10.25.2012

アメフト第8週プレビューとファンタジー結果



早いものでNFLも中盤。 第8週へと突入です。 今週はどんなドラマが待っているのでしょうか!? 先ずは例によってこちらの試合から予想したいと思います。






3勝3敗だけどAFC西地区1位の我がデンバー・ブロンコスがニューオーリンズ・セインツを迎える試合。



【ブロンコス】

BYEウィーク明けのブロンコス。 休養充分にホームの試合。 第7週ではバッカニアーズのQBジョシュ・フリーマンがセインツの守備相手に420ヤードを獲得したところを見ると、セインツの守備がいかに悪いかが分かります。

ジョシュ・フリーマンが400ヤード以上獲得できるなら、ペイトン・マニングだったら軽く600ヤードぐらい獲得しちゃうかも? WR陣デマリウス・トーマス、エリック・デッカーの活躍に期待です。 でもドロップが多い2人ですからそれは要注意。 ウィリス・マッゲイヒーもおそらくランスペースを見つけて大活躍してくれるでしょう。

ディフェンス陣はQBドリュー・ブリーズを止めるのは至難。 特に前回出場しなかったTEジミー・グラハムを止める手段は今のブロンコスにはなさそうです。


【セインツ】

QBドリュー・ブリーズの連続TD試合の記録が49と、今回も更新して50になることでしょう。 前述の通り、TEジミー・グラハムが本当に嫌な存在。 WR陣もタレントが揃っているので要注意。 

ディフェンス陣はとにかく悪い。 ですがディフェンス陣が踏ん張らなくてもそれ以上の点を獲得する手段がセインツにはある。 

現在4連敗の後、2連勝中。 ここで止めたいところです。


【総評】

間違いなく点の取り合いになる試合。 30対30オーバーを予想しています。 ここに勝てればあとは強敵はレイブンズぐらいなので何とか勝っておきたいところです。 サンデーナイトは熱く盛り上がれます!!



次いでの予想はレベルの高いNFC東の同地区対決。






3連勝中で5勝2敗1位に君臨するNYジャイアンツが3勝3敗の同3位カウボーイズと対戦します。



【ジャイアンツ】

QBイーライ・マニングからWRビクター・クルーズへのホットルートは今回も開通間違いなし。 またRBアーマッド・ブラッドショーを中心とする地上戦も機能するはず。 ただ心配なのはブラッドショーの怪我の回復具合。 第7週も最初のタッチダウンランはアンドレ・ブラウンだったこともあり、完全に回復しているのかが心配なところ。

特に開幕戦ではブラッドショーが活躍できなかったことからマニングに負担がかかり、結局200ヤードちょっとに1タッチダウンのみとなったのは記憶に新しいところです。


【カウボーイズ】

WRデズ・ブライアントが安定していません。 こちらの選手も怪我を抱えての出場が続き、もう1人のWRマイルズ・オースティンにパスを投げる機会が多くなっているQBトニー・ロモ。 そしてRBデマルコ・マレーは今回も出場が微妙。 となると代役はフェリックス・ジョーンズ。 ジャイアンツのラン守備の前に活躍は期待できそうもありません。


【総評】

ジャイアンツ相手に今期2連勝をホームで飾ることができるのか!? 或いはジャイアンツが前回の雪辱を果たすのか。 私は僅差でカウボーイズの勝利を予想。 第4Qの最後の最後までもつれそうな雰囲気です。



今回もいっぱい書きすぎてお腹いっぱい。。。 簡単にファンタジーの結果を載せておきます。



LA Penguinsはここに来てCJ2Kことクリス・ジョンソンが大爆発!! ベンチに置いておく 予定だったのですが、アーマッド・ブラッドショーが怪我で出場が微妙だったために先発で出場。 31点を稼ぐ活躍でした。

WR陣は他の2人がBYEで居なかったこともあり、ノーチョイスでデズ・ブライアントとレジー・ウェイン。 活躍は期待できないだろうなぁと思っていたらやっぱりな展開。

TEグロンコウスキーの活躍もあって120点獲得で久々の勝利です。



Saitama Penguinsはと言うと。。。


使っている選手が違うというのに、同じく120点獲得。 外せないテキサンズの守備が光って勝利! そろそろピエール・ガーソンとはさよならする日が近そうです。




0 件のコメント: