10.12.2012

アメフト第6週プレビューとファンタジー結果



アメフト第6週目、我がデンバー・ブロンコスは同地区サンディエゴ・チャージャースとマンデーナイトで対戦することになりました。 何故にマンデーナイト。。。orz 普通に日曜日に行われれば、サンディエゴまで足を運ぶところですが、月曜日は当然お仕事。 有給を取ってまで見に行く気力はありません。 私の周りではそこそこ有給とって応援に行くって人がいますけどね。



ということで第6週のプレビューは例によってブロンコス対チャージャースから始まります。






3勝2敗でAFC西地区1位に君臨するサンディエゴ・チャージャースを2勝3敗同2位で追いかけるデンバー・ブロンコスの試合。 この対戦が終わるとブロンコスは1週間の休暇(BYEウィーク)が与えられる前半戦の大事な試合です。



【オフェンス】

・ブロンコス

第2週のファルコンズ戦では3インターセプトを喫したものの、それ以外では抜群の安定感を誇るQBペイトン・マニング。 WRデマリウス・トーマス、エリック・デッカーへのきれいなスパイラルを描いてのパスに魅了されます。 TEへの連携を含め、何となくオフェンス力が向上しているような気がします。 おそらく息が合って来ているのでしょう。

RB陣はウィリス・マッゲイヒーとドラフト加入のロニー・ヒルマンの活躍に期待です。 


・チャージャース

WRヴィンセント・ジャクソンが抜けたのがちょっと痛いかなという印象。 ブロンコスから加入したWRエディ・ロイヤルやTEダンテ・ロサリオなどは封じ込めたいところ。 今シーズンあまり元気のないTEアントニオ・ゲイツには気をつける必要が。 そしてRBライアン・マシューズの爆発にも要注意。 


【ディフェンス】

・ブロンコス

第5週でボロボロにやられた守備陣をどこまで建て直せるか。 DCジャック・デルリオの手腕が問われます。 DEエルビス・デュマビル、LBボン・ミラーのサック量産に期待。 


・チャージャース

新加入のLBマルヴィン・イングラムが嫌な存在。 ただし、セインツ戦のときの結果を見る限りセカンダリーに穴が開きすぎ。 マニングがその穴をどれだけ突けるか。


【総評】

ブロンコス、勝って首位へ!! Go! Broncos!!




次いではこちらの試合。





NFC東地区で3勝2敗のジャイアンツ、NFC西地区で4勝1敗の49ers。 去年のNFCチャンピオンシップの再戦です。 



【オフェンス】

・ジャイアンツ

RBアーマッド・ブラッドショーが大活躍した第5週。 WRアキーム・ニックスが第2週から欠場の状態となっているのが気になるところ。 QBイーライ・マニングのホットターゲットは今回もWRビクター・クルーズ。 堅守で知られる49ers相手にどこまで通じるのか。


・49ers

堅実なプレイを見せるQBアレックス・スミス。 RBフランク・ゴアは毎年怪我に泣かされていますが、ここまでは良い働きを見せています。 これと言って華があるようなイメージがない49ersのオフェンス陣ですが、堅実なプレイで手堅く加点、そしてKデイビッド・エイカーズの精確なFGにより、優位に試合を進められるところが特徴でしょうか。



【ディフェンス】

・ジャイアンツ

CBコーリー・ウェブスターの怪我の具合が気になります。 ウェブスター次第ではセカンダリーに問題が生じる可能性が。。。


・49ers

ランディフェンスが脅威。 かといってパスディフェンスも悪くありません。 


【総評】

ロースコアの展開? 去年のチャンピオンシップのときのように、ジャイアンツが返り討ちか、49ersが勝利か。。。 楽しみな一戦です。



一方ファンタジーフットボールはと言いますと。。。



CJ2Kことクリス・ジョンソンのダメっぷりには驚かされていますが、それでもRBアーマッド・ブラッドショー、WRレジー・ウェインの大活躍で120点を獲得。 見事バイウィーク被りで厳しい週を乗り切りました。 ようやくLA Penguins連敗脱出。 ここから連勝記録をどこまで伸ばせるかが鍵です。



そしてもっか4連勝中のSaitama Penguinsは。。。


WRパーシー・ハーヴィンが22点、それ以外はやっちゃった感丸出し!! RG3やライアン・ウィリアムスの怪我で数点獲得選手ばかり。。。 対戦相手もロースコアでしたが、56点で僅差で敗北。 連勝はついに4でストップです。


第6週はどんなドラマが待ち構えているのでしょうか?



0 件のコメント: