4.30.2012

知らないうちにドラクエ10の発売日が決定になっていた!!



私がアメフトの話題で盛り上がっていた4月26日、日本では超がつくほど有名なドラゴンクエストの続編、Xの発売日と料金が発表になっていたようですね。 プロモ映像もYoutubeにアップされていたので貼っておきます。 






いやぁ、ナンダカンダ言っても、やっぱりドラクエの音楽とキャラクターを見るとテンションが上がってしまう自分がいまして。 オンラインなんて絶対やらねー課金制度なんてありえねー、なんて思っていながらも、発売日がついつい気になってしまうのがドラクエファン。 ちょっと安かったりしたらさ、やっぱり触りぐらいはやっても損はないじゃない? 



そう思ってドラクエ10の公式サイトへとレッツゴー♪


えっと。。。なになに? 発売日は2012年8月2日? あ、これはどうせ2回ぐらい延期が入るだろうから、きっと発売は来年春ごろかな。 スクエニさんのゲーム(特にドラクエ)で発売延期のお知らせっていう言葉は、まさに魔法の呪文。 絶対に発売されないですからね。 更に詳しく見てみると。。。



通常版が6,980円、USBメモリー同梱版が8,980円か。 USBメモリーにインストールする必要があるみたいなので、持ってない人は購入は必須になるようですね。 で、肝心の利用料金は上図の通り、30日間利用が1,000円、60日間が1,950円、90日間が2,900円か。 


だからオンラインってイヤなんだよねー!!


ソフトの代金取るなら、利用料金はもっと下げるべきだと思うのですが。 或いは最近のオンラインゲームにあるような、無料開放されている部分があったりとか、アイテム課金にするとか。 通常プレイ課金が必須なら、ナンバリングタイトルとしては出して欲しくなかったというのがやっぱり一ファンとしての意見。


ドラゴンクエストオンラインって名前で外伝的な感じで出してくれれば良かったのにな。 時差の関係もあるし、やっぱりドラクエ10はプレイしない始めてのドラクエになること間違いないかも。 ドラクエと共に歩んできたこの人生なのでちょっと悲しい事実だけど、それもまた仕方ないか。。。 



4.29.2012

ラスベガスで北海道ラーメン♪



先日のラスベガス滞在中、めちゃめちゃ美味しい北海道ラーメンが食べられる店があるという噂を聞いていたので、足を運んでみることにしました。 レストランの名前は(そら)。 昼間11時半からオープンするそのラーメン屋はストリップ通りからちょっと離れた場所にあるものの、多くのローカルのお客さんで賑わっていました。




暖簾をくぐったその先には、日本のラーメン屋とはほど遠い(私のイメージしている昭和のラーメン屋って意味で。 最近はもしかしたら違っているのかも)、大型TVでバスケの試合を流すような、ちょっとモダンな雰囲気のラーメン屋でした。


北海道ラーメンと言ったらやっぱり私は味噌をイメージ。 美味しいネギ味噌を食べたいと思いつつ、私の住むロサンゼルスにできる店はとんこつの店ばかり。 であれば、美味しい北海道ラーメンの店でネギ味噌をオーダー♪ と思ったのですが、ネギが白髪ネギじゃないことに気付きましてね。。。 orz  ネギ味噌って言ったらやっぱり白髪ネギでしょう? 緑色した普通の長ネギの千切りが乗っているネギ味噌なんて、ネギ味噌ラーメンじゃありませんよ。 なので私は普通の味噌をオーダーしました。


妻は塩ラーメン、そしてチャーハンと餃子が美味しいという噂も聞きつけていたこともあり、そちらもあわせてオーダー。 2人でこんなに食べれるのか不安が残りますが、まぁあればあるだけ食べれるので大丈夫だと思います。


しばらくすると、こんなものが運ばれてきました。


餃子ソースです。」



餃子ソース!? 普通はお醤油とラー油、それにお酢を入れれば良いだけなはずなのに、わざわざ餃子ソースを持ってくるとは。。。 ちなみに私はお酢が結構苦手なこともあり、基本醤油とラー油のみなのですが、一体餃子ソースとは何なのでしょうか!? 匂いから判断するに、どうやら冷やし中華のタレのような、そんなもののようですね。 多少お酢が入っているようですが、まぁこれぐらいなら大丈夫でしょう。


