10.31.2011

失速中のライオンズと対戦!! 第8週ブロンコス対ライオンズ




5連勝のあと2連敗と失速しているライオンズを本拠地に迎えるデンバー・ブロンコス。 エースRBウィリス・マックゲイヒーを欠く中、QBティム・ティーボウのパスにはあまり期待出来ない。 どうせ負ける試合だろうとは思いつつ、試合を通して改善していくであろうティーボウに期待がかかります。


自宅でも観戦できるものの、せっかくだからブロンコスファンが集まるところでみんなでワイワイ応援したほうが面白いに決まっています。 何時も行くバーの近くにも別にブロンコスファンが集まるバーが居るという話を聞いて、今回はそちらへと足を運びました♪



今回利用した店はBaja Cantinaというマリナデルレイにある店。 ただ残念なことに、何時も利用しているBrennan's Pubのほうが断然ブロンコスファンが多く、サービスも良いと感じました。 唯一良いなと思ったのは、Baja Cantinaはメキシカンレストランということもあり、好物のチップスサルサが食べ放題。 あとは個室があるぐらいでしょうか。 それ以外は良いところなし。。。




肝心の試合内容は、多くは語れません。。。 ぼろ負けの内容でした。 ( ̄□ ̄;)



先制こそしたものの、ノーマークでワイドオープンになったライオンズのWRタイタス・ヤングにTDパスが決まりあっさり逆転。 その後の攻撃も止まらずに前半終わって3-24と大きく点差が開きます。



Week7でもそうでしたが、追い込まれてから実力を発揮するティム・ティーボウ。 今日も勝負は第4Qに入ってからかなぁなんて思っていましたが、相手の攻撃は止まらない上にファンブルリカバーTDやインターセプトTDまで決められ、あれやこれやと点差は開き、3-45と一方的な展開。 



友人のブロンコスファンも試合内容には失望。。。( ̄□ ̄;) 1つで良いから良いディフェンス、オフェンスが見たいんだよねってもう試合はそっちのけ。 そして来年はドラフト目玉選手のアンドリュー・ラックを獲得するべきかとか、或いはこのままティーボウを使い続けるべきかとか、そんな話ばかり。



最後の最後にティーボウからWRエリック・デッカーへのTDパスが決まり、何とか一矢報いましたが10-45ではあまりにも一方的過ぎて面白くありませんでした。



ティーボウのパスに関しては色々な意見があると思います。 精度が悪いのはもちろんのこと、パスを投げるまでのモーションが非常に長い気がします。 おそらく2秒程度あるでしょうか。 これを改善しないとファンブルの数も増えるし、WR陣とのタイミングも合いにくいでしょう。 このあたりQBカイル・オートンが教えてくれればいいのですが、彼は指導者として教えてくれることは。。。ないでしょうね~。



ということで次週Week9はオークランド・レイダースとの対戦。 Week1のマンデーナイトの再戦ですね。 勝ちを期待したいです!!


10.30.2011

UFC 137



久しぶりにUFCを見にスポーツバーへと行ってきました♪ 

今回はデジカメを忘れ、更に携帯の充電切れという問題が発生したため、画像なしで私のつたない文章のみでお楽しみください。


韓国人友人のリチャードが行けなくなったとキャンセルが入り、家にいても仕方ないので1人でスポーツバーへと繰り出し。。。 (何か寂しいぞ!!) 最近利用するようになったハモサビーチのBaja Sharkeezへと車を走らせます。 17時過ぎの夕暮れ時だというのにバー内は異様な盛り上がり。 UFCが始まるのは18時からのはずなのにと思っていると、ハロウィンの仮装パーティとカレッジフットボールのUSC対Stanfordの試合がやっているからだと言うことに気づきます。 1人の私は寂しくカウンターに座り、ビールをオーダー。 試合が始まるまで無料のチップスサルサを食べつつ時間を過ごします。



ペイパービュー放送は日本人の日沖選手の登場から始まりました。 対戦相手はジョージ・ループ。 日沖は始めて見た選手ですが、長身でリーチがある感じがします。 距離を取ってジャブでリズムを作る作戦の様子。 大きな進展はなく1ラウンド終了。 2ラウンド目は日沖がマウントからサイド、更にマウントと展開するも相手の反撃にあい、決め手に欠く。 3ラウンド目も大きな見せ場もなく試合終了。 私の判定ではループが勝っているように見えましたが、2-1で日沖の辛勝となりました。



次の試合はアジア人っぽい顔をしている赤モヒカンのスコット・ヨルゲンセン対ジェフ・カーラン。 ただヨルゲンセンは米国人でした。 残念ながらあまり面白くなかったのでほとんど見ていませんでした。 ヨルゲンセンの判定勝ちです。



次の試合が始まる前に金髪アメリカ人の女性2人組から話しかけられました



良く1人で来るの? 


UFCはよく見てるの?



何てことを聞かれながら、おお、逆ナンパされた!!と思っていたら、ただ単に近くにあったナプキンを取って欲しかっただけでした。。。 orz



気を取り直して次の試合は日本でも活躍していたミルコ・クロコップ対化け物級にでかいロイ・ネルソンとの対決。 ミルコは老けたなぁ。。。 入場からも覇気が感じられないし、感慨深い感じがします。 こんな状態で試合に臨んだら負けるだろうと予想。


第1ラウンドはほとんどスタンディングの攻防。 終了間際にミルコのハイキックが入るもネルソンはけろっとしていた。。。 第2ラウンドはミルコのラッシュがあるものの、ダウンを奪うまでにはいかず、また打ち疲れたのか、ネルソンがここからテイクダウンを取り、両手を塞ぐサイドポジションからパンチとヒジを集中させて終了。 第3ラウンドはネルソンの右ストレートがヒットし、バックマウントからパンチを集中。 動けなくなってしまったミルコ、ここでレフェリーがストップ。 ミルコのTKO負けとなりました。 


試合後、ミルコが引退を表明。 K-1、Prideなど日本のリングを盛り上げてくれたファイターがリングを去ることになりました。



次の試合はフランス人シーク・コンゴとアメリカ人マット・ミトリオンの対決。 残念ながら試合内容はほとんど覚えていません。。。 酔ってたのかも。。。 (^^;) あまり大きな見せ場がなかったような、あったような。 とにかくそんな印象です。 シーク・コンゴの判定勝利となりました。




メインイベントはBJペンとストライクフォースの元王者ニック・ディアスの対決。 第1ラウンドはBJペンが圧倒的強さを見せつけ、やはりストライクフォースの元王者ぐらいじゃあUFCで勝つのは難しいのかな、という印象でした。 ところが第2ラウンドに入ると展開が少しずつ変わってきます。 ニック・ディアスの攻撃が当たり始め、BJペンは疲れたのか劣勢に。 第3ラウンドも元気なニックディアスと劣勢なBJペンの試合内容は変わらず。 UFC元王者の意地を見せBJペンも気力を振り絞って戦うも、そのまま判定へ。 2ラウンド、3ラウンド目を優勢に進めたニック・ディアスが勝利。



ここでBJペンも引退宣言!! UFCを支えてきた偉大なファイターは年齢的なこともあり、引退を表明しました。




あまり面白い試合内容ではありませんでしたが、今回利用したSharkeezでは、ラムコークを3杯、ビールを1杯飲んで14ドルと超お得!! TaxとTip含めて18ドルで済みました。 イベントのたびに何かしらのスペシャルドリンクがあって、今日はたまたまラムコークが安かったみたいです。 1杯2.50ドルと書いてあったので。 ただ、通常にオーダーすると9ドルらしいです。。。 (^^;)


来月またUFCで大きな試合があるので見に行きたいと思っています。








10.29.2011

海釣りに行って来ました~!!




マリナデルレイという場所から海釣りの船が出るという噂を聞きつけ、朝から友人たちと共に行ってきました♪ 今回利用させていただいたのはMarina Del Rey Sportsfishingというところ。 1人あたり40ドル、釣竿レンタルは追加10ドルの合計50ドルぐらいです。



朝7時半にボートが出るとのことで、ちょっと早めに現地入りします。 


こんなに朝早くだってのに、周りには人がいっぱい。 釣り愛好者たちがたくさん集まり、この人たちが皆同じボートに乗って行くのかと思うと気が滅入る思いです。。。 


今日使うボートはこちら。 




そこそこ大きくてあまり揺れなさそうですが、念のため酔い止めを飲んで、と。。。



時間通りに船は出港し、釣り場を目指して進みます。



















1時間ぐらいは乗っていたと思います。 目的の釣り場に到着です。 





まぁ当然何もないわけで。



餌は事前に準備しておいてくれ、イカとアンチョビのどちらかから選択できます。 イカは切ってあり、アンチョビは生餌として使われます。 聞いた話によると、断然イカのほうが釣れるとのことだったので、イカをチョイス。



ボートに乗っていた人たちが一斉に釣竿を海に投げ込みます。 1人のスペースはかなり限られ、初心者から上級者までが一斉に釣ることもあり、糸が絡むことなんてザラでした。



しばらくすると、1匹目がっ!!!





これは何て言う魚でしょうか? 写真からは分からないと思いますが、かなり小さいです。 係員に逃がす?と聞かれましたが、当然キープで。



船に乗るときに1人1人数字の書かれた紙を渡されます。 これは、魚が釣れた後に係りの人にその番号を言うと、あらかじめ用意しておいてくれたバッグの中に運んでくれるサービスです。 ただ、5ドル追加で取られます。。。 (恐るべし!!)



レンタルの竿があまり性能が良くないようで、正直釣れているのか釣れていないのか良く分かりません (^^;) 大物を釣る用として、大きな竿に針、錘が準備されているのかもしれませんが、こんな小物だと引いているのかどうかすら分からないレベル。。。




釣れるポイントと言う場所を幾つか回るも、私は最初にヒットしたこの魚以外釣れる気配なし。 一緒に来た友人たちは既に飽きた人も、全く釣れない人も、数匹釣っている人も。。。マチマチです。



結局12時までの半日の釣りツアーなのですが、そろそろ帰りますよーと言った直前に、更にもう1匹ゲット!!





これね、そこそこ大物でした。


魚の名前が分からないのは相変わらず。 美味しいのかな?



ということで2匹釣れた今回の海釣りツアーでした♪




帰り道では釣った魚を係員がさばいてくれます。






手際よくやってくれます。 ちなみにアメリカでは骨や頭をだし汁に使うようなことは一切ないため、何も言わないとそのまま3枚に下ろされ、骨や頭は捨てられてしまいます。 もらいたい人は事前に骨も頭も残してくださいといえば、ハラワタだけ取り除いてくれます。



朝早くから行って、昼頃には帰ってこれるこの釣りツアー、かなりオススメですが、釣竿は自分のものを持って行ったほうが無難かもしれません。 というのも、自前の釣竿を持ってきた人たちはかなりの大物を釣ったりしていました。









それと注意点ですが、釣りをするならライセンスの購入は必須です。 1日15ドル程度のパスがこのボートの中でも販売しています。 あとカード大国のアメリカでありながら、支払いはキャッシュオンリーですのでそちらも気をつけてくださいね。






10.28.2011

手作り燻製お披露目~♪




週末を使って久しぶりに趣味の1つでもある燻製作りに勤しみました♪



今回挑戦したのは、燻製と言えば定番中の定番と言えるくんたまことタマゴ鶏ハム(白ワインベース、醤油ベース)、豚ハム(白ワインベース、醤油ベース)、そして初挑戦の砂肝チーズです。



作り方は残念ながら企業秘密です。




と言うのは嘘で、毎回適当に作っているので分量が分からないんです。。。


結構適当に作っても、基本路線さえ外れなければ美味しい燻製が出来ます。


私の工程としては、
① ソミュール液づくり
② つけおき
③ 塩抜き
④ 燻製
です。


ハムなどを作る場合は塩抜きと燻製の間に、沸騰しないお湯で数分火を通します。


肝心なのはソミュール液ですが、これも適当です(ごめんなさい)。


今回白ワインベースのソミュール液には、
・水
・塩
・白ワイン
・ハーブ各種 (バジル、オレガノ、ローズマリー等)
・砂糖(少々)
・しょうが
を入れて火にかけ、沸騰したら火を止めて冷まします。 冷めたらこの液にしばらく漬け込むだけ。 牛タンとかであれば1週間前後、それ以外は1日も漬け込めばOKです。


対して醤油ベースのソミュール液には、
・水
・醤油
・みりん
・砂糖
・しょうが、にんにく
ぐらいでしょうか。


塩抜きは流水で30分ぐらいで良いですが、確認のために端っこを少し切って(場合によっては焼いて)、辛すぎるようなら塩抜きを継続させれば大丈夫です。 (適当すぎ?)


今回この塩抜きの段階で味見をしなかったのでしょっぱ過ぎるものが出来たりしてしまいました。。。やはり分量はきちんと量ってやるのが良いみたいですね。



そうして出来上がったのがこちらの数々。



 





適当に切って盛り付け~♪






















白ワインの豚ハム。















上が白ワインの鶏ハム。


下は醤油ベースの鶏ハム。












醤油ベースの豚ハム。












くんたま。














全部まとめて盛り付け版。




なかなか美味しくできました。 



残念ながらチーズだけは溶けてしまい、失敗。 次回リベンジしたいと思います♪


ちなみに妻がお土産にしたいと両親に持って帰りました。。。 (^^;)





10.27.2011

何かものすごい勘違い




アーメトークに注意!! 被害相談相次ぐ」なんて見出しのニュースがあったので、やべー、私が先日取り上げた絵心ない芸人の投稿とかも削除したほうが良いかなぁなんて思ってクリックしたら。。。







アメトークじゃなくてアーメトークじゃん!!





