4.30.2011

ビバリーヒルズのイタリアンへ!!





妻 「ビバリーヒルズにあるイタリアンが美味しいらしいのだけど、食べに行かない?」





ビ、ビ、ビ。。。





ビバリーヒルズ!? ( ゚д゚)






ビバリーヒルズって言ったらあれですよ!! キャサリンどディランがネタをする白書の舞台になっているところですよ。泣く子も黙るビバリーヒルズですよ!! 日本のザギンと同じようなものですよ!! 私何かが足を踏み入れては行けないところですよ!!  足を一歩でも入れようものなら、






ぴぴーーーっ!!!





はい、貴方はこの街に入るための資格がありません。しっかりと身分をわきまえられるようになったら来て下さい。




って言われてもおかしくないほど、私には似つかぬ街ですよ!! ほら、庶民派の私としてはもうちょっとこう、下町みたいな、例えば埼玉とか、そういったレベルとのところ? 大衆居酒屋みたいな? そんなところが良いなぁ何て。





それぐらい似合わないと思っている街なのですが、まぁそうは言ってももちろん何度も行ったことはあるわけで。。。 そのビバリーヒルズに手ごろな値段で美味しいパスタとピザが食べられる店があるとのことなので、今回はダイエット何て気にしないデーという勝手に決めた日により食べに行ってきました。ちなみに夜に食べるのは次の日が非常に恐ろしいので、そのあたりは気を遣ってランチで。





その店はCafe Angelinoという店で、ランチは平日と土曜日しかやっていません。にぎやかな大通りから少し離れたところにあります。ちなみに駐車スペースはなく、路駐を利用することになります。










開店時間の11時半に着いたので、店内もまだガラガラです。これが私たちが座ったパティオの写真、そしてパティオから中を撮った写真。




    





ピザとパスタが美味しいってことの上、さらに食べたいパスタが何種類も出てきてしまうというこの超大問題。かと言って食べれる胃袋の大きさは変わらない。



よし、ここは先ず落ち着いてコーヒーを頼もう。




「コーヒー2つ。」










エスプレッソ? ( ̄ロ ̄;)





とりあえず協議に協議を重ねた結果、パスタを2種類、ピザを1種類オーダーすることが決定。私はエンジェルパスタにトマトとガーリックソースで絡めたCapellini alla Checcaをオーダー。妻はアルデンテに茹でられたパスタに海老の入ったトマトソースパスタ、Spaghetti con Scampiを。またピザはSimple is the Bestということもあり、トマトソースにバジル、モッツァレラチーズのMargheritaをオーダーする。








前菜(?)のパンが出てくる。これは微妙。いたって当たり障りのない普通のパンである。









続いて出てきたのはピザ。








生地薄っ!! これぞ本場のピザって感じ。バジルも微妙な分量しか乗ってなく、いたってシンプルだ。





だが、めっちゃ美味い!!!! (*´д`*)



このふわふわ感、もちもち感。最高である。ある意味イタリアで食べたピザより美味しいかも(言いすぎ?)。 とにかく美味い。これは良い。 (*´д`*)



オーダーする前はこんなに食べられないと豪語していた私も、ぺロっと食べてしまい、食べ終わる頃にちょうどパスタが運ばれてきた。






これもなかなか美味しそうだ。いたってシンプル。白い大きな塊はガーリックである。だがこれはちょっと期待以上の味ではなかった。エンジェルヘアーであるがために、パスタがアルデンテに仕上がらないようだ。妻がオーダーしたパスタはしっかりとしたアルデンテでこっちの方が遥かに美味しかった(そして写真は撮り忘れた。。。)。






というわけで、2人でランチに行って、パスタを2つ、ピザを1枚、さらにコーヒー(エスプレッソ?)を2杯頼んで42ドル。チップを入れてちょうど50ドルとなりました。ランチにしてはちょっと高めかもしれませんが、行って損はしない味だと思います。



------------------------------------------------------------------
8735 W. 3rd St.
Los Angeles, CA 90048
Mon. - Sat. : 11:30 am to 10:00 pm
Sun. : 3:00 pm to 10:00 pm


4.29.2011

3連休の過ごし方




日本はそろそろゴールデンウィークになりますね。自粛モードであまりご旅行に行かれる方は少ないかと思いますが、アメリカも自宅待機でも構わないので大型連休が欲しいと切に願います。何せ1年を通して一番長い連休は4連休、それ以外の連休にいたっては3連休が数回(多分3回? プレジデント・デー、メモリアル・デー、レイバー・デー)のみで、あとは元旦、独立記念日、クリスマスのみと寂しいお休み事情です。




さて、そんな大事な3連休が来月末にやってきます。メモリアル・デーの3連休です。せっかくの3連休だし、何かやりたいなぁとは思いつつも、今はガソリンも高いしで私の家計も自粛モードにしなくてはいけない状況に陥りつつあります。だけど年に数えるほどしかない3連休ですよ? 無駄に過ごすわけにはいきません。これはどこかに行くべきですよっ!! ということで、現在計画を立てています。




従来なら、手軽に行けるラスベガスなどが候補に挙がるのですが、行ったことがないところに行きたいというのが現在の狙いでして。車で5~6時間ぐらいで行ける距離にある、行ったことがないところと言うのも難しい。サンフランシスコにしてもサンディエゴにしても行ったことがあるし。。。




そこで行ったことはあっても何時もと違うことをするのはどうか?という案もありまして。例えば国立公園でキャンプ、とか。5月といったら季節的にもキャンプは良いですよ。これはなかなかの案で、妻も大賛成。ただ問題は道具が一切ないということ。一から買い揃えて行ったらこれは大変です。テントに寝袋、ランタンにグリル。。。 考えただけでも相当な金額になりそうな雰囲気ですよ。



そこで妻が一言。「この際だからさ、キャンピングカーを借りるというのはどう? キャンピングカーの中で寝て、料理も出来るし、お手洗いだって面倒じゃないし。」







あー、なるほどね。確かにキャンピングカーを借りれば全部中で出来るしねー。。。 って妻よ、それは既にキャンプじゃない。( ̄ロ ̄;)








キャンプって言ったらやっぱり屋外でさ、ちょっと不便だなぁ何て感じつつも、自然を体験するのが大事じゃない? それを車の中で全部やってしまおうだなんて。。。 





どちらにしてもキャンピングカーでキャンプに行くって選択肢はない。だってレンタル代がものすごい高いもの。それで行くならキャンプ道具揃えるし。釣りとかも行きたいなぁ。





このままいくと結局ラスベガスとかで落ち着いてしまいそうだ。そろそろしっかりと計画を立てなくては。。。



4.28.2011

NFLドラフトの日がやってきた!!




4月28日、スーパーボウルが終わってから約3ヶ月、待ちに待ったドラフトの日がやってきた。今年はロックアウトの問題などもあり、オフシーズンでの選手間のトレードなどもなく、とにかくこのドラフトの日まで何もなかった。




昨シーズン32チーム中31位という過去最悪の成績で終わってしまった我がデンバー・ブロンコス。当時のHCだったジョシュ・マクダニエルスは解雇、新しく迎えたコーチはジョン・フォックス。ジョン・フォックス体制になってから今回のドラフトがブロンコスにとっての初陣となる。NFLでは、ドラフトは昨シーズンの成績が悪かった順、ということもあり、ブロンコスは全体2位指名権を保有。一体誰を取るのか。ここで良い選手を獲得することが、今年のブロンコスにとって大事なことであることは間違いない(ブロンコスだけでなく、全チームに言えることだが。。。)



さて、そんなドラフト。実は去年からだが平日に行われることになった。一昨年までは土曜日の昼間にやっており、ビールを片手にブロンコスはどの選手を取るのかなぁ何て見ていたのだが。。。おかげで仕事の時間と重なり(夕方5時開始)、アメフト大好きの私としては非常につまらない状況である。昨年はまだ全体指名順位が低かったこともあり(12位とかだったかな? 結局トレードダウンして23位ぐらいまでになったのだが。。。)、仕事終わって直ぐに見れる時間だったのだが、さすがに全体2位指名は見れないっす。ということで、結果だけ。





事前予想では、DTのマーセル・ダレウスって選手を獲得するものだとばかり思っていた。何といっても去年のディフェンスは32チーム中最下位だったから(恥)。。。 だが新しく入閣したジョン・エルウェイによると、QBを取るとか何とかとかって話もあり。そもそもブロンコスには現在カイル・オートン、ティム・ティーボウ、そしてブレディ・クインの3人が在籍している。カイル・オートンは一応ブロンコスのスターターQBだが、私は嫌いである。早く放出して欲しい限りだ。




そしてブレディ・クインはクリーブランド・ブラウンズからペイトン・ヒリスとトレードで獲得した選手。ペイトン・ヒリスはブラウンズに移籍してからそれはそれは、ものすごい勢いで活躍し、今年発売されるMadden NFL12のカバー選手にも選ばれることになった。一方ブレディ・クインは。。。残念な結果に終わっている。




さて、誰の目から見てもディフェンス強化が明らかなデンバー・ブロンコス。おそらくQBを取るとか言っているのは、他チームへの威嚇の意味で、ドラフト指名順位のトレードを行うのが目的だろうと思っていた。果たしてどうなることやら。。。






全体1位指名のカロライナ・パンサーズ。大体の予想ではQBのキャム・ニュートンを指名するだろうと見られている。私もその予想である。この予想は見事に当たり、今年の全体1位指名はキャム・ニュートンとなった。




次に控えるは我がデンバー・ブロンコス。全体2位指名権である。私の予想ではDTのマーセル・ダレウス。場合によってはCBのパトリック・ピーターソンもあるかなと。間違ってもオフェンスはない、それは間違いない事実である。




ブロンコスが指名した選手は。。。





ボン・ミラー!!! 





いや、確かにディフェンスの選手だけど、それは違くないかい? そもそも彼はディフェンスの3-4隊形で実力を発揮できるタイプだと思うが、ブロンコスが今年から使うディフェンスは4-3隊形。彼の万能性を買って、他のポジションでやらすつもりなのだろうか? (ポジションについて詳しく知りたい人はこちらを見てね。) 




この指名が吉と出るか、凶と出るかは現段階ではまだ分からない。だが、あの時マーセル・ダレウスを取っていれば。。。と思う日が来ないことを祈りたい。




今日のドラフトは1巡指名(32チーム1回ずつ)のみ。明日は2巡、3巡指名というスケジュールのようだけど、とりあえず私は見守るだけで。




4.27.2011

PSNから個人情報流出だって。


今日はこの話で持ちきりだ。ラジオを聴いても、ニュースを見てもソニーによる約7700万人分の個人情報が流出した可能性があると言っている。そのうちの90%は欧米に住む人たちの情報とのこと。これは世界的大問題だろう。そもそもPS3を購入した際、プレイステーションネットワーク(PSN)にアカウントを作成する必要があった。確実に必要だったかどうかは記憶にないが、昔のゲームを安価でダウンロードしたりするためには個人のクレジットカード情報を入力する必要もあったのだ。確か私もクレジットカード情報は入力した記憶がある。ただ、1度も使ったことはないのだが。。。 




今回のソニーの個人情報流出事件、私も使用していたことから他人事とはとても思えない事件である。クレジットカードが不正使用されていないか、常に確認をお願いしますとのことだが。。。そもそも情報が流出した恐れがある、不正アクセスに気付いたのは4月19日とのこと。もう1週間以上前のことだ。それを今頃になって公表する、この事実にユーザー達は大激怒だ。




怒りの矛先はソニーだけではない。先ほど聴いていたラジオでは、去年、一昨年のトヨタのリコール問題といい、日本の企業は何をやっているのかと専門アナリストが嘆いていた。。。いや、そこで他の日本企業を避難するのは間違いだと思うが、ソニーの問題に関してはそのまま沈静化することはないだろう。





大きな訴訟問題になってくるのか? これからのソニーの対応により、どこまで信頼を回復することが出来るのか、見守っていきたい。そして私のPS3も無償で修理して欲しい。





4.26.2011

他流試合に誘われる




7月に行われるテコンドーの全米大会もあることながら、6月にはサンフランシスコで空手の大会が行われるらしい。大山流空手さん主催の大会らしく、テコンドーの腕試しに出てみるのはどう?と知人に誘いを受けたのだが。。。 私は将来格闘家を目指しているのか?と疑いたくなるほどの人気ぶりだ。この人気を異性からももらえるようになりたいものだが、一向にそんな気配はない。私のモテ期は当の昔に過ぎてしまったようだ(っていうか、来たことあるのか?)。まぁ売却済みだから良いけどさ。。。



ということもあり、CKY(ちょっと空気読めないの略)の元空手黒帯のBさん(分からない人はこちらを読んでね)に相談してみた。既にこの人に相談すること自体間違っていたのかもしれないが。。。



Bさん「っていうかさ、テコンドーが空手に勝てるわけないじゃん?




しーーーーん。。。 ( ̄ロ ̄;)






いや、多分Bさんが言いたかったのは、空手のルールで行う以上、テコンドーは不利であり、そもそもローキックやボディへのパンチなどがある以上、危険だから止めろと言いたかっただけだと思うが、この一言が私のやる気モードを一気に高めたことは事実だ。






ってことは、空手のルールでテコンドーのまだ黒帯にもなっていない茶帯君が空手の色帯さんに勝ったらその時点で空手よりもテコンドーの方が強いってことが証明されるわけですよね? よし、これは一丁やったるかい!!





と思って調べたところ、2つの階級に分かれていることが分かりました。165LB(約75キロ)以下以上_| ̄|○





くぅぅぅぅ、きつい。せっかくダイエットして147LBまで落としているのに。以前の体重だったらジャスト165LBぐらいだったのになぁ。さすがに20LB近く離れていたらきついっす。10キロって相当ですぜ。1発のパンチでやられちゃうかもしれないじゃない。それに空手のルールも良く知らないし。。。いや、逃げちゃダメだ、逃げちゃダメだ、逃げちゃダメだ(By 碇シンジ)。






まぁなので、空手のルールを知るという意味でも、これから出稽古に行こうと思っています。行き先は日本でも超が付くほど有名な空手家、八巻健弐師範の道場、八巻流空手へと。出稽古は1回35ドルで受け付けているとのこと。ちょっと高く付くのが難点ですが、とりあえず同じぐらいの体格差の人と空手ルールで軽く対戦させていただこうかなと思っています。間違っても道場破りではありませんよ? そんな私、強くないしね。ほら、か弱いから泣いちゃうよ。。。





近々出稽古行ってきます!! ブログがアップされなくなったら、きっと返り討ちにあったのだなと思ってください。


4.25.2011

訴訟大国、アメリカ



アメリカと言えば訴訟。そう思っている人も多いことだろう。これは間違いではない。非常にくだらない訴訟が日々起こっているのが現状だ。日本でも知られているアメリカでのお馬鹿な訴訟として、


・ネコを電子レンジで乾かして死亡した事件


・マックのコーヒーが熱すぎて火傷した事件



などがある。普通に考えれば当たり前なのだが、こんなことでもいちいち訴訟が起きる国、それがアメリカ。実に面白い。だから変な法律が生まれたりすることが多いのだ。



実は今年に入ってさらに珍事件があったので、今回はこれを紹介したいと思う。



場所はロサンゼルス郊外にある食べ放題のお寿司やさん。ここで客の1人が食べ放題を注文、出てきたお寿司のネタである刺身だけ食べ、酢飯を残したと言う。店側にしてみればお寿司を注文している以上、酢飯も食べてもらわないと採算が合わないだろう。ということもあり、その客に酢飯を食べないのであれば刺身を注文して欲しいと頼んだそうだ。ところがこの客は糖尿病を患っていて、酢飯を食べるのは医者から止められていたということもあり、この申し出を却下したとのこと。



先ずこの時点で一言言いたい。




歯を食いしばって一歩前へ出ろ。






そもそも糖尿病を患っているなら食べに来るなと言いたい。お寿司を注文したら酢飯を食べるのも当たり前でしょう。。。店側の言い分は当然のことであり、これを拒否するというのもおかしな話だ。そしてこの客、屈辱・恥辱、さらに精神的苦痛を受けたとのことで、この店を相手取り、4000ドルの訴訟を起こしたのだ。







とりあえず歯を食いしばってさらにもう一歩出ろ。






辱めを受けた、精神的苦痛を受けたって。。。おかしな話ですよ。そもそもこんな変な訴訟を起こそうと思いつくのも恐ろしいが、それ以上にこの訴訟を受けようと思った弁護士も弁護士だ。ちなみに店側に6000ドルの支払いをすれば、この訴訟は取り止め、示談にすると言っているそうだ。



訴訟大国アメリカ。企業側はわざわざこんなくだらない訴訟に付き合いきれず、示談にすることが多い。こういうことまでまかり通るのであれば、私が以前イタリアで体験したシャトルサービスが迎えに来なかった件なんて絶対に訴訟を起こせることですよ。ただ日本人の性質上、途中で面倒になってしまったり、何か人を陥れてお金を儲けるなんてモラルがない、と考えてしまうわけですけどね。








4.24.2011

美味しいベーカリーを求めて。。。



ロサンゼルス郊外にめちゃめちゃ美味しいベーカリーがあるとのこと。その店、Porto's Cafeと言う名前で、3店舗展開しているらしい。ロサンゼルス郊外ということでちょっと遠いのが難点だが、美味しいものを求めて今日も旅してきた。



こちらの地図を見てもらうと分かると思うが、それぞれ、Downey、Glendale、Burbankという3つの街にこのPorto's Cafeはある。





私の住まいがあるRedondo Beachから一番近いのはDowneyであるが、Downeyにはあまり魅力的なものがなく、せっかく出かけるなら一緒に見て回れるものが良いということもあり、Glendaleを選択した。この街には大きなショッピングモールもあり、食事をしたあと、ブラブラと見て帰ってくるというプランを立てる。Glendaleまでは大体走行距離30マイル(50キロ)ほど。さすがにベーカリーのためだけに行くのは気が引けるので。。。一応ショッピングモールで歩き回ってカロリーを消費することも目的の1つである。








さて、天気が悪いこともあり、道は途中途中で渋滞していた。片道約45分の運転。Porto's Cafeは以外と簡単に見つけることが出来た。







到着してみて驚いたのが、パーキングは基本的に全て路上のコイン駐車になるわけだが、何故かこの店の近くはほとんどいっぱい。まさかその車の人たちが皆この店に入っているとは思えなかったが、中に入ってみてびっくり!!!






長蛇の列である。。。




まさかベーカリーでここまで並ぶ日が来るとは思いもしなかった。それだけ美味しいということか? 期待が膨らむ。








並ぶベーカリーの数々。どれも美味しそうだ。待つこと20分ぐらいだろうか。やっと私たちの番になる。ここではもちろんベーカリーも美味しいのだが、今回の目当てはサンドイッチでもあった。この店で出されるCubano、そしてPan con Lechonというサンドイッチが美味しいとのことだ。幸いなことに私たちは2人居る。それぞれが1つずつ頼んで、半分ずつ分け合えばどちらも食べれるのだ。ということで、Cubano($4.85)、そしてPan con Lechon ($4.99)をオーダーする。さらにPotato Ballsも美味しいとのことだったので、妻が1個(だけ?)追加でオーダー。




サンドイッチは後ほど席まで届けてくれるようで、番号札を受け取る。それまで私たちは1個のPotato Ballsを2人で分け合うことになった。何か1杯のかけそばみたいだ。。。








これがそのPotato Balls。割って中を見てみると、







じゃがいもの中にお肉が入っているじゃありませんか!? そして写真からではあまり分からないかもしれないが、ピンポン玉ぐらいの大きさはある。



これ、美味い!!  (*´д`*)




朝から何も食べていなかったこともあり、ぺロッと食べてしまった。そしてサンドイッチが運ばれてきた。これがPan con Lechonだ。





中に入っているのは、ローストポークにタマネギをガーリックソースで絡めたものだ。これをパンに挟んでサンドイッチにしている。写真からは分かりづらいかもしれないが、これが2つ付いている。上に乗っている)のは、付け合せのバナナチップスだ。



妻が頼んだCubanoの写真を撮るのを忘れてしまったが、これはローストポーク、ハム、スイスチーズにピクルスが挟まっていた。




どちらも美味い!!  (*´д`*)



だがどちらかと言うとCubanoの方が私は好きだ。




前回食べに行ったロサンゼルスの老舗のサンドイッチ店、Philippeも美味しかったが(こちらのブログ参照)、美味しさの質が全然違う。このPorto's Cafeのサンドイッチは日本で食べるパンという印象だろうか。素材の味がしっかりしていて、パンもさくさくしている。色々な味が楽しめて、これは良い。あれだけ並ぶのも納得だ。帰りに他のベーカリーも買って帰りたかったが、あの長蛇の列を思い出し、さらにもっとすごい列になっていたので諦めることに。。。




その後、目と鼻の先にあるAmericana Shopping Mallへと向かう。非常に洒落たショッピングモールだ。モールのちょうど中心に位置する場所には噴水。







ディズニーランドとかに来たような感覚になるモールの雰囲気。






歩いていると喉が渇いたので、Jamba Juiceでフレッシュなフルーツジュースを飲むことに。でもカロリーが300ほどあって、結局歩いて燃焼したカロリーよりもこっちのジュースの方が高いような気がしてしまって。。。寄ってカロリー消費を目的としていたのに出来ずじまいにちょっと残念な結果に。



そんなモールで気になった写真を1枚。





マネキンが青いのですけど。。。アバター?



------------------------------------------------------------------
315 N. Brand Blvd.
Glendale, CA 91203
Mon. - Sat. : 6:30 am to 7:00 pm
Sun. : 7:00 am to 5:30 pm

4.23.2011

テコンドー大会用強化クラスに参加!!



普段のテコンドーのクラススケジュールとは別に、7月2日に行われるテコンドー全米大会に向けた強化クラスが毎週土曜日に行われることになった。土曜日は平日の仕事疲れを抜く大事な日で、のんびりと好きなものを食べてゆっくりと過ごしたいところではあるが、「ひろも参加してみると良いよ。」と何度も呼ばれ、いい加減断り続けるのも悪いので、ちょっと行ってみることにした。




クラス開始は13時から。子供から大人まで1つのクラスで教えることになっている。今日参加していた生徒は15人前後。子供が10人ぐらい、大人が5人。そのうち、大人の色帯は私だけ、尚且つ大人といっても20代前後で皆若い。それ以外は全員黒帯と何か嫌な予感がぷんぷん漂いつつも、クラスは開始された。




先ずはストレッチから。普段の1時間クラスとは違って入念にストレッチを行う。2人1組になって開脚、今まで90度ぐらいしか開かなかったのに、今日は105度ぐらいまで開脚するようになったかな。だけどそのおかげで膝の後の軟骨部分が切れるかと思った。私は身体が硬いのだ。もう少し手加減して欲しかったところだが、怪我の防止のためには必要である。これで良いのだ。このストレッチ、何と1時間もやっていた。ストレッチの時間が長ければ長いほど効果があるとは言われているが、さすがに1時間は長かった。年寄りの私にとっては既にストレッチで汗だくである。



14時。今度はキックの基礎練習を行う。テコンドーの一番の基礎になるラウンドハウスキック(回し蹴り)の練習だ。「よし、今から始めるぞ。先ずは右脚100回、次は左脚100回。」 すみません、私もう30も越えていますし、100回はきついのですけど。。。と言おうと思った矢先、「はい、強化クラスだから皆同じスケジュールでやるようにね~。」と既にけん制されてしまった。仕方ない、やるしかないのか。30回ぐらいやったあたりだろうか。




ぐきっ!! (; ̄д ̄)




って何か腰のあたりが急に痛み始めた。そもそも腰に持病を抱えている(ボクシングの時から既に腰は注意するようにと言われていた)ため、やっぱり100回は無理だなと思って、先生に耳打ちを。「いや、ホントに腰弱くて無理っす。。。」、「OK、ひろだけはご年配だから出来る限りやるように!!」って何もそんな声を大にして言わなくても良いのに。恥ずかしいじゃない。 (*´ε` *)


まぁ他の生徒さんたちに迷惑がかからないように、出来る限りやらせていただきました。




とりあえず100回ずつ終わり(私は多分50回ぐらい)、「次は脚を下につけないで連続で蹴る練習。1人10回を目標に、脚が下についたらまた最初から!!」



きつい、きつすぎるでしょ。。。 (TωT)





そんなこんなやっているうちに既に2時間経過し、時間は15時になろうとしていた。「では、終わった人からスパーリングを始めるのでギアをつけ始めなさい。」




休憩欲しいよーー!!! (TωT) 


ギアをつけている時間が休憩ってことかい? 何てSっ気のある先生なんだろう。そんな先生の言う通りにきついと思いつつもやっている私がMなの? もうどっちでも良いけど楽になりたい。。。





「はい、ではスパーリングを開始します。2人ずつやるので、他の人は見ているように。」 おー、休憩だ、休憩。とりあえず休めるのはありがたいと思い、待つこと5分ほど。





「よし、じゃあ次はひろ行ってみよう!!」





いや、もうちょっと休みたい。




「ひろ、呼ばれたらイエッサーだぞ!!」





イエッサー。。。 (TωT)





相手は黒帯で前回の大会でチャンピオンになった19歳。もー、何でこんなのとばかりやらなくちゃいけないのさ。とにかくそんな中、開始。いや、彼は本当に巧い。近づけば見えない角度から頭に蹴りが飛んでくるし、一応ボクシングをやっていた手前、ガードは出来る方なのだが、さらにその上から蹴ってくる。だけど色々と教えてもらい、勉強になった。私の体力は見る見るうちになくなっていき、2分ほどで一旦終了。その後休んではまた呼ばれ、休んではまた呼ばれの繰り返しで、結局3人の黒帯さんと7回ほどスパーリングさせてもらった。