味噌ラーメン、チャーハン、餃子が運ばれてきました。





ラーメンに入っている煮タマゴが半熟で良い塩梅です。 ニンニクの効いたスープに麺が絡んで良い感じです。 妻も塩が美味しいというので、一口もらったのですが、味噌を食べた後の塩はちょっと味が薄く感じてしまいまして。。。 残念ながら塩の味判断はできなかったです。 味噌ラーメンは確かに美味しいです。 ロサンゼルスで食べるとんこつじゃない味噌ラーメンは、大抵味噌ラーメンになっていることが多いのですが、空の味噌ラーメンは濃厚♪


チャーハンは程よい火加減で一気に加熱してあるのか、口の中でパラパラしていきます。 美味しいですがちょっと薄口でしょうか。 何かもう一ひねり欲しい、何かが足りない、そんな印象でした。


そして餃子。 こちらも味噌ラーメンと同じようにニンニクがしっかりと効いていて美味しい♪ 焼き加減も最高。 外はカリッ、中はジュワーの申し分ない餃子でした。


運ばれてきたときはこんなに食べられない。。。と思っていたのに、やっぱり気付くと完食。 どれも美味しくて、ラスベガスに行ったらまた足を運ぶこと間違いなしです。 ラーメンは1杯7.50ドルからで、妻のラーメン、そして餃子とチャーハンを合わせて30ドルぐらいでした。 ラスベガスの中心街からはちょっと離れていますが、タクシーでも行ける場所にありますので、日本食が恋しくなったら是非試してみてください。



------------------------------------------------------------------
Ramen Sora
4490 Mountain Spring Rd
Las Vegas, NV 89102
Mon-Sun: 11:30 am - 11:00 pm
Yelp Review




4.28.2012

アメフト2012年ドラフトが終了!!



昨日一昨日の続き (≧∇≦) 今日でドラフトが終わり、指名は4巡から7巡までってことだったので今回は別の話題にしようと思っていたのですが、せっかくここまで書いたのだから最後まで書くべきかなと思いまして。 アメフトに興味のない方々、3日連続ですみません。 今日で終わりましたから。。。


4巡から7巡指名まででブロンコスが保持しているのはこの4つの指名権。 今日はどんなドラマがあったのでしょうか?


・4巡指名全体101位 (タンパベイ・バッカニアーズとの指名トレードで獲得) 

CB Omar Bolden

ドラフト最終日でブロンコスが最初に指名した選手はオマー・ボールデン。 アリゾナ州立大学出身、身長は5フィート10インチ、体重は202パウンド。 こんな選手。


評価は決して悪くない選手です。 実力としてはドラフト2巡指名されてもおかしくないほどらしく。 ただ問題は彼の健康状態。 健康で居続けられれば直ぐにでも活躍できる選手だろうと予想されていました。 2巡指名で獲得したオズウェイラーと出身が一緒です。


・4巡指名全体108位 (ニューヨーク・ジェッツからティム・ティーボウとのトレードで獲得)

C Philip Blake

ティーボウ放出で得た指名権でセンターを指名。 フィリップ・ブレイク。 ベイラー大出身、身長6フィート2インチ、体重311パウンド。


技術、能力ともに平均なみという評価。 まだまだ改善の余地あり。 JD Waltonに代わる、強力なセンターが欲しかったところですが、その願いは叶わず。 今年もWaltonで行くのか、不安が付きまといます。


・5巡指名全体137位 (セントルイス・ラムズからブランドン・ロイドとのトレードで獲得)

DT Malik Jackson

5巡指名では守備ライン2人目となるマリク・ジャクソンという選手を獲得。 テネシー大出身、身長6フィート4インチ、体重284パウンド。


ちなみに7巡ぐらいの価値があるだろうと言われていたようで、5巡での早い指名となった。 ブロンコスからはDTではなく、DEとして指名されたようでして。 先発の一角としてではなく、おそらく控えとしてのローテーションプレイとなるでしょう。


・6巡指名全体188位 (ニューヨーク・ジェッツからティム・ティーボウとのトレードで獲得)

OLB Danny Trevathan

2012年ブロンコスの最後の指名はOLBのダニー・トラバサン。 ケンタッキー大学出身、身長6フィートで体重は237パウンド。


スペシャルチームとしては直ぐにでも貢献できるだろうと言われています。 4巡指名の価値ありとのことなので、6巡で指名できたのはかなり良かったのかもしれません。 DJ Williamsが6試合の出場停止を受けていることもあり、LBの層が薄いのが現在のブロンコス。 活躍に期待したいところです。


と終わってみれば、補強ポイントと言われていたポジションはWRを除いては獲得できた今回のドラフト。 でも予想だにしていなかった選手を指名したりと驚きの連発でした。 まぁ去年もボン・ミラーの指名のときは何だかんだ言われていましたが、ふたを開ければ結局は大活躍でしたし。 良い指名ができたと期待したいところです。 ジョン・フォックスとジャック・デルリオが守備を強化してくれると信じています。


3日に渡り、アメフトの話題となり大変失礼しました。

 

4.27.2012

続報! アメフト2012年ドラフト2巡・3巡!!