恐ろしいまでに読み間違えていて恥ずかしくなりました。。。




でも、読み間違えたのは私だけじゃないよね? ( ̄ー ̄;)




10.26.2011

Week8プレビューとファンタジー結果



はい、やってまいりました水曜日。 水曜日はアメフトの日です♪ 早速次週Week8の全く当たらない予想にいってみたいと思います。 先週自分で書いたWeek7のプレビューを見てみたのですが、半分ぐらい外れていますね。。。 ま、そんなものかな?




DETライオンズ VS DENブロンコス


第4Qで0-15から見事な逆転劇を見せたブロンコスが本拠地で迎え撃つのは5連勝のあと2敗中と失速しているライオンズ。 ライオンズはディフェンス陣がよく、そしてオフェンス陣も悪くない。 先日のようなティーボウからのパスが通らないようだと今回苦戦することは必死。 しかもエースRBウィリス・マックゲイヒーが怪我で出場不可の中、RBノーション・モレノとランス・ボールではいささか不安が残ります。 


ライオンズ優勢であることには間違いないですが、私がブロンコスを応援しないわけにはいきません。 地元のアドバンテージを生かしてブロンコスの勝利を予想。 


Go Broncos!! Go Tebow!!




MINバイキングス VS CARパンサーズ


バイキングスはWeek7でドラ1入団のQBクリスチャン・ポンダーが素晴らしい活躍を見せました。 パンサーズも同様、ドラ1入団のQBキャム・ニュートンがここまで良いプレイを連発。 ドラ1QB対決が見ものです。 パンサーズの勝利を予想します。




ARIカーディナルス VS BALレイブンズ


先週ジャガーズにまさかの敗戦を喫したレイブンズ。 ここで踏ん張れないようだとプレイオフは厳しくなってきます。 ただカーディナルスとレイブンズの戦力を比較すると、どう考えてもレイブンズ有利。 圧勝を予想です。



JACジャガーズ VS HOUテキサンズ


エースRBアリアン・フォスターが大暴れして圧勝したテキサンズ。 そしてレイブンズに勝利を収め、番狂わせを演出したジャガーズ。 ジャガーズのディフェンス陣がまた奮闘すればテキサンズへの勝利の可能性もありますが、今回は残念ながらテキサンズの前になす術なし。。。 テキサンズの勝利かな?



MIAドルフィンズ VS NYジャイアンツ


6連敗中で何時HCが解任されるのかが話題となってしまったドルフィンズ。 相手はバイウィーク明けで休養十分なジャイアンツ。 残念ながら7連敗は確定、ジャイアンツの勝利で間違いないでしょう。



NOセインツ VS STLラムズ


Week7でコルツ相手に圧勝だったセインツ。 QBドリュー・ブリーズからのパスが面白いように通り、5TDを決めるなどとにかくすごかった。 今回の相手はまたまた格下のラムズということもあり、セインツが先週のような圧勝を収めることになると思います。



INDコルツ VS TENタイタンズ


ドルフィンズ同様、未だ勝ち星のないコルツと対戦するのはエースRBクリス・ジョンソンの調子が何時まで経っても上がってこないタイタンズ。 そろそろエースRBの爆発に期待したいところ。 タイタンズの勝利を予想です。



WASレッドスキンズ VS BUFビルズ


レッドスキンズに頑張って欲しいところですが、これはビルズの勝ちで間違いないでしょう。



NEペイトリオッツ VS PITスティーラーズ


注目のカード。 常勝軍団として君臨するペイトリオッツ、そして去年のAFCチャンピオンのスティーラーズ。 ペイトリオッツは今年ディフェンスがいまひとつな出来。 同様、スティーラーズも高齢化が進み、ディフェンスに綻びが出ている気がします。


スティーラーズは2番目に応援しているチームということもあり、スティーラーズの鉄のカーテンでペイトリオッツのオフェンスを封じ込めて欲しいところです。 僅差でスティーラーズの勝利を願いたいところ。



・CINベンガルズ VS SEAシーホークス


目立ったところはないものの、そこそこの成績を残しているベンガルズ。 シーホークスはもはやドロ沼状態。 ベンガルズのエースRBセドリック・ベンソンは今回出場不可ではあるものの、パスを中心に組み立て、勝利を収めると予想です。



CLEブラウンズ VS SF49ers


ブラウンズは今週からエースRBペイトン・ヒリスが復帰予定ではあるものの、勢いのある49ersから勝つのは難しいかなという印象。 49ersの勝利でしょう。



・DALカウボーイズ VS PHIイーグルス


Week7でエースRBフェリックス・ジョーンズの代役を務めた新人RBデマルコ・マレーがチーム新記録の253ヤードを獲得。 今回もマレーが先発を務めることになるかと思います。 一方イーグルスはここまでドリームチームと呼ばれつつも戦績は2勝4敗と微妙。


バイウィーク明けのイーグルスはここで勝ってプレイオフ戦線に残りたい。 


地上戦も空中戦もカウボーイズが支配しつつも、一瞬の空きが生じてイーグルスが僅差で勝利と予想します。



・SDチャージャーズ VS KCチーフス


Week8のマンデーナイトはAFC同地区対決。 昨年のAFC West優勝チームの現在3勝3敗のチーフスと、一昨年の優勝チーム、現在4勝2敗のチャージャーズの対決。 普通に考えるとチャージャーズが有利であることに間違いありませんが、ここ数試合で調子が上がってきたチーフスに苦戦する可能性は十分考えられます。 特にWeek7でのエースQBフィリップ・リバースの出来は悪すぎでした。


どちらが勝ってもブロンコスよりも成績が上なので悔しい限りですが、出来る限りブロンコスも優勝戦線に名前が残って欲しいので、チーフスに勝って欲しいところです。


ですが順当に考えるとチャージャーズで決まりでしょう。



どんな結果になるか楽しみです。




さて、別件ファンタジーフットボールの件ですが、何とも面白い接戦をまたしても演じました。


私のチームにはバッカニアーズのRBアーネスト・グラハム、そしてレッドスキンズのWRサンタナ・モスが居たのですが、この2人試合に出場して早々に怪我で復帰できず、それぞれ1点ずつしか獲得できませんでした。 さらに我がチームのドラ1獲得タイタンズのRBクリス・ジョンソンはここまでで最低の出来で3点。 先発QBに選出したティム・ティーボウは第4Qが始まるまではたったの4点と、このまま行ったら総合計で30点ぐらいしか取れないんじゃないかって不安でした。


そして相手チームは何とテキサンズのRBアリアン・フォスターが40点も獲得するなど大暴れ。 



ぼろ負けだなぁなんて思っていたのですが、ブロンコスの大逆転勝利によって、ティーボウが22点を獲得、そしてカウボーイズのRBデマルコ・マレーが31点。 そしてスティーラーズのWRマイク・ウォレスとセインツのTEジミー・グラハムがそれぞれTDを決めたこともあり、17点ずつ獲得。



終わってみれば99-96で5連勝!!!



まさに首位独走の展開となってきましたが、ここで気を抜くわけにはいきません。 引き続き連勝目指して頑張ります!!








10.25.2011

今日から独身貴族♪





妻が本日夜中の便で2週間ほど日本に一時帰国することになりました。 となると、1人残された私は完全に独身貴族。 「あー、ウサギのように寂しくて死んじゃう(顔は笑いながら)」と思えるぐらい、誰も居ない空間でこれから過ごさなくてはいけないわけですが。



あ~、寂しいなぁ~。 ( ̄ー ̄)




あ~、暇だなぁ~~。 ( ̄ ̄ー ̄ ̄)




あ~、何かやることないかなぁ~。 ( ̄ ̄ ̄ー ̄ ̄ ̄)



何て思いながら今日から2週間過ごすわけですけど、せっかくなので普段妻が居るときには絶対に出来ないような、ムフフなことをすれば良いわけですよ。 v( ̄∇ ̄) 



あんなことやこんなこと、そんなことまでっ? というわけで、私がここ2週間で必ずやるであろうムフフなことを紹介してみましょう!!




・ ムフフなこと其の1


リビングにて部屋の電気を全て消し、普段妻が居たら見ることの出来ないビデオを見る。 



そう、それは例えるならばエヴァンゲリオン!! 私はかなりのアニメ好き。 だけど妻はジブリ以外のアニメはほとんど見ない。 ガンダムのあの世界観やエヴァンゲリオンのようなロボット系に強い拒否反応を示しています。 しまいにゃ途中で寝ちゃうし。。。 


ということで、先日購入したエヴァンゲリオンの全巻セットを第1話からぶっ通しで見たいと思います!!



・ ムフフなこと其の2


漢(オトコ)と漢(オトコ)が真剣に抱き合う系のビデオを見る。


あ、誤解が生じないように言っておきますけど、私はいたってストレートですので (^^;) ここで言う抱き合う系って言うのは、総合格闘技のことですから。 妻は血が出るのとかが苦手でして。 家であまり見る機会にも恵まれません。 


総合格闘技とかボクシングとか普段PC環境でしか見れないものを、こういうときぐらいはリビングにある大画面で見たいなぁと!!



・ ムフフなこと其の3


右手にリモコン左手にスティックを持ち、眠りに落ちるその瞬間までテレビに釘付けな生活。



そう、私の趣味の1つでもあるゲーム。 最近はWiiのゼノブレイド というゲームにハマッているわけですが、1人でしかプレイできないゲームは夫婦の会話が少なくなるため、必然的に妻が寝た後や時間を決めて1時間程度だけプレイなんて思ってやっているのですけど。 


やりたい放題!! これを機に、まだクリアしていないゲームを全てやってしまおうと思います!!





ということで、妻不在の間に行われるムフフなことを3つ紹介させていただきましたが。。。 ( ̄□ ̄;) 




あれ、おかしいなぁ、何か1人でやることしかないような気がする。。。(枕を涙で濡らしながら)



10.24.2011

アメトークの絵心ない芸人について考えてみる




3ヶ月以上前になりますが、アメトークで取り上げられていた「絵心ない芸人」について。 このアメトークという番組は、「運動神経悪い芸人」とか、「中学のときイケてない芸人」とか、一般の人だったら笑いものにされるようなことでも、楽しくおかしく見ることが出来ます♪ それ以外にも「家電芸人」やら「○○好きな芸人」などなど何時も面白いネタが取り上げられることがあり、私のお気に入りの番組の中の1つです。


その中でもとにかく最強なのがこの「絵心ない芸人」。 これが放送されるまでは「運動神経悪い芸人」が最強だと思っていましたが、その遥か上を行く内容。。。 ご覧になられたい方はGoogleとかで「アメトーク 絵心ない芸人」とかって検索してみたら直ぐに見つかると思います。 



笑い死ぬんじゃないかと思うぐらい思いっきり笑って、腹筋が引きちぎれちゃうんじゃないかっていう内容なんですが、妻がですね、「でもひろさんも人のこと言えないぐらい画伯だよね!?」って言ってきたんですよ。




そりゃね、私の絵はピカソのように分かる人にしか分からないような芸術的な絵を描くわけですが、芸能人で言うと、かの有名なKinki Kidsの堂本光一画伯浜崎あゆみ画伯ダウンタウンの浜ちゃんにも負けず劣らずと言われるぐらいです。 



殺傷能力があるらしいですよ。 「笑死」という恥ずかしい死を与えられるほどらしく、どんな人でも私の絵を見れば大爆笑間違いなしって言われています。 そんな私の描いた絵をご紹介したいのですが、過去に描いたセーラームーンやドラえもん、ミッキーマウス、アンパンマンなどは全て闇に葬りました (というか、妻が大事にどこかにしまっているらしいですが。。。) (^^;)



まぁ機会があったらこのブログでも取り上げますが、まぁホントに芸術的な絵なのでね。 伝わる人にだけ伝われば良いのです。 だから間違ってもリアルにお会いした際に、「ひろさん、絵を描いてください(或いは載せてください)」とは言わないでくださいね。 




ということで、アメトークで取り上げられた「絵心ない芸人」さんは私にも当てはまるようで、思いっきり笑った分、センチメンタルな気分になってしまいました。。。



あ、それと「絵心ない芸人」さんに共通して言えることって、皆さん漫画読まないらしいんですよ。 だから絵を描く機会に恵まれなかったから上手くないとのことですが、私の場合は漫画が大好きなんですけどね~。 暇さえあれば今でも漫画を読んでるぐらいなのに。。。 おかしいなぁ。。。



10.23.2011

ティーボウ初陣!! 第7週ブロンコス対ドルフィンズ




デンバー・ブロンコスがバイウィーク明けの第7週で対決するのはマイアミ・ドルフィンズ。 過去アウェイでの対戦成績は7戦全敗と何ともイヤなレコードが残っているのが気になりますが。。。



ブロンコスはここまでQBを務めていたカイル・オートンに代わり、人気者のティム・ティーボウが先発QBに抜擢。 




どんな試合展開になるのか楽しみです。



試合開始はドルフィンズの攻撃から始まるも、どちらも超低レベルな一進一退の攻防。 ティーボウはこんなにパスの精度が悪かったかな?と不安になるほど全く持ってパスは繋がらない。 逆にランでの攻撃はRBウィリス・マックゲイヒーを中心に、ゴリゴリ押していきます。


最初の得点チャンスはブロンコス。 ここでKマット・プレイターが49ヤードFGを見事に外します。。。 ( ̄□ ̄;)  これで第1Q終了。



第2Qは相手のFGが決まり、0-3。 ブロンコスの攻撃はまたしてもFGへとなり、ここでまたしてもKプレイターが大きく左にずれて外します。 彼は買収されてるの!?


その後低レベルな一進一退がまた続きますが、大きく動いたのはRBマックゲイヒーの自軍40ヤードラインでの痛恨のファンブル。 ここでFGを決められ、0-6。 これで前半は終了となりました。



見事にパントばかり繰り返す今回のこの試合。 前半終わって0点のブロンコス、6点しか取れていないドルフィンズ。 1TDで試合がひっくり返る状況ですが、ティーボウのパスの精度を見ている限り、あまり期待は出来ません。



第3Qに入ると、ブロンコスのRBマックゲイヒーが怪我。。。 ( ̄□ ̄;) ラン攻撃の主軸を失い、かなり危険な状態となります。 そのまま見せ場もなく第3Qも終了。 勝負は第4Qへと持ち越されました。



第4Q、ドルフィンズにTDを決められます。 2ポイントコンバージョンを狙うもこれは外し、0-12と一方的な展開。 ブロンコスのオフェンス陣は相変わらず。。。 ひょっとしてオートンのほうがやっぱり良いのかな?と疑いたくなってしまいました。


更にドルフィンズのFGで追加得点され0-15で残り時間は7分半。 せめて一矢報いて欲しいところですが、ここからブロンコスの怒涛の攻撃が始まりました。



先ずランで攻める戦術からショートパスを使っての戦術へと変更。 ティーボウの冴えないパスの中、何とか敵陣まで攻め込み、怪我から復帰したばかりのWRデマリウス・トーマスへTDパス。 エキストラポイントも決まって、何とか7-15と一矢報いたものの、残り時間は2分ちょっと。



ここでオンサイドキックを選択。 まぁ残り時間と点差を考えたらここはこの方法しかないでしょう。 



何とこのオンサイドキックが見事に決まり、自軍44ヤードラインでの攻撃権を取得しました。 そしてTEダニエル・フェルズへのTDパスが決まって13-15。 



追い込まれていることに違いはありませんが、ここで2ポイントコンバージョンが決まれば同点です。 決まらなければ負けが決定。。。 ここでティーボウが魅せる!! 自分で走って2ポイントコンバージョンが成功し、土壇場で15-15の同点!


ここまで来るとティーボウは本当に何か持っているとしか考えられません。 まさにティーボウマジック!!



勝負は延長戦へ入ります。



コイントスではQBカイル・オートンがHeadをコール。 コインはTailということでドルフィンズの攻撃に。 これで負けたらオートンのせいだな。。。



ただディフェンス陣が頑張り、攻撃がブロンコスに移ります。 ランでゴリゴリ押していきたいところですが、マックゲイヒーが不在なのが痛い。 ノーション・モレノとランス・ボールではファーストダウンを取得することは出来ずにまたしてもパント。 相手へ攻撃権が移り、不安なところでしたが、ディフェンスがここで魅せてくれました。


DJウィリアムスがファンブル誘発!! 敵陣36ヤードラインでの攻撃権取得です。 ただやはりここでラン攻撃はまた不発に終わり、FGに勝負は委ねられることとなりました。



52ヤードFG。 Kプレイターは2回とも外し中。。。 ( ̄□ ̄;)




今回もダメか? そう思っていましたが、今回は見事に決まり逆転勝利!! 18-15で勝利となりました。




ティーボウの課題はまだまだあり、パスの精度が上がってこないことにはこれからもランが中心となるため厳しい戦いになってくるでしょう。 このあたりの改善をしていって欲しいところです。



何はともあれ、今日は勝って良かった!!


久しぶりに勝利のシャンパンでも飲もうと思います。

 



10.22.2011

世界のビール <その5> Double Barrel Ale




早いものでシリーズ5回目となった今回紹介させていただくビールは、カリフォルニア州で人気のビール、ファイヤーストーン・ウォーカー社のDouble Barrel Ale (ダブル・バレル・エール)です。





オーク樽で熟成させて作るビールだそうです。 カリフォルニアで何度も賞を受賞し、常に上位にランクされてくるこのビール。 であるのにも関わらず、10年近く住んでいながら飲むのは今回が初めてだというから不思議です (^^;)



そうそう、そういえば5回目にしてやっと気付いたのですけど、グラスに注がないとこのブログをご覧になられている方たちはどんなビールか分かりませんよね。 ということで、栓を開けグラスに注いでみました♪




ダークブラウンビールです。 



キャラメル風味な香りとシトラスの香り、そしてチョコレートのちょっと甘い香りが漂います。



甘い香りが漂うあたり、ひょっとしたらこれはあまり好きな系統じゃないかも。。。と思って飲んでみると、以外に飲みやすくて美味しい。 もちろんキャラメルやチョコレートのような甘みはあるため、そこまで苦味を感じるビールではないですが、それでもあっさりとしていて万人受けするような味に仕上げられています。



ビールの苦味が苦手だと言う人はきっと美味しく飲めると思います。 



10.21.2011

Week7プレビューとファンタジー結果




最近アメフトの話題ばかりですみません。 あとは日曜日にもう1回投稿すると思いますが、それ以降は水曜日、日曜日の更新になってくると思います。 興味ない方々には苦痛以外の何ものでもないでしょうけど、しばらく辛抱してくださいね。



さて、2日後に迫ったWeek7。 今日も張り切って当たらない予想をしてみましょう。




DENブロンコス VS MIAドルフィンズ


やはり最初の予想はここからでしょう。 我らがデンバー・・ブロンコス!! ついに2010年のドラフト1巡指名、フロリダ大学出身の超人気者QBティム・ティーボウが先発することが決定したこの試合。 




人気者のティーボウ君。







敵地で行われる試合であるにもかかわらず、ティーボウ効果でそこまでアウェイ感が出ないのではないかと言われています。 

現在6連敗中のドルフィンズ、そして1勝4敗のブロンコス。 成績的にはどちらもイマイチですが、ブロンコスの勝利を信じたい。 元ブロンコスのWRだったブランドン・マーシャルとブロンコスのディフェンス陣との対決も見ものです。

不安要素があるとするとブロンコスのWR陣が全てプロで3年内のキャリアと若いこと。 そして過去戦績ではホームでのブロンコス戦で7勝負けなしと抜群の勝率を誇るドルフィンズ。 1勝で並ぶことがないように、ここで勝利が欲しいところです。

ブロンコスはティム・ティーボウのランTDが2回決まり、勝利すると予想。 そう願わせてください。



WASレッドスキンズ VS CARパンサーズ


Week6で4INTを喫してしまったレッドスキンズのQBグロスマン。 この試合からはQBベックが出場することになりました。 レッドスキンズはHCがシャナハンなので、応援しているチームではありますが、パンサーズのオフェンス陣に押され、パンサーズの勝利を予想します。



CHIベアーズ VS TBバッカニアーズ


イギリスのロンドンで行われるこの試合。 ベアーズはWeek6でバイキングスに快勝。 ただバイキングスは下位に沈んでいるチーム。 そしてバッカニアーズはWeek6でセインツを撃破。 これには驚かされました。 バッカニアーズのエースRBが故障で欠く中、控えRBグラハムが今回も先発出場予定。 バッカニアーズの勝利と予想したいです。 3点差ぐらいかな。



ATLファルコンズ VS DETライオンズ


5連勝中だったライオンズはWeek6でSF49ersに敗れました。 このファルコンズ戦は真価が問われる一戦となりそうです。 ライオンズは今年プレイオフに行くことを予想しているため、未だ上昇気流に乗れないファルコンズに負けることはないと予想。 僅差でライオンズの勝利。



SEAシーホークス VS CLEブラウンズ


どっちが勝ってもまぁ。。。というあまり興味のない試合です。 ということで多くは語らず。 ブラウンズの勝利を予想。



SDチャージャース VS NYジェッツ


バイウィーク明けのチャージャースとWeek6では堅守で勝利を収めたジェッツの対戦。 チャージャースには負けて欲しいところですが、現在のジェッツのランオフェンスを見る限り勝機は低そう。 ランオフェンスが爆発すれば勝利もあり得ます。 期待も込めて3点差でジェッツ勝利を予想。



HOUテキサンズ VS TENタイタンズ


連敗中のテキサンズとバイウィーク明けのタイタンズの対戦。 タイタンズはエースRBクリス・ジョンソンが未だ調子が上がらずに苦戦中。 今回は爆発することを期待したい。 一方テキサンズはQBマット・ショーブが抜群の安定感を見せています。 大差でタイタンズの勝利を予想です。



KCチーフス VS OAKレイダース


AFC同地区対決。 Week6でレイダースのQBジェイソン・キャンベルが負傷。 代わってCINベンガルズからトレード移籍したQBカーソン・パーマーが先発することが予想されています。 パーマー次第ではありますが、レイダースのランオフェンスは超強力。 ランでもパスでもチーフスを圧倒し、レイダースの3連勝を予想。 チーフスは2連勝でストップ。 



PITスティーラーズ VS ARIカーディナルス


2009年スーパーボウルの再戦。 高齢化が目立つスティーラーズディフェンス陣であるにも関わらず、今の戦力のカーディナルスに負けることはないと予想します。 WRマイク・ウォレスのTDやRBラシャード・メンデンホールの活躍により、スティーラーズの圧勝になると思います。



・STLラムズ VS DALカウボーイズ


ブロンコスからトレードで加入したWRブランドン・ロイドのいるラムズ。 対するはエースRBフェリックス・ジョーンズを怪我で欠くカウボーイズ。 エースRBを欠くぐらいでは現在の絶不調のラムズに負けることはないと思われます。 ということで、カウボーイズの圧勝。



GBパッカーズ VS MINバイキングス


6連勝中の去年の覇者パッカーズ。 対するバイキングスはQBドノバン・マクナブから新人クリスチャン・ポンダーへと変更。 RBエイドリアン・ピーターソン率いるランディフェンスは強力ではあるものの、それだけではパッカーズの脅威とはならず。 パッカーズの7連勝を予想です。



・INDコルツ VS NOセインツ


2010年スーパーボウルの再戦となるこの試合。 コルツは6連敗中と術なし。 セインツはランディフェンスに課題が残るも、QBドリュー・ブリーズからのパスオフェンスが強力。 Week6でこそ3INTを喫して負けましたが、コルツ相手に黒星になることは予想し難い。 セインツの勝利です。



・BALレイブンズ VS JACジャガーズ


鉄壁のディフェンスで知られるレイブンズ。 現在ディフェンスはリーグ1位の平均失点が約14点。 対するジャガーズのオフェンスはリーグ31位の平均12点。 この数字だけでもうどちらが勝利するかは多くを語らず、です。





さて、こんな感じで予想が当たると良いのですけど。。。 (^^;)




さぁそしてここからはファンタジーの結果ですが。 主力選手がほとんど休みであったにも関わらず、1点差で勝利をもぎ取り、なんと連勝記録を4に更新しました。


マンデーナイトが始まる前、我がチームはQBマーク・サンチェスを残し合計得点が70点。 そして対戦相手はRBション・グリーンを残して80点。 どちらもNYジェッツ所属のチームなのですが、サンチェス君が頑張ってくれて、獲得点数18点。 相手チームのRBグリーンはランがあまり機能せずに7点。 最終的に88対87で勝利となりました。


これで首位独走中。 


今週は私のチームでもティム・ティーボウが先発を努めます。 頑張って5連勝したいなぁ~。


では、良い週末を (≧∇≦)


10.20.2011

久しぶりに食べた「とんこつラーメン」




久しぶりに「とんこつラーメン」を食べました。 とんこつに限らずラーメンを食べるのは久しぶり。 前回食べたのは何時だったかなぁと考えてみるものの、ここ数ヶ月は全くと言っていいほど食べてないと思います。 記憶にないし。 まぁひょっとしたら記憶にないだけで食べているのかもしれませんけどね (^^;)



今回お邪魔した店はKanpai Japanese Sushi Bar & Grill。 寿司屋でラーメン?と思われるかもしれませんが、ここのラーメンは美味しいと結構評判が良いです。 以前までは夜の10時以降にしかサーブしなかったらしいのですが、人気が出たこともありランチ時間にも出すようになったとのことでした。



平日の昼間だと言うのに、店内はたくさんの人で賑わっていました。 日本人は私たちぐらいで、他は白人さん、黒人さん、あとはアジア人が何組か。 ローカルの人たちに人気の店のようですね。



写真を何枚か撮りたかったのですが、デジカメを忘れ、更には携帯のカメラ機能がほとんど使えない状態でして。 私のつたない文章だけで想像してみてくださいね。




席に通されてからメニューが出てくるまでは普通でした。 ところが、オーダーを取りに来ないのです。。。 「すみませ~~ん。」と呼んでから、「少々お待ちください~。」と言われてから5分ぐらい  ( ̄□ ̄;)  やることもないので、メニューに穴が開いてしまうぐらい見つめ続けます。 ランチメニューはたくさんあり、ラーメンはもちろんのこと、ラーメンとロールのセット、ラーメンとボウルのセット、更には定食セットや、もちろんお寿司などなど。



ってか、ラーメン高い!! ( ゚д゚)




1杯10ドルってどんだけ高いんじゃっ!? 


メニュー上の金額が10ドルだと、それに税金が1ドル、更にチップが15%と考えると13ドルぐらいです。 ラーメン1杯が13ドル。。。 今の超円高の状況で円換算しても1000円ぐらい。 



うーん。。。 もうちょっとリーズナブルにして欲しいところですが、まぁ1杯10ドルでも食べる人も居るし、それで需要と供給のバランスが取れているのであれば私がどうのこうの言うレベルではありませんよね。 そう、文句があるなら行かなければ良いだけの話しですから。



ラーメンは「とんこつ醤油」と「とんこつ味噌」から選べました。 私は「とんこつ醤油」を選択。 オーダーしてから運ばれてくるまでは、そこまで待つこともなく普通でした。



とんこつ醤油が登場です。




ん? 何かピンボケしてる? 普段からデジカメを持ち歩かないといけませんね。 ということで、よそから拝借してきた写真を。





おー、何か美味しそうです。



先ずはスープを一口。 濃い。。。 ( ̄□ ̄;) 



普段からダイエットをしている分、薄味系が多いせいか、ものすごい濃く感じます。 そしてこの「とんこつ醤油」を食べた瞬間、以前「とんこつ」を食べたのはRamen Yamadayaで食べたときだと言うことを思い出しました (そのときの投稿はこちら)。 既に1年近くも「とんこつ」を食べていなかったんですね。 



まぁ正直に申し上げますと、あまり覚えてないです。 美味しかったんですが、普段から「とんこつ」を食べていないせいか、あまり語れるほどの知識の幅は持ち合わせていないので。 これが「とんこつ」と言われれば納得ですし、これは「とんこつ」じゃないと言われれば、それまた納得です。



1つ面白かったのは、ラッキョが入っていたこと。 隠し味か臭み取りか何かに使ってるのかな。。。?




