11.30.2011

Week13プレビューとファンタジー結果



月末~♪ 水曜日~♪ アメフトの日~♪


ということで、アメフトの話題を書いていきますが、先週同様、あまりにもアクセス数が激減するようだといい加減何か対策を考えなくちゃいけないかもしれませんな。 Week12の予想は12勝4敗(的中率75%)とだんだんと確率が良くなってきました。


今週も張り切って書いていきます!!



DENブロンコス VS MINバイキングス


第12週でにっくき相手チャージャースを延長戦で破ったブロンコス。 現在6勝5敗でAFC西地区第2位、1位のレイダースは7勝4敗とこの1ゲーム差をなかなか縮めることが出来ません。

QBティム・ティーボウにばかり話題がいきがちですが、実は影で支えているのはブロンコスのディフェンス陣。 特に新人LBボン・ミラーの活躍が素晴らしい。 彼は今年の新人賞を取るのではないかと予想しています。

今回は格下のバイキングス相手、しかもエースRBエイドリアン・ピーターソンは怪我で出場不可、そして主力選手数名も今期絶望で試合には出てきません。

この状況から察するに、ブロンコスの圧勝となりそうですが、アウェイでの試合となるため油断は禁物です。 プレイオフに生き残るためにはここで黒星となるとちょっと痛い。 

勝負の分かれ目はディフェンス陣のインターセプトだと思います。 ブロンコスの勝利!!


PHIイーグルス VS SEAシーホークス

第12週でペイトリオッツに負けて、プレイオフ戦線には崖っぷちのイーグルス。 やはりドッグキラーQBマイケル・ビック不在は痛いところ。

一方シーホークスもエースWRシドニー・ライスを怪我で失い、戦力は落ちたものの、エースRBマーション・リンチが好調なのが好材料。

普通に考えるとイーグルスが勝利となりそうですが、あえてシーホークスの勝利を予想です。 リンチのTDランが炸裂です。


INDコルツ VS NEペイトリオッツ

もうこの試合は語る必要もないでしょう?

コルツは今シーズン全敗かも。。。 ペイトリオッツの圧勝です。


TENタイタンズ VS BUFビルズ

第12週でエースRBクリス・ジョンソンが完全復活!! 190ヤード獲得は今シーズン最多でした。 ただ第10週で完全復活したと思われたジョンソンですが、第11週ではたったの13ヤードと、波が激しい。 イイ、ダメ、イイ、と来ているので、今回はダメかもしれませんが、頑張って欲しいところです。

ビルズは12週でジェッツといい勝負を演じていましたが、最期の最期で力尽きました。

今回タイタンズの勝利を予想します。 ビルズはこれでプレイオフ戦線から脱落決定です。


KCチーフス VS CHIベアーズ

共にエースQBを欠く両チーム。 サブを務めるチーフスのQBパルコは第12週で3INTと全く良いところなし。 まぁ相手がスティーラーズだったから、というのも否めませんが。。。

一方ベアーズもサブQBヘイニーが2TDを決めるも、パルコ同様3INTとこちらもダメダメ。

チーフスはブロンコスをクビになったQBオートンを早く使ったらイイと思うよ♪

パルコじゃダメダメ。 ってことで、ベアーズの圧勝です。


OAKレイダース VS MIAドルフィンズ

エースRBマックファデンを欠く中でも順当に勝ち続けるレイダース。 早く負けてくれないとAFC西地区の優勝を奪われてしまいます。 今回負けることを期待。

ドルフィンズは最初のほうこそ最悪でしたが、ここ数週間でオフェンスもディフェンスも大分改善され調子が上がってきています。 特に第12週では強豪カウボーイズをあと一歩のところまで追い込んだ実力は、かなり評価できます。

ということで、レイダース負けちまえーー!! ドルフィンズの勝利!!


