くことになるでしょう。


ランにおいてはアルフレッド・モリスの1000ヤード越えが目の前にまで来ています。 この試合で突破すること間違いなし。 そしてRGIIIも今回走る機会があるのかなぁ。 個人的にはシーズン終了後にどれだけ記録を伸ばせているのかが気になっています。


【総評】

12週と同じようなパフォーマンスとなったらジャイアンツの勝ちは揺ぎ無いところかと予想。 ただレッドスキンズは前回の試合から10日間空きがあるので休養充分っていうところで番狂わせが期待できるかもしれません。




さて、ここからはお決まりのファンタジーフットボールのお話。 10週も11週も両チームとも勝利をおさめてどちらも5連勝中。 そしてプレイオフは確実というところまで来ている中、先ずはSaitama Penguinsから。


RGIII、デズ・ブライアント、カルビン・ジョンソンの活躍で127点獲得、6連勝となりました。 気になるのはテキサンズのディフェンスがここ数週間良くないこと、そしてTEのロブ・グロンコウスキーが怪我で失っていること。 これから始まるプレイオフに彼なくして勝ちあがれる自信はありません。。。


一方のLA Penguins。



マイルズ・オースティン。。。 orz  怪我で第1Qでベンチに下がるってことで0点。 ベンチに居るフリオ・ジョーンズとかを出していればこんなことにはならなかったのになぁ。 ってことが日常起きるのがこのファンタジーフットボール。


91点ではさすがに勝利をおさめることは出来ずに連勝は5でストップとなりました。 でもプレイオフは行けるみたいなので選手の入れ替えはなしでこのままプレイオフまで行こうかなと思ってます。



11.28.2012

富士宮 大勝軒で食したチャーハンに関する報告書



日本帰国中の写真を整理していたのですが、まだまだ紹介していない場所が多いこと多いこと。。。 全部が全部ネタにしていたら年を越しそうなので、ある程度厳選していこうと思っています。


さて、今回ネタにさせていただくのは妻の実家静岡で行った大勝軒というラーメン屋さん。 東池袋が本店のつけ麺が有名なラーメン屋さんらしいです。 ただ行ったときはそんな事前情報は何もなく、妻と義妹と3人で移動中に私が発した「チャーハンが急に食べたくなった。」というワガママから急遽立ち寄ったラーメン屋さんでした。 つまり、どこのチャーハンでも良かったんです。 たまたま入ったチャーハンを食べさせてもらう店が大勝軒だったっていうだけの話なんです。


こんなどでかい看板が目につきました。



麺 絆 心の味。 なんとな~く美味しそうな雰囲気が漂ってきました。 メニューにチャーハンがあるかもしっかりと確認。


チャーハンがサイドメニュー項目に入っているのが何となく理解できませんが、とりあえずあることは確認できたので入店。 妻いわく、チャーハンをメインで食べる人が少ないからサイドなんじゃない?ってご指摘が。 でも、ラーメン食べて更にサイドでチャーハン食べる人のほうが少ないですよね? それならミニ(半)チャーハンを食べるだろうし。。。ま、そんなことはどうでも良いんですけど。


入り口付近の券売機でチャーハンを買って入店。 女性は大盛り無料って書いてあって、妻も義妹もそれぞれ大盛り頼んでいました。 私は普通盛りで。 


店内はつけ麺を食べる男性がちらほら。 チャーハンを食べている人なんて誰もいません。 うーん。。。 やっぱりつけ麺の店ではつけ麺注文なのか? 今更注文したものを変えられるわけもなく、とりあえずチャーハンが来るのを待ちました。 つけ麺よりも何よりも先に出てきたのはチャーハン。


えっと、何か色が黒いんですけど。。。 (^^;)


普通チャーハンって言ったら白っぽいですよね? 不安は更に増大。 そしてレンゲですくって一口食べる前の匂いで確信しました。





いくらヤキソバが有名な富士宮だからってチャーハンをソース味にしてんじゃねーー!! orz




初めて食べたソース味のチャーハン。 感想は言わなくても分かりますよね? ものすっっっっごく美味しくないですから。 家に戻ってから大勝軒 チャーハン 美味しくないってググってみたら、何1つ引っかかってこなくて。 おかしいなぁと思ってよくよく調べたら、このソース味のチャーハンはやっぱり富士宮でしか出てないみたいで。 ふん、ヤキソバを更に有名にするための町おこしか。。。と心の中で嘆きながら完食しました。 あぁぁぁ、ただ単に普通のチャーハンが食べたかっただけなのに。



最後に妻が注文した特製つけ麺(大盛り)はこちら。



量多すぎ (^^;) 


ちなみに私はつけ麺なるものがあまり好きではなくて。 というのも、私がアメリカに来た15年ほど前はそこまでつけ麺っていうものが流行っていませんでした。 暖かいスープに冷たい麺をつけて食べるつけ麺。 何もわざわざ濃い目のスープにしてつけて食べる必要ないのになって思ってしまうんです。 まぁ、食べる習慣がついてないからなんでしょうけどね。


というわけで、富士宮で変わったチャーハンが食べたい人は行ってみると良いですよ。 大勝軒富士宮店のソース味チャーハン。 メニューに一言書いておいてもらえれば。。。



11.27.2012

三大牛丼チェーン店を食べ比べてみた!!



日本で言う三大牛丼チェーン店と言ったら、やっぱり吉野家、すき家、松屋の3店舗だと思いませんか? 日本に帰国したら絶対に食べ比べることを心に決めていた私。 忙しい合間をぬって食べてきましたよ! 


先ずは王道、吉野家からご報告です。 場所は東京駅近郊の吉野家。



並が380円ってものすごい安いですなぁ。 日本のこのデフレ具合がちょっと気になります。 私が注文したのはこちらです。



牛丼の並盛りに生卵。 もうこれって定番です♪ タマゴを混ぜて醤油をちょろっと垂らし、牛丼の上にさらさら~っとかけて。 紅しょうがを盛り付けたら。。。


私の定番の出来上がり。 味はまぁ相変わらず3年前に食したときと同じでした。 可も不可もなくっていった感じです。 この安っぽい感じに懐かしさがこみ上げてきます。 ちなみに生卵は50円なので、計430円。


お次はこちら。 初入店のすき家。 品川駅近郊を利用。



カウンターに座って、注文するシステムは吉野家と変わりはありません。 が、ちょっと気になったのがこちら。


本日の素材として、仕入先が書いてあります。 なるほど、どこから仕入れたかを明確にすることにより、安全性を強調しているわけですね。 吉野家より1枚上手か。。。注文したのはこちらです。


うわぁぁぁぁぁ、ごめんなさいぃぃぃぃ!! 食べ比べるのだから同じ牛丼を食べなくてはいけないですよね。 分かっている、分かってはいたんですけど、季節限定ニンニク牛丼っていう言葉についつい惹かれてしまいまして。 最後の最後まで山かけまぐろたたき丼とどちらにするか迷った挙句(迷うところが違うけど。。。)、ニンニク牛丼を選ばせていただきました。 うん、普通に美味しかった♪ 値段も380円と手頃だったし。 牛丼にプラストッピングで吉野家のタマゴかけ牛丼と同じ値段ってのが嬉しい。 更に他にも色々なバリエーションがあるのがこのすき家の良いところですね。 


そして最後は松屋。 他の2チェーン店と違って、こちらは食券を先に買うシステムになっていました。 食券を買って席に着きます。



ちょっとお時間頂きますが。。。なんて仰っていましたが、5分も経たないうちに運ばれてきました。




ネギ塩豚カルビ丼。 いや、分かっている、分かっていますよ。 食べ比べなのにもはや牛丼じゃなくて豚いっちゃったのかよ!?って言いたいのでしょう? だって松屋は牛丼なかったし~。 牛めしって名前だったし~。 だから仕方ないぢゃない? 牛丼なかったんだから。 


って屁理屈は置いといて、このネギ塩豚カルビ丼、さっぱりとした塩ダレで美味しかったんですよ~♪ 値段もこれまた380円と手頃で。 この380円でお腹いっぱい食べられるシステムってすごいですよ。 アメリカだったら5ドルぐらいでしょうか。 税金とチップ入れたらそんな値段で食べられるものなんて存在しませんよ。 強いていうならブリトーとか、ドーナッツとか。。。 (^^;)


とまぁ三大牛丼チェーン店を食べ比べてみたのですが、メニューが統一されていないため何とも言えませんというのが結論です。 強いていうなら、本当に牛丼が食べたい一途な人なら吉野家、ちょっと雰囲気を変えて牛丼が食べたいと思った一夜だけの情事を求める人はすき家、浮気心を持つ優柔不断系なら松屋ではないでしょうか。 あ、ちなみに私は一途ですから当然吉野家派で!!



11.26.2012

アメリカに戻って食べたかったのはやっぱりコレ! IN-N-OUTのバーガー♪



日本帰国中はラーメンに海鮮ものに焼き鳥などなど欲望の赴くままに食べていた私。 おかげでぷっくりと肥えてアメリカに戻って来たわけでして。 これからダイエットも頑張る必要があるわけですが、帰って早々に選んだ食べ物はこちら。



IN-N-OUT(インアンドアウト)のハンバーガー。 ええ、全く懲りていません (^^;) 私の欲望に赴くままの食事はアメリカでも続きます。 カリフォルニアを含む西海岸一帯では常に行列の出来る人気のファーストフードハンバーガーショップです。

メニューは至ってシンプル。


コンボセットは3つしかありません。 ダブル・ダブルバーガー、チーズバーガー、ハンバーガーのセットです。 セットにはフレンチフライ(日本語で言うフライドポテト)とジュースが付きます。


実は表向きのメニューは3つしかありませんが、裏メニューなるものが数多く存在するのがこのIN-N-OUT。 ダブル・ダブル(2 x 2)のほか、トリプル・トリプル(3 x 3)、最高は10 x 10まであるらしいです。 またバンズ(パン)に挟まれた普通のハンバーガーのほか、パンを使わずにレタスで包んだプロテインバーガーなどもあります。 具材となるタマネギも通常以外に、みじん切りのグリル、チーズとピクルスで和えたアニマルスタイルなどなど、数え上げたら切りがありません。 が、私は至ってシンプルに注文します。


コンボセットのNo.1を注文。 


IN-N-OUTは注文してから出来上がるまでに時間がかかるのが難点であるものの、ファーストフードにしてはなかなか美味しいです。 いや、ファーストフードと呼んで良いのか分からないぐらい待たされることもあります。


とりあえず待っている間、ジュースを飲みながらのんびり過ごすのがアメリカ流。



日本のファーストフードでは先ずあり得ない、飲み放題のシステム。 ファミレスのガストと同じようなシステムと言えば分かりやすいでしょうか。


コーク、ダイエットコーク、ドクターペッパー、ルートビア、セブンアップにアイスティなどなど。 気兼ねなく何杯でも飲めるこのシステムを見るとアメリカに帰ってきたと実感します。


混雑していなければ5~10分ほどで呼ばれます。 ダブル・ダブルバーガーとフレンチフライのセット。


フレンチフライは必ず注文してから作り始めます。 あ、ちなみに注文してから揚げるだけではなくて、生のじゃがいもをそのまま機械に入れて棒状にして、そして揚げるという工程です。 待ち時間が多くかかるのも納得ですよね。


こちらはハンバーガーの写真。


ファーストフード系ハンバーガーではダントツに美味しいのがこのIN-N-OUT。 アメリカ(西海岸)にお越しの際には是非試してみてください。 英語が喋れない方は、適当にナンバー1(2も3もアリ)、YES、YESとか言っておけば大丈夫なはずです。



はぁぁぁぁ、何時からダイエット始めようかなぁ。。。


11.25.2012

あっという間の2週間でした



時間が過ぎるのは早いですね。 つい先日帰国してきたと思ったら、あっという間にアメリカに帰る日となりました。 この2週間色々と見て回りましたが、それよりもたくさんの人と出会って良い経験ができて嬉しく思います。 数年ぶりに再会した家族、5年以上ぶりに再会した元同僚、15年ぶりに再会した高校や大学時代の友人、そしてSNSを通じて知り合ったアメフト仲間、などなど。


アメリカに戻ってからは皆の話を思い出しながら、今後の糧にしていければ良いなと思っています。 普段は日本に戻ってくると早くアメリカに帰りたいなぁって思うことばかりだったのですが、今回に限っては本当に何から何まで面白くて、帰るのが残念な気がして仕方ありません。 日本も捨てたもんじゃないなぁ何て思いながら、帰ることになりそうです。


とりあえず2週間の旅行記ブログはここでおしまいです。 戻ってからは帰国前のような形での投稿となると思いますが、引き続き宜しくお願いします! もちろん今回の帰国中でまだネタにしていない吉野家・松屋・すき家の食べ比べ、ラーメンネタ、日本とアメリカの違いなどなども順次公開していく予定です。



お世話になった方々、本当にどうもありがとうございました。 またの再会を楽しみにしています (≧∇≦)


11.24.2012

はぢめてのオフ会



11月23日(金)、オフ会が開催されました。 SNSのTwitterを通じてお世話になっている黒と金を愛でる会というアメフト好きの人たちの集団です。 過去に何度か顔合わせはしているようですが、アメリカから参加の私は当然初めて。 Facebookなどで顔は一通り把握させていただいているものの、それでもちょっと緊張です。



「朝9時に自宅近くのロイヤルホストまで迎えに行きます。」



送迎つき!? そもそも見ず知らずの方の車に乗ってしまっても大丈夫なのでしょうか!? ほら、何かあったら大変じゃない? か弱い男の子だし、お金はないけど金出せごらぁ!!みたいなことがあるかもしれないし。 金がねぇなら臓器でも提供しろごらぁ!! それともお前の身体、どっかに売りつけるぞごらぁぁぁぁ!!ってあっても不思議じゃないし。