昨日のアメフトドラフトの話題の続き (≧∇≦) 2012年ドラフトの2日目は2巡指名と3巡指名が行われます。 というかですね、昨日の【ついにこの日がやってきた!! 速報! アメフト2012年ドラフト1巡!!】と言いながらも、獲得選手を伝えていない時点で速報でも何でもないことに気付きましてね。 私が伝えたのは指名順番だけでした。。。 ブロンコスファンなので、そのあたりは大目に見てください。 それ以上にブロンコスは誰を指名するんだろうってあれだけ楽しみに待っていたにもかかわらず、トレードダウンを2回敢行して、1巡指名がなかったことに傷心なんですから。


ということで、本日行われた2巡・3巡指名ですが、指名順番を書いていくのも面倒だし大変なのでブロンコスの話題だけ。 というわけで本日指名した選手はこちらです!!


・2巡指名全体36位 (タンパベイ・バッカニアーズとの指名トレードで獲得)

DT Derek Wolfe


えっと。。。 誰!? おそらくブロンコスの最初の指名はDTでいくだろうなっていうのは予想していましたが、デレク・ウルフ。。。? 予想だにしていなかった指名です。 シンシナティ大学卒業のデレク・ウルフ。 こんな顔立ちでした。


デボン・スティルとか、デレル・ワーシーとか、そのあたりのDTを指名すると思っていたので意外でした。 まぁこの選手を最初から狙っていたのであれば、確かに昨日の1巡指名2回トレードダウンっていうのも理解できますね。 更に今日もトレードダウンはあるかもってエルウェイ氏は言っていましたし。 まぁ活躍してくれることを祈るのみです。


もう1つある次いでの2巡指名。

・2巡指名全体57位

QB Brock Osweiler


マニング後継者をここで獲得! ブロック・オズウェイラーを狙っているのは知っていましたが、2巡指名に値する選手かどうかはちょっと謎。 アリゾナ州立大学からの指名となりました。 こんな選手。



ってかこの選手QBにしてはかなりデカイぞ。 6フィート7インチって2メートル近いし。 マニングの下で数年経験を積んで、良い選手に育ってくれることを期待したいと思います。


そして昨日の時点では3巡指名は全体87位を所持していたブロンコスですが、これをトレードアップ。 4巡全体120位指名と共にクリーブランド・ブラウンズに譲渡し、代わりに全体67位を獲得です。 ということで3巡は67位へと変更になりました。


・3巡指名全体67位

RB Ronnie Hillman


サードダウンで重宝されそうなランニングバック、ロニー・ヒルマンを指名しました。 クリス・ポークあたりが指名されるかな?と思っていたのですが、またしても期待を裏切られ。。。 (^^;) サンディエゴ州立大学から入ったニューフェイス。


エースランニングバックとしては期待はできないと思うけど、まぁどう成長していくか。 楽しみです♪


ということで2日に渡り紹介してきましたが、明日はきっと別の話題です。 


4.26.2012

ついにこの日がやってきた!! 速報! アメフト2012年ドラフト1巡!!



今日は今年の運命を左右するとっても大事な一日。 何があるかというと、そう2012年アメフトのドラフト1巡指名がある日です。 この日が来るのをどれだけ待ち望んだか。。。 今回は一体どんなドラマが待っているのか。 楽しみで仕方ありません。 確か数年前までは土曜日丸々使ってのドラフトだったのですが、最近は数日に分けてのドラフトへと変わりました。 そして最近日本でもアメフトの人気が過熱してきたのか、ドラフト1巡は日本でもGAORAで生中継されるとのこと。 日本でも生中継されるってすごいですよね♪ うんうん、そもそもGAORAって何!? フジテレビとか日本テレビとかNHKとかと並んでGAORAって言うのがあるのかな。。。? まぁそんなことはどうでも良いんですけど。



で、大概このドラフトがある日まで有名なアナリストたちが誰を取るかって予想するんです。 Mock Draftって言われているんですけどね。 オンラインとかで個人的に気軽に予想できるようなシステムがあったりするんですが、私は残念ながらこのMock Draftには興味がないんです。 何故かというと、絶対に当たらないから (^^;) 32チーム予想するのも大変ですけど、それ以上にドラフト当日に指名順位のトレードとかが頻繁に行われるので、絶対に当たらないんですよ。 先日までのドラフト指名順位はこうだったんです。



1. インディアナポリス・コルツ (2-14)
2. ワシントン・レッドスキンズ* (5-11) 
3. ミネソタ・バイキングス (3-13)
4. クリーブランド・ブラウンズ (4-12)
5. タンパベイ・バッカニアーズ (4-12)
6. セントルイス・ラムズ* (2-14) 
7. ジャクソンビル・ジャガーズ (5-11)
8. マイアミ・ドルフィンズ (6-10)
9. カロライナ・パンサーズ (6-10)
10. バッファロー・ビルズ (6-10)
11. カンザスシティ・チーフス (7-9)
12. シアトル・シーホークス (7-9)
13. アリゾナ・カーディナルス (8-8)
14. ダラス・カウボーイズ (8-8)
15. フィラデルフィア・イーグルス (8-8)
16. ニューヨーク・ジェッツ (8-8)
17. シンシナティ・ベンガルズ* (9-7) 
18. サンディエゴ・チャージャース (8-8)
19. シカゴ・ベアーズ (8-8)
20. テネシー・タイタンズ (9-7)
21. シンシナティ・ベンガルズ (9-7)
22. クリーブランド・ブラウンズ* (4-12)
23. デトロイト・ライオンズ (10-6)
24. ピッツバーグ・スティーラーズ (12-4)
25. デンバー・ブロンコス (8-8)
26. ヒューストン・テキサンズ (10-6)
27. ニューイングランド・ペイトリオッツ* (13-3) 
28. グリーンベイ・パッカーズ (15-1)
29. ボルティモア・レイブンズ (12-4)
30. サンフランシスコ・49ers (13-3)
31. ニューイングランド・ペイトリオッツ (13-3)
32. ニューヨーク・ジャイアンツ (9-7)
(3月27日現在)


ところが、いざドラフトが終わってみると。。。


1. インディアナポリス・コルツ (2-14)
2. ワシントン・レッドスキンズ* (5-11) 
3. クリーブランド・ブラウンズ* (4-12)
4. ミネソタ・バイキングス* (3-13)
5. ジャクソンビル・ジャガーズ*(5-11)
6. ダラス・カウボーイズ* (8-8)
7. タンパベイ・バッカニアーズ* (4-12)
8. マイアミ・ドルフィンズ (6-10)
9. カロライナ・パンサーズ (6-10)
10. バッファロー・ビルズ (6-10)
11. カンザスシティ・チーフス (7-9)
12. フィラデルフィア・イーグルス* (8-8)
13. アリゾナ・カーディナルス (8-8)
14. セントルイス・ラムズ* (2-14) 
15. シアトル・シーホークス* (7-9)
16. ニューヨーク・ジェッツ (8-8)
17. シンシナティ・ベンガルズ* (9-7) 
18. サンディエゴ・チャージャース (8-8)
19. シカゴ・ベアーズ (8-8)
20. テネシー・タイタンズ (9-7)
21. ニューイングランド・ペイトリオッツ* (13-3) 
22. クリーブランド・ブラウンズ* (4-12)
23. デトロイト・ライオンズ (10-6)
24. ピッツバーグ・スティーラーズ (12-4)
25. ニューイングランド・ペイトリオッツ* (13-3)
26. ヒューストン・テキサンズ (10-6)
27. シンシナティ・ベンガルズ* (9-7)
28. グリーンベイ・パッカーズ (15-1)
29. ミネソタ・バイキングス* (3-13)
30. サンフランシスコ・49ers (13-3)
31. タンパベイ・バッカニアーズ* (4-12)
32. ニューヨーク・ジャイアンツ (9-7)


これだけ入れ替えがあったらもはや予想なんて不可能ですよ (^^;) だからドラフトは私は黙って見守るだけにしています。 


で、肝心の我がデンバー・ブロンコスの1巡指名選手ですが、ニューイングランド・ペイトリオッツとのトレードに応じたため、1巡31位へとトレードダウン。 そして同時に4巡全体126位を獲得♪ その31位での指名選手を今か今かと待っていると。。。 ここでまたトレードに応じたブロンコス。 1巡31位はタンパベイ・バッカニアーズに譲渡、代わりに2巡全体36位と4巡101位を獲得、そしてニューイングランド・ペイトリオッツから獲得の126位をタンパベイ・バッカニアーズに譲渡。



つまり、これだけ待たせておいてブロンコスの指名が見れないという悲しい結果に。。。


というわけで、2012年ドラフト初日、ブロンコスは1巡指名なしに終わりました。


4月26日現在、デンバー・ブロンコスが持っているドラフト指名権

2巡指名全体36位 (タンパベイ・バッカニアーズとの指名トレードで獲得)
2巡指名全体57位
3巡指名全体87位
4巡指名全体101位 (タンパベイ・バッカニアーズとの指名トレードで獲得) 
4巡指名全体108位 (ニューヨーク・ジェッツからティム・ティーボウとのトレードで獲得)
4巡指名全体120位
5巡指名全体137位 (セントルイス・ラムズからブランドン・ロイドとのトレードで獲得)
6巡指名全体188位 (ニューヨーク・ジェッツからティム・ティーボウとのトレードで獲得)



明日以降の指名に期待です。 明日は2巡、3巡の指名が行われます。 おそらくアメフトの話題は続きます。

4.25.2012

今年もB'zがロサンゼルスにやってくるらしい!!



今年もB'zがLAにやって来るらしいよ。」 そう教えてくれたのはファンでもなんでもない妻でした。 ファンでもないのに一体どこからそんな情報を仕入れてくるのだろうか。。。 B'zのオフィシャルサイトを見てみると。。。 



なるほど。。。 確かに一番下に10月7日の日曜日、ロサンゼルスのギブソンアンフィシアターで行われることが書いてあります。 そして発売元はチケットマスター。 となると気になるのは発売日と値段。 さっそくサイトにアクセスして確認したところ、一般発売は5月26日(前売りは5月25日)のようでして。 そしてお値段はというと、30ドルか、95.75ドルの席から選択可能なようでして。 


ところが上図を見ていただくと分かるとおり、支払い額が42ドルと112.90ドルとなっています。 これがアメリカのチケット販売サイトのからくりで(日本はどうなっているか知らないのですけど)、必ず手数料を取るような仕組みになっているんです。 



これって毎回思うのですが、独禁法とかに引っかからないのでしょうか? チケットの発売元はチケットマスターしかなくて、そこで購入しなくてはいけないのは絶対で、でもチケットの金額以外にサイト利用料を支払う必要があるって。。。 確か名目はコンビニエンス・フィーとかってもので、送料やハンドリング費用などはこれまた別途取られるんですよね。 


いや、スポーツ観戦用のチケットとかだったら分かりますよ。 スタジアムに電話してそのままチケットを買えるけれど、面倒な人はサイトで購入してください。 でもそこでは別途請求されますよってことじゃないですか。 でも他に購入方法がないのに、手数料を取るって何か納得いかないよなぁ。。。 


2000人規模で入る会場なら、手数料だけで24,000ドル以上も儲けている計算です。 あくどい商売ですよね。 それでも購入する人たちが居なくならないので仕方のないことなのでしょう。



まぁそれはそれで置いておいて、「今年も来るなら見に行く?」と妻を誘ったところ、「私は良いから1人で行ってきたら?」って回答 (^^;) まぁ私もファンではないので、そこまで行く気はないのですけど、それだったらそもそも何で去年は行ったんだろう?って考え始めて。 昨年のB'zライブを見に行ったときの投稿を読み返してみました。 せっかく来るんだったら行こうっていう軽いノリだったみたいです。 さすがに2回目はノリで行くのもなんだし、今回は足を運ぶことはないでしょう。 


4.24.2012

ラスベガスのMリゾートホテルでロブスターバフェ♪



先日のラスベガス滞在時に、Mリゾートホテルの人気バフェレストランStudio Bで期間限定でロブスター食べ放題だったので行ってきました♪ このホテルはラスベガスの中心地から車で30分近くあり、車がないとおそらく行けない場所にあるかと思います。 ロサンゼルスから車で向かっていくと、手前っかわにあるんですけどね。 こんなホテルです。



このホテルの1階にStudio Bはあります。 


ロブスター食べ放題は、昼の2時半以降で1人49.99ドルとなっています。 もちろん時間制限はありません。 2時半以降ってことは、当然2時半に行ったら混雑が予想されるわけでして。 30分待たされることを考えたら、遅くとも1時半には現地入りしておく必要があると逆算。



ふふふ、甘く見てもらっては困りますよ。 混雑していてお腹が空いて、やっぱり面倒だから止めようよってことがないように、しっかりと作戦を練るところがB型の特徴です(?)。 渋滞を考慮して更に余裕を持って12時半にホテルを出発。 何事もなく到着は1時過ぎとなりました。 よし、ちょっと並ぶか。。。




ガランガラン。。。



誰も待っていません。 1時間以上このホテルで待つことは、すなわち私の持ち金が全て吸われてしまうということです (ギャンブルで負けちゃうからね)。 ギャンブルは昼間はしたくないし、かといってポツンとそびえるこのホテルで他にやることもない。 仕方ないのでロブスターは諦めて中に入ることにしました。 普段シーフード食べ放題は33.99ドルですが、今回は39.99ドルとのこと。 ま、それぐらいは良いでしょう。


内部はこんな感じでかなり広いです♪



先ずアル中かっていうぐらい飲む私(たち)が目指すところはこちら。



ビールやワインが飲み放題。 


サーバーさんにビールかワイン(赤・白)を伝えれば準備してくれます。 ちなみに1回にもらえるのは2グラス分まで。 未成年にアルコールが渡るのを防ぐためかと思われます (実際にはそれ以上もらっても持てないからという理由からかも)。


ここでビールをオーダーし、いよいよ目的地へ♪ ロブスターは当然2時半以降ですからありません。 となると狙いは。。。



シーフード!!


カキ、エビ、そしてカニ。 お皿にふんだんに盛ってきます。



カニは面倒ですがいちいち剥かなくてはいけません。 ただ切り込みが入っているのと、カニ用スプーン(?)が手渡されるのでそこまで時間はかかりません。 シーフードである程度お腹が落ち着いたら次はこちら。



プライムリブ!!


その場でカットしてくれます。 「写真撮っても良いですか?」と聞くと快く応じてくれたサーバー。 でも、撮る写真が手元だけだと分かるや否や、とってもがっかりしてました。 わざわざポーズ取ってくれたし(笑)。 


ついでに好物のスモークサーモンも一緒に♪ 美味い、美味い♪


ビールがなくなると次のビールを、そして食事にあわせて今度はワインも。


ピザに白身魚のフライ、チョーメンにバーベキューポーク、付け合せのブロッコリー、などなど。。。 これだけ食べたらそりゃ太るわけですよ。 でも手を休めることはしません。 せっかくだからカニ飯とかも食べたいなぁなんて。。。 でも酢飯はない。 となると。。。



お寿司の握りで代用!! お刺身を剥ぎ取り、酢飯を器によそり。。。


カニ飯じゃーー!!!


わさび醤油をかけて味噌汁と共にいただきます。 


これだけ食べれば当然時間もかかるもので。 ふとあたりを見回したところ。。。


ん? なんかすごい行列です。


どうやら2時半が過ぎ、ロブスターが食べられるようになっています。 ラッキー。 なるほど。 普段よりも6ドル値段が上がっているのは、このようにロブスターを食べる人を考慮してのことでしょうか。 列の最後尾に並び、ロブスターをもらいます。



どーん!!! ロブスターの半身です。


1回並ぶごとにもらえるのはこの半身だけ。 2つ食べたい人は2回並ぶ必要があります。


ばらしてみると、何か。。。 違和感が。。。


量を増やすためでしょうか、或いは味が分からないアメリカ人への牽制でしょうか。 カニカマが混ざっていることに気づきました。 やってくれる。。。 (^^;)


ロブスターはやっぱりエビとは違い食べ応えもあり。。。 でも半身でこれぐらいしか食べるところがないのはちょっと残念です。 ハサミの部分も切り込みが入っているので、割って食べることが出来ます。 ミソの部分は残念ながら流れてしまったことでしょう。 せっかくなので並んで更にもう1匹♪



1匹目に比べてちょっと焼きすぎ。 味も美味しくなくなってきました。 おそらく手が回らなくて大変なのでしょう。 まだ食べられるけど、ロブスターはもう良いやってことで、いよいよデザートコーナーへ向かいます♪まだ食べるの?







色とりどりに飾られたデザートコーナー。 甘いもの好きな私にはたまりません。 この中から、私の好きなものをチョイス♪


うめー、うめー♪ これだけ食べて飲んで1人39.99ドルだったら安いもんだ。。。 


店を出るころには既に4時になろうとしていました。 ははは。。。3時間も食べていたのか。 でもイヤな顔せずにお皿を片付けてくれる店員さんには感謝、感謝です。 そして店を出るころにはレストランの前に長蛇の列が出来ていました。 


早くから食べに行った私たちの作戦勝ちです!!


ロブスターバフェは土曜日しかやってなく、今週の土曜日が最後のようです。 ですがロブスターがなくてもここのバフェは何を食べてもそこそこ美味しいですし、週末シーフードが33.99ドルで食べ放題なら行く価値はあると思います。



------------------------------------------------------------------
Studio B Buffet
12300 Las Vegas Blvd
Henderson, NV 89044
Mon - Fri: 8:00am - 9:00pm
Sat - Sun: 9:00am - 9:00pm
Yelp Review


4.23.2012

世界のビール <その11> Modelo Especial



世界のビールは久しぶりの更新。 今回紹介するのはメキシコビール、モデロ社から発売されているModelo Especialモデロ エスペシャル)です。 



ボトルごとに丁寧に金紙が巻かれていて、抜くのが面倒なことこの上ないです。 金紙を取り除いて栓を抜くのは面倒なので、専らそのまま直接栓抜きを使用します (^^;)



ラベル部分を良く見てみると、1925年と記載されています (見づらくてごめんなさい)。 かなり昔から発売されているビールのようです。 こちらをグラスに注いで。。。


ボトルからも色が分かるように、黄金色に輝くビールです。


麦芽とホップの香りが漂うビール。 苦味が少なく、爽やかな飲み口。 ライトボディ感は否めず、濃いビールが好きな私としては物足りない感じ。 


6本6ドルで販売されていることを考えると、このあたりは仕方のないことかもしれません。 いたって普通のビールというのが私の感想でした。


4.22.2012

ラスベガスから帰ってきました♪



2ヶ月に1回ぐらいのペースで遊びに行くラスベガス。 ラスベガスはカリフォルニアに住んでいる人たちの植民地みたいなものです。 ラスベガスからの帰りの道は、カリフォルニアナンバーをつけた車がたくさん走り、渋滞になること間違いなし。 とにかく皆ギャンブルが好きなようで。


それだけのハイペースで行く理由は、そこそこ近くて楽しめるのと、宿泊が無料だから。 カジノでメンバーになることを意味するプレイヤーズカードを作って(無料)、ギャンブルをするたびにそのカードを出せばポイントが溜まり。。。 一定期間が過ぎるとホテル側から無料宿泊やレストランのディスカウントクーポンなどもらえたりします。 私はギャンブルで使う金額は小額であるものの、長時間に渡って(6時間以上)プレイすることから、ポイントが積算されやすいみたいでして。 せっかく無料で泊まれるならってことで行く機会が多くなるわけでして。



旅行記は随時アップしていきますが、今回はM Resortというホテルで期間限定のロブスター(も)食べ放題のバフェに行ってきたのと、妻の知人がやっている空という名前の北海道ラーメンに食べに行ったことぐらいでしょうか。 


久しぶりにストリップも歩いて来たので写真を1枚。




それにしてもラスベガス暑かったなー。 まだ4月だってのに30度越していたし、これからどんどんと暑くなってくるんだろうな。。。 


旅行記は不定期で更新していきます!! 


4.21.2012

ペンギンに囲まれたカフェで昼食♪



ラグナビーチを散策~♪】の前に立ち寄ったラグナビーチにあるカフェ。 事前の妻のリサーチによると駐車スペースが裏にあり、日曜日は昼の1時で閉まるとのこと。 ちょっと遅めの朝食、そして早めの昼食を兼ねて現地入り。 ペンギン大好きな私には夢のようなカフェ、その名もPenguin Cafeへ行ってきました♪


まぁ分かっているとは思いますが、生きたペンギンは居ません。 ペンギンの置物や写真などに囲まれた、こじんまりしたカフェです。




店内に飾られたペンギン関係の写真、置物の多さにびっくり。。。 これで生きたペンギンが居れば言うことなしなのに。 


比較的新しい街のラグナビーチであるにもかかわらず、カフェ自体は老舗の雰囲気が漂っています。 わざとそうしているのかもしれませんが。 こんなものまで。


25セントで何かできるようです。 何ができるかは不明。 そういえば昔、喫茶店とかで球型をしたお金を入れてできる占いとかあったような気が。。。? あれって、占いだったかなー? 何か12星座が書かれていたような気がするんですけどね。 かなり昔なので記憶が曖昧です。 で、この銀の箱はそういうものかなと思われます。


メニューに目を通すも一般的なアメリカンカフェでして。 普段だとパンケーキとか食べるのですが、何かこうヒネリがないのも面白くないですし。 かといって失敗はしたくない。 となると、店の名前がついているものをオーダーするのが良いのでは?という回答に行き着きました。 ペンギンの名前が入ったメニューは幾つかあり、その中でも何が出てくるのか全く予想できないPenguin Obrianというものをオーダーすることにしました。 既にチャレンジャーのような気もするけど。。。 (^^;)



店員 「タマゴはどうしますか?」



アメリカでは良く聞かれる質問です。 目玉焼き、スクランブルなどの選択肢があります。 でもPenguin Obrianがどんなものか分からない以上、この選択肢は困る。 ええい、どうにでもなれ。



私 「サニーサイドアップ(目玉焼き)でお願いします。」



そして一瞬の沈黙。 


あれ? ひょっとしてやっちゃったのか? Penguin Obrianに目玉焼きって選択肢は普通ないのか? 変えるべきなのか? 



単にペンが出なくなっただけみたいでした。




一体どんな料理が出てくるのか楽しみに待つこと5分。 やってきました。 どーん!!



目玉焼きの選択肢、ビンゴ~!!!! (≧∇≦)



ジャガイモ、トマト、ピーマン、チーズに半熟の目玉焼きが。 これに更にトーストが2枚ついてきました。 味付けはちょっと薄かったので、塩とケチャップで美味しくいただきました。


まぁもう1回行くかどうかは別として、ペンギン(の置物、写真)に囲まれたカフェでの食事はなかなか良かったです。 



------------------------------------------------------------------
Penguin Cafe
981 S. Coast Hwy
Laguna Beach, CA 92651
Mon-Fri: 6:30 am - 2:30 pm
Sat-Sun: 7:00 am - 1:30 pm
Yelp Review

4.20.2012

ラグナビーチを散策~♪



一眼レフを手にしてからというもの、楽しくて毎週のようにどこかに散策に行くようにしています。 その中でも前々から気にはなっていたものの、いまだかつて一度も行ったことのないLaguna Beach (ラグナビーチ)へ足を運んでみることにしました♪ ラグナビーチはロサンゼルスカウンティの隣にあるオレンジカウンティの中にあり、白人が多く集まる比較的新しい街として認識されています。 場所はこちら。



私の住むレドンドビーチからは約50マイル(80キロ)離れていて、車で1時間程度の距離です。 


当然ビーチに行くと困るのは高い駐車料金と駐車スペース。 現地に着くと。。。



駐車スペースを確保しようと大渋滞。 これでスペースが見つからずに断念して帰るというのが今までのパターンだったのですが、今回はぬかりはありません。 事前に無料パーキングの場所を調べておきました。 こちらです♪




3番の場所はスペースに限りがありますが無料。 ここからビーチまで歩いても15分程度。 更に隣には有料パーキングスペースもあるのですが、こちらは何とたった3ドル。 とってもリーズナブルです。 運よく無料スペースに車を停めることができた私たちはここから歩いてビーチへ。


ビーチはたくさんの人たちで賑わっていました。



無料開放されているバレーコートでビーチバレーを楽しむ人たち。



海水浴に来た家族連れ。



フリスビーを楽しむ子供たち。



アメフトでパス練(?)をするアメリカ人の典型的体系のおじさん。



犬連れで遊びに来た家族。 


アメリカでは結構犬を連れて海に入れるところは少ないのですが、このラグナビーチは本格的に夏が始まる6月までは犬連れで海に入っても良いようです。 羨ましい。。。 私もレトリバーを連れて海で遊ぶのが夢です。 犬嫌いの妻を説得させるのが難しく。。。誰か貸してください。


海沿いは遊歩道の公園になっていて、ブラブラ歩いて散策します。




カリフォルニアの海は汚いってイメージがあったのですが、色が澄んでいてなかなかキレイでした。 新しい発見です。



そしてこちらは何の花か分かりませんが、キレイだったので写真におさめました。



うーん、まだまだレフの技術についていけないようですね。 これからたくさん写真を撮って腕を磨いていきたいと思います。