CARパンサーズ VS TBバッカニアーズ

NFC南地区最下位決定戦。

5連敗中でプレイオフには赤信号点滅中のバッカニアーズと、今年のプレイオフはもう無理であるものの、ドラ1QBニュートンの来期が楽しみなパンサーズの対戦。

地上戦で優位に立つバッカニアーズが勝利を収めると予想します。


CINベンガルズ VS PITスティーラーズ

レベルの高いAFC北地区、三つ巴の熾烈な対決です。

第12週でブラウンズに苦戦しながらも勝利した7勝4敗のベンガルズ。 そして格下チーフス相手にもしかしたら負けてしまうのか?と思わせながらも鉄のカーテンと言われるディフェンス陣の奮闘でタッチダウンを許さずに勝利した8勝3敗のスティーラーズ。

この地区から1チームはワイルドカードとして出場することは間違いありません。

スティーラーズの僅差の勝ちを予想します。 勝因は貫禄で。


ATLファルコンズ VS HOUテキサンズ

エースQBマット・ショーブを怪我で失い、更にサブQBのライナートも怪我で失った、テキサンズ。 5連勝中ではあるものの、さすがにエース、サブ両QBを失った状態では勝つのは難しいかも。。。

鉄壁ディフェンスでファルコンズQBマット・ライアンを押さえ込むことが出来れば勝利は見えてくるはず。

テキサンズには初地区優勝をしてもらいたいので、テキサンズ勝利を予想します。


NYジェッツ VS WASレッドスキンズ

レッドスキンズは第12週でQBグロスマンが300ヤード越え、2TDを決めるなどなかなか良い試合でした。 逆にジェッツはQBマーク・サンチェスが4TDを決めるものの、獲得ヤードは180ヤードと平凡。

この試合はジェッツの堅守とサンチェス君に委ねられることになるでしょう。

ジェッツの勝利となりそうですが、ワイルドカード争いにブロンコスの名前を残したいので、レッドスキンズ勝利で。 TDフレッド・デービスが活躍すると思います。


BALレイブンズ VS CLEブラウンズ

AFC北の同地区対決。 首位に立つレイブンズと最下位のブラウンズ。

とりあえずブラウンズのQBペイトン・ヒリスはダメダメ君です。 かの有名なMaddenの呪いにやられましたな。。。 

レイブンズの勝利で間違いないでしょう。


STLラムズ VS SF49ers

この試合に勝利すると地区優勝が決まる49ers。 地元で優勝を飾りたい49ersは負けられない一戦です。

まぁ負けられない一戦というか、格下相手と思われても仕方ない対戦なので、49ersの勝利となるでしょう。

地区優勝おめでとう、49ers!!


GBパッカーズ VS NYジャイアンツ

第12週では守備が崩壊し、セインツにやられたい放題だったジャイアンツ。 今回もパッカーズ相手では守備崩壊は確実で、負け決定です。

パッカーズ12連勝を予想。 強すぎる。。。


DALカウボーイズ VS ARIカーディナルス

ひょっとしてドルフィンズ相手に負けちゃうの?って試合をしたカウボーイズ。 

まぁいくらなんでもカーディナルス相手に負けることはないでしょう? 

カウボーイズの勝利を予想です。


DETライオンズ VS NOセインツ

第12週のような強力オフェンスを見ると、セインツに勝つのはなかなか難しそうですね。 ライオンズのディフェンスで何とか踏ん張って欲しいところですが、DTスーが危険行為で試合出場が出来ないのは痛いところ。

出場していても勝利は難しいか。。。

セインツの勝利です。


SDチャージャース VS JACジャガーズ

6連敗中、そしてアウェイとは言え、ジャガーズ相手に負けることはないと予想。 チャージャースには負けて欲しいところですが、さすがにね。。。 連敗ストップとなるでしょう。

チャージャースの勝利で。



そして私が所属しているファンタジーフットボールですが、今回は1位に君臨する1敗しかしていないチームと対戦。 そして私は2位に位置づけされており、首位攻防戦でした。


それはそれは熾烈な争いとなりましたが、最終的には114-110で勝利!!


いやぁ、しびれました。。。


相手が持っているセインツのQBドリュー・ブリーズが36点を獲得した時には終わったと思いましたが、私が持っているセインツのTEジミー・グラハムも負けじと20点を獲得。


これでプレイオフ出場は確実に。 引き続き頑張ります。


11.29.2011

スピード違反の代償




どうもー、こんばんは。。。


今日で警察に捕まってちょうど5日が経過しました(なんだか分からない人はこちらを見てね)。 一体いくら毟り取られるんだろう。。。 ってか今気付いたのですが、むしるって少ない毛って書いて毟るって読ませるんですね。 切ない。



まぁそんなことはどうでも良いとして、捕まったことを人々に話すと、「それは絶対300ドルコース」とか、「500ドルは軽いね」何て、人の心をエグるような回答ばかり出してくれましてね。 気分も相当落ち込んでいたわけですが。



今日サイトで見てみました。



罰金額は。。。




165ドル




300ドルとか、500ドルじゃなくて良かったよ~~ (T_T)



って嬉しくなって、「あれ? 何かおかしいな?」って気付いたわけで。そもそも払わなくて良いはずのお金なんだから、思った以上に安いからって嬉しがる必要はないんですよね。



カリフォルニアだったら間違いなく300ドルはする代物らしいですね。 カリフォルニアは今財政難なので、道路交通法の罰金はかなり高いらしいです。 10マイルオーバーで150ドル程度、一時停止で止まらずに300ドル、赤信号での発進・写真撮影で450ドル、などなど。。。


それに比べたらまだよかったものの、納得はいかない165ドルの支払い。 かと言って裁判所で争うのも面倒だし、このまま支払うことになりそうです。


年末、年始は警察も書き入れ時らしく、かなりたくさん徘徊しているようですので皆さん気をつけましょうね。



11.28.2011

アメリカで今ブームのポーズ!!



アメリカで一世風靡しているポーズがあるのはご存知でしょうか? 大分前から流行っていたものの、なかなかブログで取り上げる時間もなく。 せっかくなので今日はその話題を。



流行のポーズ、それはデンバー・ブロンコスの人気QBティム・ティーボウが神に祈るポーズ、その名もTebowing (ティーボウイング)。 ちなみにこんなポーズ。



ちなみに言っておきますが、私がブロンコスファンだからってわけではなく、本当に流行っているポーズなんですよ!!


その人気っぷりはとどまるところを知らず、ティーボウイングの専用サイトが出来るほど。 サッカー選手やホッケー選手なども試合でティーボウイングをしたり、有名観光地でティーボウイングのポーズで写真を撮ったり。。。 一種の社会現象です。 今日は幾つかの写真を紹介しましょう。


先ずは他スポーツで見せるティーボウイング。







そんな大自然でティーボウイングするの?って写真。









水の中でもティーボウイング。




ディズニーランドでもティーボウイング。





自由の女神の下でもティーボウイング。



ティーボウイング最大規模。



という具合にですね、アメリカでは今大流行なんですよ。 


是非日本在住の方々もですね、いたるところで流行らせたら良いと思います。 東京タワーの前とか、スカイツリーの前とか、奈良の大仏の前とか、鎌倉の大仏前とか。 いたる観光名所でやったら良いと思いますよ。 


ちょっと間違えるとロダンの考える人になりかねないので注意してくださいね。


11.27.2011

3年ぶりの生観戦!! 同地区対決ブロンコス対チャージャース



このところティーボウ効果、ティーボウマジックと言われ3連勝中のブロンコス。 そしてチャージャースは5連敗中ともはやドロ沼状態。 そんな状況であればひょっとして勝つ可能性も高いのでは? そう思って試合が始まる1週間前に急いでチケットを手配し、約3年ぶりにサンディエゴ・チャージャースの本拠地、Qualcomm Stadium (クアルコム・スタジアム)へと足を運びました。


試合開始は13時15分で、ロサンゼルスからは約2時間の距離。 ただクアルコム・スタジアムは駐車場に問題があり、入場するのにものすごい渋滞になっていた記憶があります。 駐車するのに1時間かかると思ったほうが良いという意見と、早く行って損はないというアドバイスに、それであれば朝8時に出ようという話になりました。



渋滞を予想していたにも関わらず、駐車場もそこまで待つことなくすんなり入れ、11時には現地に着きました。 だけど駐車料金が25ドルって高すぎです。。。 3年ぶりのクアルコム・スタジアム。





案外ブロンコスファンが多く、ティーボウのジャージを着ている人が多いのにも驚きました。



試合開始まで2時間近く時間があり、待っているのも暇なので、入場することに。 一旦入ると外には出れませんと注意を受け、ボディチェックです。 食べ物は持ち込みOKですが、飲み物はキャップが開いているものは持ち込み不可とのこと。 最近ボディチェックや持ち物検査は厳しくなっているようなので現地観戦をされる方は気をつけてくださいね。



スタジアム内に入ると、目の前にエスカレーターがあったのでこれに乗ってみました♪





ちょうどブロンコスの旗が目の前に。。。 (^^)



上から見たスタジアムの写真。 全体が見渡せて良い感じです。



これはUpper View (アッパービュー)から見えるフィールドです。 今回私たちが取った席はField Level (フィールドレベル)なので、一番下です。


場所は代わり、私が座っていた席から撮った写真。



目線が低いので、全体を見渡すことはできないものの、選手が直ぐ間近で見れます♪




WRエリック・デッカー選手。 サインをもらおうとねだったものの、男性の私には反応示さず。。。 後ほどキレイな女性たちのところに近寄ってハグをしてました。 ちっ、私も女だったら。。。