さすがにラーメン1杯で10ドルプラス手数料を払う気にはならないので、今後通うことはないと思いますが、まぁ機会があったらまた行ってみたいと思います。 あ、ちなみにチェックくださいって言ってからも5分以上待たされました。。。




------------------------------------------------------------------
Kanpai Japanese Sushi Bar & Grill
8325 Lincoln Blvd.
Los Angeles, CA 90045
Mon - Fri: 11:30am - 1:00am
Sat - Sun: 12:00pm - 1:00am
Yelp Review



10.19.2011

WRブランドン・ロイドのトレードについて考えてみる




水曜日はアメフトの日~♪



はい、ということで今日もアメフトの話題をじゃんじゃん書いていくことにします。 読んでくださっている方々との温度差なんて気にしない~。 ここでWebのバックボタンを押されても。。。 気にするので最後まで読んでいってくださいねっ!!



本来なら今日はファンタジーフットボールの結果とWeek7のプレビューを書くのですが、今週火曜日がちょうどトレードの期日だったということもあり、今回はその話題に触れたいと思います。 ファンタジーとプレビューに関しては明日以降に。 けど明日は別の話題です。 2日連続アメフトの話はしませんので (^^;) 




前置きが長くなってしまいましたが、デンバー・ブロンコスのエースWRブランドン・ロイドがトレードとなりました。 移籍先はセントルイス・ラムズ。 去年ブロンコスを途中解任されたマクダニエルスがオフェンスコーチを務めるチームです。 エース級のWR移籍であったにも関わらず、獲得したのは2012年のドラフト5巡指名権とちょっと物足りない感じ。 この移籍についてちょっと考えてみたいと思います。



先ずブランドン・ロイドは30歳を越えるベテラン。 更には契約期限は来年までとなっていたようで、再契約するのは難しい状況だったという話ですが。。。



仮説1

・QBティム・ティーボウ主体のブロンコスオフェンスでは、高齢のブランドン・ロイドは既に不要な存在。 若いプレイヤーがたくさんいる現在のブロンコスWR陣を考えると、まだそこそこのバリューがあるうちに手放し、見返りとしてドラフト指名権を獲得したかった。


→ 仮説と言うよりも定説といったほうが良いのかもしれません。 これがブロンコスのフロント陣の意見のようですが、果たしてそうなのでしょうか? 


そもそもブランドン・ロイドは去年プロボウルに選ばれたほどの実績があり、去年ティム・ティーボウのメインターゲットの1人でした。 そのロイドを放出し、残ったブロンコスのWR陣は怪我から復帰のデマリウス・トーマス、エディ・ロイヤル、エリック・デッカーなどなど。 若いチームの建て直しを期待しての布陣でしょうか? いささか疑問が残るところではありますが。。。


仮説2

・フロント陣(ジョン・フォックスとジョン・エルウェイ)はティーボウが嫌いで彼を失敗させ、来年新しくQB獲得を目論んでいる。


→ 実は案外この仮説は当たっているのではないかと思っています。


昨年の2010年のドラフト1位指名のQBティム・ティーボウ。 彼はまだまだプロのレベルと呼ぶには早すぎるかもしれませんが、かなりの知名度・人気度があるにも関わらず、今年の先発QBに指名したのはカイル・オートン。 若ければ若いなりに経験を積ませ、数年後の未来を見据えた戦いをすれば良いものの、それでもオートンにこだわり続けたフロント陣。 目的は何だったのでしょう? ティーボウ失脚、そして来年のドラフトの目玉、QBアンドリュー・ラックの獲得を目論んでいたのでは?と思います。


実はロイドを放出したことにより、ティーボウは今後厳しい戦いを強いられることになるかもしれません。 そうなった場合、ファンからのリクエストに答えてティーボウをQBにしたけれど、やっぱりダメでしょう? だからティーボウはまだプロのレベルじゃないとファンにも納得してもらう。 だから来年QBを獲得しなくてはいけないと思わせるための布石かもしれません。





Week7以降の結果次第で今後どうなっていくのか。。。 



フロント陣が言っている、ボールコントロールに優れた、若いWR陣を揃えたかったという言葉が本音であることを期待したいと思います。



10.18.2011

ケバブサンドイッチの店、Mr. Kabobへ!!




先日ちょっと遠出をしたときにトルコの代表料理の1つケバブの美味しい店があるということで、朝食と昼食を兼ねて行ってきました。 店の名前はMr. Kabob。。。  ( ̄□ ̄;)  







何か名前からしてやっちゃってる感丸出しで怖いです。


それにしてもケバブって普通に書くとKebabじゃなかったでしたっけね? Kabobと書くのが英語流なのでしょうか? そのあたりは良く分かりませんが、まぁ気にしても仕方ないので店内へLet's Go♪



10時過ぎの店内。


 


客は私たちだけ。。。  ( ̄□ ̄;)  



ホントに大丈夫なのかなぁ。。。



値段は激安でした。 1個のケバブサンドイッチが4ドル前後。 私はMarinated Boneless Chicken Breastというものをオーダー。 妻はChicken Shawarmaと言うのを選んでいました。 1つはコンボにしてフレンチフライ (フライドポテト)をつけることに。



席に着いてしばらく待つとやってきました。




結構小さい。。。 (^^;)


お腹いっぱいになるのか不安です。 拡大写真。





中にはトマトとレタスが入っていて、味のほうはというと、まぁ普通。


いたって普通のケバブサンドイッチです。



ちょっと楽しみにしていた分、残念でしたがそれもまた仕方ないところ。 付け合せのフレンチフライは強烈に不味かったので、行くことになったらオーダーしないに越したことはありません。 あ、不味いと言ってもフレンチフライに変わりはないですから、普通ですけど、冷凍の味って感じがしました。



あまりオススメできませんが、近くに行く機会があったら足を運んでみるのも悪くないかもしれません。 値段的にはオススメですよ♪




------------------------------------------------------------------
Mr.Kabob Mediterranean Grill
28120 Jefferson Ave. Suite A101
Temecula, CA 92590
Mon - Thu: 10:00am - 9:00pm
Fri - Sat: 10:00am - 10:00pm
Sun: 11:00am - 8:00 pm
Yelp Review







10.17.2011

Los Serranos Country Club




今日は久しぶりにゴルフのお話を。 今回は私が幹事を務めるトーナメントをLos Serranos Country Club (ロス・セラノス・カントリークラブ)にて行いました。 夏場はものすごく暑いことで知られるカリフォルニア内陸のゴルフ場。 このLos Serranosも例外ではありません。 ちょっと涼しくなってきた10月に行うことで、そのあたりを回避する作戦でした。



私の住むサウスベイ地域からは車で1時間ほどかけたところ。 














日本ではゴルフをやるのにそれぐらいの時間は当たり前かもしれませんが、私にとってはわざわざ1時間もかけて運転してゴルフをやるほどかな?って思います。 


この日も仕事に行くよりも早くに起き、出社するよりも早くに出発。。。 ( ̄□ ̄;)



運転中、霧がひどい場所があったり、雨がパラパラと降っている場所もあったりして、本日の開催ができるのか不安に駆られましたが、現地に着くと快晴!! 