そんな緊張の中、朝9時雨の中、ロイヤルホストの駐車場で待つ私。 しばらくして到着したトヨタの車。。。 中にいらっしゃったのは最初に聞いていたお二方、ぱっちさん(@Hagane_Otoko)とたからさん(@takarakobe)。 ああぁぁ、この車に乗ったら私はドナドナの子牛のように売られてしまう。。。 でも傘さしているのダルいからさっさと乗り込んじゃおっと♪


目的地は東京駅。 土地勘のない私ではありますが、どこかの倉庫とか埠頭とかに連れて行かれないか一応状況を確認しておきます。 難なくして東京駅付近に到着。 こちらのラーメン街で朝ラーメンを予定しておりまして。 10時にここで新しいメンバーのうんさん(@unnosh)が合流しました。 4人の共通点を探すのが難しい男たちが東京駅でラーメンをすすります。 店は七彩で私は朝塩ラーメンをいただきました。 これはこれで美味しかった♪


お腹が満たされた後、一路スタバへと向かいます。 これから合流してくるメンバーを待つ一方、アメリカのThanksgiving Dayで行われているアメフトをここで観戦します。 アメフト好きな人たちが集まれば話題は当然アメフトのことばかり。 日本でもこんなにアメフト好きな熱い人たちが居ることに驚かされた一瞬でもありました。


試合が終われば昼食。 ここでまたラーメンという選択肢があったのですが、私の吉野家、すき家、松屋の食べ比べをしてみたいという呟きをご覧頂いていたこともあり、まだ試していない吉野家へと向かいます。 
注意: 食べ比べの記事はまたの機会をご覧くださいね。


満腹となった男たち。 今度はGusto(ガスト)です。 ここで学校が終わってから駆けつけてくる2名と合流予定。 それまで男4人でのGusto。 仲睦まじいカップル、女性同士できゃっきゃ聞こえる周囲の会話の中、低音でアメフトの話以外出ない異様な男の集団。 16時近くになった頃、女性メンバーのみきさん(@mikimiki93)が合流。 程なくして高校生のにゅーちゅー君(@NYJ_Demyx)も合流。 女性メンバーが駆けつけてくれたことで男だけという状況は回避できたものの、若い2人が合流したことで周りから見たら全くもって共通点が探せない6名になったことは間違いありません。 そしてメンバーが増えても話題はやっぱりアメフトの話。 好きな話をしていれば時間が経つのも早いもの。 18時に予約していただいてた居酒屋へと向かいます。


ここで高校生メンバーのにゅーちゅー君とはお別れ。 そして居酒屋から参加してこられたのはつよしさん(@tsuyoshibuya)とおぐりんさん(@ogurarihoimin)。 更に一度も交流がないスティーラーズファンの方が1名。 計8人、男7人と女性1人の飲み会が始まりました。 お酒が入っても話すことはアメフトのことばかり。 あのチームはどうとか、何でそのチームを応援し始めたのかとか、今年から始めたファンタジーのこととか。 95%アメフトの話題で残り5%が世間話って感じでしょうか (^^;) 


最後はきちんとぱっちさんに自宅近くまで送っていただき無事生還。



オフ会って楽しいなぁ。 生きてきた時間も場所も職場も境遇も何もかも違う人たちなのに、アメフトのことをTwitterで呟いただけで広がって繋がった新しい世界。 小さなきっかけが生んだ大きな絆。 またの再会を楽しみにしたいと思います。


11.23.2012

土肥温泉やぎさわ荘でのお食事



昨日の土肥温泉へ1泊2日で行ってきましたの続き!!


いよいよ夕食の時間が迫ってまいりました。 部屋だし可能なやぎさわ荘さんのサービス。 18時と同時に食事が運ばれてきました。










これだけでも既にお腹いっぱいになりそうですが、それ以外にやってきたのはこちら。



舟盛り~♪ 伊勢えびやさざえのお刺身含む、豪華な舟盛りセットです。 更にウェブサイトから直接オーダーすることでプラス1,000円で追加料理が可能!





カニ、伊勢えび、アワビなどなど。。。 


更にお店から1品サービスまでしていただきました。


更に伊勢えび。。。


これにデザートが。


本当にお腹いっぱい。。。 (>_<)


良くこれだけ食べられたなぁと我ながら関心でした。 そして次の日の朝食もこれまた豪勢。









朝からお刺身。 そして昨日の晩に食べた伊勢えびの頭で出汁をとった味噌汁。 最高のひと時を過ごせました♪


お会計はチェックアウト10時の際に済ませます。 今回全てで42,000円。 私たちにとってはこれだけ食べて飲んで、温泉入って42,000円は破格と感じました。


是非機会があったら行ってみてはいかがでしょうか。 のんびり過ごせること間違いなしですが、出来れば次回は2泊とかで更にゆっくり過ごしたいところです。