そしてこの男、人気者のQBティム・ティーボウ。



直ぐ近くに居るものの、練習の邪魔をしてはいけないので声はかけず。。。


小さくて見えづらいですが、ブロンコスの英雄、ジョン・エルウェイが!! エルウェイのコールに応えて手を振っていたのが印象的でした。




そして忘れてはいけないのがこの人。 HCのジョン・フォックス。 「フォックス~」の呼びかけに立ち止まってにっこり。





せっかくなのでティーボウの練習風景も動画に収めました。 こちらのほうが雰囲気が伝わるかも♪





こんな感じで時間が過ぎていき、試合開始30分前になると選手もヘルメットを装着、ユニフォームに着替えて試合に向けて準備をします。


背番号41番、カシアス・ボーン選手。 




背番号19番、WRのエディ・ロイヤル選手の後姿。




QBティム・ティーボウの最終調整。




何故か全員揃ってストレッチ。 体育祭の前みたいに、みんなでラジオ体操的な感じでした。



そんなこんなで時間はあっという間に過ぎ、いよいよサンディエゴ・チャージャースの選手が入場です。 あまり興味はないけど、一応ビデオにおさめましたので宜しければどうぞ♪



こういうのを見ると、ブロンコスのホームゲームを見たいなぁと感じてしまいます。



そしていよいよ国歌斉唱で試合が始まります。 最後の花火がまた興奮を高めます。




あ、今日は試合のことを書かなくてはいけない日でしたね。 うーん、何か生観戦に興奮しすぎてあまり覚えていないので要所要所で。 


最初FGを決められ0-3。 その後TEアントニオ・ゲイツにTDを決められて0-10。 


前半終了間際にQBティーボウからWRデッカーへのTDパスが決まって反撃の狼煙を上げます。 ここは良くてFGで3点を返してくれたらなぁという期待だったのですが、WRロイヤルのパントリターンが良かったこともあり、見事タッチダウンに繋がりました。 7-10。



第3Qは両チーム共にFG1本ずつという展開になり10-13と、3点差は縮まらずに第4Qへ。



第4Q。ブロンコスファンなら知っている、ティーボウマジックが始まる時間です。 最初にやってきたマジックは、チャージャースのFGがミスしたこと。 10-16で1TDの差だなぁなんて思っていたら見事に外れまして。 3点差のまま。


こうなるとブロンコスの怒涛の攻撃が期待されるところですが、ここではTDを決めることが出来ずにFGのみの同点にするのがやっと。 13-13です。



これで第4Qが終わり、勝敗の行方は延長戦へと。



ブロンコスの攻撃からとなり、これで勝った!と思ったものの、パント・パントの連続。。。 どっちが勝ってもおかしくない試合となりました。 ついに試合が動き、チャージャースが攻め込みます。 その後のFGを外してくれ、ブロンコスの攻撃へと移ります。



この攻撃が見事に敵陣深くまで攻め込むことが出来ました。 ここで出てくるのがKのマット・プレイター。


蹴る前のほんの一瞬の写真です。




このFGが見事に決まり、延長戦の末、ブロンコスが勝利!! これで6勝5敗とついに白星先行。 AFC西地区の優勝が欲しいところですが、レイダースも調子が良いので。。。 どうなるかはまだまだ分かりません。



11.26.2011

無事帰宅♪



2泊3日の旅行から無事に帰ってきましたーー♪ 



旅行記に関してはまた追ってアップデートしていくとして、そんなことよりも身体は無事に帰ってきたんですけどね、は帰って来れませんでした。。。


モニュメントバレーの広大な大地を見て大自然に感動し、アンテロープキャニオンを見て大自然が織り成す美しさに心を打たれ、これからも頑張ろうと思っていた矢先、警察に捕まりました。 orz



アンテロープキャニオンからラスベガスに向かう道中でスピード違反で捕まったんですけどね、やり方が汚い。 そもそも何もないただの一本道、制限速度65マイルってマジであり得ない。 普通に考えたら75マイルですよ。 しかも下り坂でスピードが出やすいところに隠れてスピードガンを構えているなんて。。。 



19マイルオーバーの84マイルだそうです。 罰金がいくらか聞いたところ、その手渡した紙に全て書いてあるからって、もっと優しくしてくれても良いのに。。。 で、警察が去ってからその紙を見たら、5日後にサイトにアクセスして、今回のケースナンバーを入れたら罰金が出てくる、出てこない場合は裁判所に出頭って、罰金いくらか分かっていないし!!