絶好のゴルフ日和!!





チェックインが終わった方々は続々とレンジへと練習に。 幹事の私はそれを横目に、後からやってくる人たちのために待機。 ( ̄□ ̄;)


私も練習したいなぁ。。。





このLos Serranosには2つのコースがあり、それぞれNorthSouthに分かれています。 今回私たちのトーナメントが行われたのは多少の高低があるNorthコースでした。 ちなみにSouthコースは7000ヤードを越える、超ロングコースです。 そんなところではやりたくないのでNorthを選択したのは言うまでもないですが。。。



さて、幹事の私は当然ながら1番グループになることが多く、今回も私は1番グループに。 そして始球式も私に。。。 ( ̄□ ̄;)



毎回これで緊張のあまり力が入って失敗することが多いわけですが、今日は何かリラックスもできているし、そして何よりも使用しているドライバーが何時もと違う。 ゴルフ屋さんで絶対に曲がらない(スライスしない)ドライバーとしてお借りしてきたもの。 テーラーメードのR11というドライバー。 新品で購入したら400ドル近くする代物らしい。 



まさに鬼に金棒と言いたいところですが、猫に小判、宝の持ち腐れと言われてもおかしくありません。 そんな良いドライバーも私にかかれば残念ながら効力を発揮することはできず。 スライスこそしませんでしたが、大きく右にずれます。 野球で言うライトフライ的なあたり。



やはり借りてきてそのまま使用するのはよくありませんね。 しっかりと練習して臨まないと。。。



それにしても快晴でとても気持ち良い!!
















いやぁ、気持ち良いなぁ何て思っていたのは最初の20分ぐらいでした。 相当暑い。 10月ですか?と疑いたくなるほどの暑さ。 水分補給をマメに摂りながら続けるゴルフ。 最悪です。。。



こちらは今回ドラコンホールに選んだ16番のパー5。




広くて良い選択だったかなぁと最初こそ思いましたが、実は先が全く見えないブラインドホール。。。 やっぱり幹事として練習ラウンドはしないといけないことを再認識させられました。




気になるゴルフのスコアですが、今回もまたまたブービーメーカー。。。 (T_T)



これで3回連続とかじゃないですかね? いい加減練習しよう。。。



10.16.2011

世界のビール <その4> Boardwalk Black Rye




酒屋さんでどのビールを買おうかなぁと迷っていたところ、親切にも店員さんがこのビールが美味しいよって教えてくれて購入したビールがカール・ストラウス社から出しているBoardwalk Black Rye (ボードウォーク ブラック ライ)。 サンディエゴの地ビールらしいです。




本当に美味しいのか疑心暗鬼でしたが、まぁせっかく勧められたのでそれだったらと思って買ったは良いものの、バラ売りで買ったこともあり1本7ドルもするという私にとっては超高級ビール ( ̄□ ̄;)  最初から値段知っていたら買っていなかったのになぁ。。。 (T_T)



これで美味しくなかったら完全に損した感が。。。 美味しいことを祈るのみ。 



栓を開けて先ずは香りを楽しむ。 スパイスの効いたライ麦の香り。 更にはほのかに香るフルーツチョコレートのようなコーヒーのようなビターな匂い。 早く飲みたい衝動に駆られます。



先ずは一口。 すっと入ってくるのどごしに後から来るコクの深さ。 コーヒーの香りがほのかに楽しめる。 ビターな味が病みつきに。 ぐいぐいと飲みほし、気付いたら既になくなっていました。




店員さんに勧められて始めてしったサンディエゴの地ビール、カール・ストラウス社のブロードウォーク ブラック ライ。 







また機会があれば他のビールも試したいところですが、値段がちょっとネック。 奮発できるときに飲むことにします。 ちなみにアルコール度数はビールにしては多い8%でした。






10.15.2011

デザートヒルズアウトレットへ!!




今日は自宅から車で2時間ほど離れた場所にある、Desert Hills Premium Outlet (デザートヒルズプレミアムアウトレット)へと行ってきました♪  妻が2週間後に日本に帰国することもあり、その前にお土産などをこのアウトレットで揃えたいとのことだったので遠路はるばるです。。。



前にも書いたと思いますが、基本的に買い物自体嫌いではないので、全くもって苦にはならず、むしろ一緒に買い物を楽しみながら過ごせるのは我ながら悪くないなぁなんて思っています。 (というか、私のほうが楽しんでいる可能性あり。。。)




現地に着くとロサンゼルスとは異なり、気温も高い!! このデザートヒルズの地域は冬こそ寒いのですが、夏はかなり気温があがるため、ここ数日暑い日が続いていたこともあったせいか、今日もものすごい暑さでした。



数多く存在するロサンゼルス近郊のプレミアム系列のアウトレットですが、このデザートヒルズだけは他のアウトレットとは少し違います。 何が違うかと言うと、入っている店舗の質が他のところとは違うのです。 例えばですが、プレミアム系列ではよく見かけるコーチバナナ・リパブリックカルバン・クラインなどがあるのはもちろんのことですが、それ以外にフェラガモグッチプラダバーバリーゼニアアルマーニと言った高級店もあるのが特徴です。



それにしても暑すぎます。 10月の気候か?と疑いたくなるぐらいです。


下記、デザートヒルズ内で撮った写真。 







空いているように見えますが、結構混んでいました。



私は今回は衝動買いしたくなるようなものはお目にかかれず、ゴルフのときに使うポロシャツや、いつか見かけたら買おうと思っていたゴムカフスが安く売っていたのでそれを購入。 3つ入って12ドルが6ドルってこれまたお買い得で~。 嬉しかったです。




そうそう、キッチン用品を揃えた店もあったんですけどね。 この前「しゃべくり007」で紹介されていたコーン剥き機(?)の簡易版みたいなものも売っていまして。 言葉じゃ説明しづらいので写真撮ってきましたよ♪



こんなの。。。







どうやって使うかというと、




と言う風に使います。



値段は3ドルとか5ドルとかそんなもんでしたが、これと言って買う必要もないので買いませんでした。



あとこんなのも。。。 (^^)






言わずと知れたちょっと有名なデスソース!! 色々な種類のものが販売されている中、これはたいしたレベルのものではないと思いますが、辛いこと間違いなしです。



中にはソースとして使ってはいけません何て注意書きがあるものも。。。 だったらソースとして売らなければ良いのに、何てね。 (^^;)



というわけで、今回も色々と楽しめたアウトレットでのお買い物でした。