せっかくの楽しい旅行、向かう先のラスベガスへの道中は急に暗くなり最悪でした。 罰金がどれぐらいだか気になったので調べようと思い、「ユタ スピード違反 罰金」というキーワードでググって見たところ、結構捕まっている人が多いことに気付きました。 しかも私と同じアンテロープキャニオンからラスベガスへ向かう途中の道で。



よくよく考えて見ると私が捕まった道中ではパトカーと何度かすれ違い、何か変だなぁとは思っていたわけですが、ユタ州はスピード違反のチェックがかなり厳しいらしいですね。 何でも貴重な収入源だとか。。。 ユタ州はモルモン教の人が多いので、きっと酒税もタバコ税もなかなか入ってこないのかもしれませんね。 だからスピード違反での罰金が貴重な収入源なんだなぁなんて思ってみたり。 


とにかく5日以上経たないと状況が分からないので今は待つしかありませんね。 



ラスベガスでも罰金分を稼ごうとギャンブルに没頭しましたが結局ダメ。 これで明日現地観戦に行くブロンコスが試合に負けたら三重苦ですよ。。。 



今でも思い出すと腹立たしいです。 って本来は自分がいけないのですけど。。。



11.25.2011

アンテロープキャニオン

初アンテロープキャニオンです。
今日はWi-fiが使えないようなので携帯から。画質も悪いです。
後ほど詳しくアップします!

11.24.2011

感謝祭の連休で行くアメリカ大自然の旅 ①



11月第4週目にはアメリカで唯一と言っても過言ではない大型連休(と言ってもたった4日だが)があります。 Thanksgivingと言われる感謝祭。 第4木曜日がこの日にあたり、アメリカではどの店も大抵閉まります。 次の日の金曜日はBlack Friday(ブラックフライデー)と呼ばれ、洋服や家電、その他何から何まで安くなる日です。 


かくなる私も以前このブラックフライデーに夜中から並び、当時2500ドル相当した50インチのプラズマテレビを1600ドルぐらいで買ったりとか。。。っていきなり話がずれてしまいました (^^;)



そんな4連休をフルに活用するべく、私たちはアメリカ大自然満喫の旅に出ることにしました。 ロサンゼルスを出発、モニュメントバレーに泊まり、アンテロープキャニオンを見て、ラスベガスに泊まって帰ってくるという2泊3日の旅です。


先ずモニュメントバレーまで一気に向かうことにしました。 ルートとしてはこんな感じ。


めっちゃ遠い。。。 (T_T)



夕陽を見たいという妻の要望を叶えるためには、逆算すると朝の3時ごろに出るのが好ましいと判断。 大体モニュメントバレーまでは車で10時間ぐらい、時差が1時間発生することと、途中休憩を考えると12時間は見ておきたいところ。 そして陽が沈むのはおそらく17時前後と考えると余裕を見て朝3時ごろにしました。


まだ辺りが暗い丑三つ時、目的地へと向かいます。 眠い目をこすりながら何もない道を走り続けること数時間、やっと朝日が昇ってきました。



太陽を見ると眠気も覚めてきます。 これからまだまだ続く長距離、頑張って運転です。



運転しながら写真を撮っているのですが、これは警察に捕まるのかな?



何もない砂漠地帯。。。 運転以外にやることなし。。。



左前方に雪山が。。。 コロラドかユタの山でしょうか。 うーん、スノボーのシーズン到来だなぁ♪



更に進むと赤土が。 アリゾナといえば赤土にサボテンですね。


おっと~、やっと前方にモニュメントバレーらしきものが見えてきました。 ここまで運転10時間前後。 いい加減疲れます。。。


天気がすっきりしないのが残念。 これじゃあ夕陽が見れるのかも疑わしいところです。


モニュメントバレーの入り口はこちら、という標識を無視して更に北上します。 何故なら映画「フォレスト・ガンプ」で使われた撮影場所へ向かうためです。 入り口を無視して北に10~15分程度走ったところから後ろを振り返ります。



天気が良ければなぁ~。。。 ちょっと残念です。


こちらで写真撮影をした後、モニュメントバレーへと向かいます。 今回宿泊したホテルは、このモニュメントバレー内にあるView Hotel (ビューホテル)です。 モニュメントバレーは先住民ナバホ族の居住地ということもあり、入場料として1人5ドル支払います。 まぁ安いもんです。 ホテルに宿泊する・しないに関わらず、入場料は取られますのできちんと準備しておいてくださいね。


更に言うなれば、このあたりでの食べ物は期待出来ません。 ホテル内にレストランがあるぐらいで、他には何もありません。 近くの小さな町で調達するか、或いはレストランで食事を摂るかの2択です。 私たちは妻が準備してくれていたこともあり、持って行きました。



さて、そんなView Hotel (ビューホテル)ですが、外観はこんな感じ。


逆光で良く見えませんが、3階建て(?)のようですね。 


今回私たちが宿泊した部屋はこちら。


1階の部屋ナンバー119。 内部はこんな感じ。




クイーンベッドが2つなのは、私たちの夫婦仲が悪いわけではなくて、キングベッドルームは既に満室だったからです。



部屋から見えるモニュメントバレー。


うわぁ、これは絶景ですよ♪ 


この景色を見ながら椅子に座ってワインでも嗜んだら何て優雅♪ でもね、11月下旬はものすごい寒くて、外でアルコールを飲みながら優雅に過ごすなんて到底出来ません。。。


View Hotel (ビューホテル)のロビーの写真。

















少しずつ晴れ間も見えてきてこともあり、外に出て写真撮影を。



何時見ても絶景以外の何ものでもありません。 どれぐらい大きいかというと、とてつもなく大きいです。 写真真ん中に白いものが見えると思いますが、それが車です。 比較対象になるのか。。。?



そしていよいよ陽が沈んでいきます。


夕陽に染まるモニュメントバレー。


こうして1日目は終わっていきました。


に続く。


旅に出てきます♪



これから旅に出てきます♪


途中でネットに繋がれば随時アップしていきま~~す!!


ブログの更新がされてなくても心配ご無用ですので、気にしてメールなんかしてくれなくても大丈夫ですからね~~。



でわ☆





11.23.2011

Week12プレビューとファンタジー結果



やってきました水曜日~♪ アメフトの予想を書かないといけません。 ってか毎週水曜日はアクセス数が激減するっていう最近そんな状況に陥っていますが、それでも気にせずに行ってみましょう!! 


ただ。。。今までバイウィークがあったので予想書くのも多少ラクだったのですが、今週から16個予想しなくちゃいけないのはちょっときつい。。。 それなら止めれば?とも言われそうですが、くじけちゃいけません。 そしてWeek11の予想は、104敗(的中率71.43%)と7割を超えたのでちょっと嬉しいです。 では頑張って予想していきます。


DENブロンコス VS SDチャージャース


期待を込めて書いた強豪ジェッツへの勝利予想が見事に当たり、ついに3連勝で勝率5割復帰のブロンコス。 対するはドロ沼5連敗中のチャージャース。 

第4Q残り6分からの大逆転劇はまさに今シーズンベストと言えるべき試合。 追い込まれてから実力を発揮するQBティム・ティーボウ。 今回はパサーとしても期待したいと思います。

実はこの同地区対決、サンディエゴに乗り込むことになりました。 3連勝中のチームと5連敗中のチームだったら勝つ可能性も高いかなと。 

ブロンコスの勝利を予想です。 これでブロンコスは6勝5敗。 そしてプレイオフへの扉が開かれるでしょう。

生で見るティム・ティーボウも楽しみです♪


GBパッカーズ VS DETライオンズ

第11週でバッカニアーズ相手に苦戦しながらも勝利を勝ち取り10連勝中と手がつけられない昨年の覇者、パッカーズ。 対するは32チーム中一番戦いたくないと言われる、ラフプレーが目立つライオンズ。 同地区対決です。

パッカーズに勝てるチームは出てくるのでしょうか? 負ける要素が全く見つかりません。 もし勝つ方法があるのであれば、先制をして時間をうまく使い、更にディフェンス陣が奮闘することが絶対条件です。

残念ながらライオンズではその戦法には当てはまらないため、いい試合になるとは思いますがパッカーズの11連勝で。


MIAドルフィンズ VS DALカウボーイズ

3連勝中のチーム同士の対決。 ドルフィンズはビルズ相手に守備陣が奮闘し、快勝。 一方カウボーイズは格下レッドスキンズとオーバータイムの末にギリギリの勝利。 

流れでいくとドルフィンズかな?と思いがちですが、さすがに一番レベルの高いと言われるNFC東地区の1位をキープしているカウボーイズをAFC東地区の最下位ドルフィンズが勝てるわけはなく。。。

カウボーイズが勝利を収めることになるでしょう。


SF49ers VS BALレイブンズ

今シーズン絶好調でこの試合に勝って、2位のシーホークスが負けると地区優勝が早くも決まる49ers。 対するは鉄壁の守備が自慢のレイブンズ。 実は今回の両対決、両HCが兄弟と言うなんとも面白い対戦。

ミスの少ない堅実なプレイで試合を支配する49ersと、ポーカーフェイスQBジョー・フラッコの調子の波が激しく、格下相手にポロっと負けたり、かといって強敵には問題なく勝ったりと全く予想がつかめないレイブンズ。

ホームアドバンテージを持つレイブンズに分がありそう。 僅差でレイブンズの勝利を予想します。


MINバイキングス VS ATLファルコンズ

第11週であともう1歩のところでレイダースに負けてしまった新人QBクリスチャン・ポンダー率いるバイキングスと、圧倒的支配力でタイタンズを圧倒したファルコンズ。

エースRBエイドリアン・ピーターソンを欠くバイキングスにはちょっと厳しい試合となりそう。

ファルコンズの圧勝を予想します。


CLEブラウンズ VS CINベンガルズ

ブラウンズって何?って聞きたくなるぐらい今シーズン全く話題に上がってこないブラウンズ。 一方ベンガルズは今年のワイルドカードの有力候補チーム。

ブロンコスにもワイルドカードの権利を譲っていただいたいので、出来ればベンガルズには負けて欲しいところですが、ブラウンズ相手に取りこぼしはないでしょう。

ベンガルズの勝利です。


BUFビルズ VS NYジェッツ

AFC東地区5勝5敗同士の対決。 ビルズは3連敗中、そしてジェッツは2連敗中とどちらも勝利が欲しいところ。 そしてプレイオフに行くにはこの試合の取りこぼしは許されません。

シーズン開幕当初こそ勢いのあったビルズですが、ここ3試合の獲得点数が11点、7点、8点とちょっと打線が爆発した野球状態。 そしてディフェンス陣が崩壊し、相手チームには30点近くずつ得点を許しています。

まぁ普通に考えてジェッツの勝利です。 圧勝かな。。。?


TBバッカニアーズ VS TENタイタンズ

パッカーズ相手に結構いい試合を見せたバッカニアーズ。 タイタンズはファルコンズの前にエースRBクリス・ジョンソンが完全に撃沈。 ランオフェンスが全く機能せずに負けてしまいました。 

タイタンズはプレイオフ戦線に名前を残すなら負けられない一戦。 一方のバッカニアーズは今シーズンはもう無理でしょう。

タイタンズの僅差の勝利を予想です。


ARIカーディナルス VS STLラムズ

あまり興味もないし、どっちが勝ってもいいかな。。。 

ラムズ勝利。


HOUテキサンズ VS JACジャガーズ

常にライバルのINDコルツに行く手を阻まれ、地区優勝はおろか、プレイオフ進出もまだないテキサンズ。 チーム設立が2002年で、まだ10年にも満たないことからそれは仕方ないことかもしれない。

同地区対決ながら、あまり盛り上がることはなく終わると思います。

テキサンズの圧勝で。


CARパンサーズ VS INDコルツ

全体1位指名QBキャム・ニュートンが良い成績を残すものの、勝ち星に恵まれないパンサーズ。 コルツはQBペイトン・マニングを欠き、10連敗中とドロ沼。 

コルツが勝つとは到底思えません。

パンサーズの勝利で。


WASレッドスキンズ VS SEAシーホークス

第11週でカウボーイズをあと一歩のところまで追い詰めたレッドスキンズ。 シーホークスは残念ながらあまり試合を見たことがありません。。。 

この試合でシーホークスが負け、49ersが勝つと地区優勝が決まってしまうため、シーホークスも意地を見せるでしょう。

レッドスキンズに勝って欲しいですが、シーホークスの勝利を予想です。


CHIベアーズ VS OAKレイダース

にっくきチャージャース相手に勝利を収めてくれた、ベアーズ。 今回はブロンコスと同地区のレイダース相手に勝利を収めて欲しいところです。

不安要素はエースQBのジェイ・カトラーが不在なこと。 Week11で怪我をしたらしく、手術が必要なようです。 出来ればブロンコスとの対決まで復帰してこなければ良いのに。。。

予想が難しいところですが、レイダースには負けて欲しいのでベアーズの勝利で。


NEペイトリオッツ VS PHIイーグルス

AFC東地区1位をがっちりキープのペイトリオッツ。 対するはプレイオフ進出のためにはこれ以上の負けは許されないイーグルス。

この試合は僅差になってくると思います。

エースQBマイケル・ヴィック不在の中、控えQBのヴィンス・ヤングもWeek11で存在感を残しました。 

どっちが勝っても良いですが、イーグルスにもプレイオフに名前を残して欲しいので、イーグルスの僅差勝利を予想します。


PITスティーラーズ VS KCチーフス

スティーラーズがエースQBを欠くチーフス相手に取りこぼすことはありません。 スティーラーズの圧勝で。


NYジャイアンツ VS NOセインツ

これは非常に面白い試合になると思います。 どちらも地区優勝のためには負けられない一戦。

ただバイウィーク明けのセインツは休養十分。

そんなこともあり、セインツの勝利を予想です。




いやぁ、これだけ試合数があると書くのも大変ですね。。。 まぁあと数週間だけですから頑張りましょう。



そして私のファンタジーは。。。残念ながら今回は負けてしまいました。 何時ものように、クリス・ジョンソンが活躍しなくて、他の選手もイマイチ。 唯一頑張ってくれたのがペイトリオッツのディフェンス。 22点獲得も他が振るわずに75点。 

これで成績が8勝3敗となり、プレイオフには行けることが確定しているものの、ラクな相手と対戦するためにも、負けは許されません。

次週は未だ1敗しかしていないチームと対決。。。 負けちゃうかもなぁ。。。




それでは、次回のアメフトトークはサンディエゴでの現地レポになります。

お楽しみに~!!!


11.21.2011

韓国家庭料理、トックを作る!!



最近やたら寒くなってきたし、風邪も引きやすい季節。 そんなときにぴったりの料理を紹介しましょう。 韓国人の血が流れる私が作る韓国料理、トック (アメリカではライスケーキスープの名前で知られています)。 自分で言うのも何ですが、激ウマですよ♪ 最初に出来上がりの写真からお届けします。



トックとはうるち米で作られたお餅のことで、そのお餅を使ったスープのこと。 日本で言うお雑煮みたいなものです。 家庭料理なので、入れる具材とかは地域や場所によってさまざま。 ですが大体の工程としては、鶏ベースでスープを作って、すりおろしたニンニクを入れて、トックを入れて、タマゴでしめる、というのが王道です。


さて、トックという言葉で検索をすると色々な作り方が出てきますが、どれも共通して書いてあるのが鶏がらスープの素を入れるということ。 確かにそのほうが時間短縮にもなるかと思いますが、私の場合はちょっと違って、鶏の皮や骨で出汁を取ります。 先ずは骨と皮が付いたモモ肉を数枚用意します。 皮と骨を取る作業は、結構簡単に出来ます。 皮は下記の鶏肉の写真上側に親指を突っ込んで、左右に開けばするっと取れます。 骨は力任せにバリバリってやれば簡単に取れますが、包丁を使ってキレイに取り除くのも方法です。




皮と骨を取り除いたら、水をはった鍋の中でグツグツ煮立たせます。 鶏肉を使ったスープなので、鶏臭くなりますので、臭み取りとして、生姜のかけらと、すりおろすには面倒な小さめのニンニクをちょっと潰して入れておきます。 大きめのニンニクはすりおろして後ほど入れます。




当然アクが出てくるので、キレイに取ってくださいね。




脂が浮いてきて、出汁が出てきたと思ったら、骨と皮は取り除いちゃってください。 そして塩と醤油で味付けを。 それと先ほどすりおろしたニンニクを一緒に入れます。 





一口大に切った鶏肉をスープの中に投入し、いよいよトックを入れるときです。 トックはこんな感じで真空パックになって売られていると思います。 



くっついているものも多いと思うので、事前に手で1つ1つ剥がします。 そして一応水で軽く洗っておいてください (多分やる必要はないけれど)。 




トックを入れて一煮立ちしたら溶きタマゴでとじて終わりです。 盛り付け時に白ゴマ、ノリを振り掛けると一層味が引き立ちます。 更に三つ葉を入れると香りも楽しめます。 




ニンニクの効いた手軽で栄養満点の韓国料理。 機会があったら試してみてください。 「これを入れたら一層美味しく食べられました♪」 なんていうコメントもお待ちしています。