やっているときは気付かないものだが、クラスが終わる16時に左脚と右肘に違和感を感じた。見てみると左脚の甲は紫色に腫れ上がっていた。さらに右肘は最後まで曲げられないほどの激痛である。まぁ試合に怪我は付き物である。スパーリングをすればもちろん怪我をする可能性もあるし、青タンが出来ることもあれば、血が出ることもある。格闘技とはそんなものだ。




クラスが終わった後、子供生徒の親御さんが全員にジュースの差し入れを持ってきてくれた。「皆大会頑張ってね。」って。。。




え? やっぱり出るべき? ( ゚д゚)




3時間みっちり練習できることなんてなかなかないので、また機会があったら参加してみよっと。



4.22.2011

体力低下中。。。




もうかれこれ2ヶ月近く(厳密に言うと45日ぐらい)続いているダイエット。すこぶる順調で既に15パウンド(8キロ)ぐらいは軽く落ちた。お腹のあたりもシックスパックが復活し、高校時代に輝いていた(と思う)エイトパックまであとちょっとというところだろうか。もうちょっとすっきりとさせたいところではあるが。。。 現在の体重は67キロぐらい。60キロ前後までいけたら良いかなと思っているが、洋服を新たに買い揃えなくてはいけないのはちょっと痛いところ。まぁ嬉しい悲鳴ってことで引き続き頑張るとしましょう。



さて、そんな順調に見える私のダイエットですが、反比例して体力がものすごく低下していることに気付きました。昨日のテコンドーのクラスでそれを思い知らされたわけですが、どうやら一般の人以上に体力がなくなっているようです。久しぶりに昨日はスパーリングの機会があり楽しみにしていたのですが、残念なことに3分も持ちません。そもそもこのダイエットは7月の大会に向けて(出場はまだ決めていないが)の絞込みであったにも関わらず、現時点でこんな体力では立ち向かうことすら出来ません。




ご飯を食べればその分体重は増える。ご飯を食べなければ体力が減る。





この板ばさみにちょっと困り果てているところです。




ということで、自分の体力(持久力)を増やすために、明日からロードワークを開始しようかなと思ってます。あまり走るのは好きではないのでやりたくないですが、仕方ないですね。週末だけとりあえず試してみようと思います。




それでは皆様、良い週末を!! (≧∇≦)


4.21.2011

危険な体験




アメリカ在住であることを言うと、決まって聞かれることベスト5の4位、5位ぐらいに入るであろう、「危険な体験をしたことってあるんですか?」という質問。



え? ( ゚д゚) その答えよりも他のベスト3が気になる? 




普通に考えると、「英語ってどれぐらいで喋れるようになるのですか?」、「現地の人(アメリカ人)と付き合ったことってありますか?」、「アメリカで生活していて日本と違って苦労することって何ですか?」とか、そのあたりが大体良く聞かれますかね。で、そのあとぐらいに来るのがその「危険な体験はしたことがありますか?」ってこと。




ご存知の通りここアメリカは銃社会。そんなこともあって聞かれることが多いのだと思いますが、残念ながらブログのネタに出来るようなそんな体験ってしたことがないのですよね。




1つだけあるとしたら、警察官に銃を向けられそうになったこと。




確かあれは10年近く前のことだと思うのですが、車のブレーキランプが切れていて警察に止められました。そのときにブレーキランプが切れてるよってことで警察官に教えてもらったんです。それで、多分車から降りるのもダメだったとおもうのですけど、そのときは車から降りて、どっちが切れているのかその場で確認しちゃったんです。で、夜中だったこともあり、すっごい寒くてポケットの中に手を突っ込もうと思った瞬間に、警察に止められました。



ポケットの中からナイフやら銃を出すと思われたのでしょうね。「次やったら撃つぞ。」って威嚇もされました。まぁ命に関わる仕事をしていらっしゃる警察官ですから、仕方のないことかもしれませんけど、私の危険な体験は大した面白みもない警察絡みってことで。




それ以外にあるとしたら、犯人追跡中のヘリコプターからライトを浴びたとか(笑)。たまたま照らしている光の中に私が入ってしまっただけなんですけど、あれは眩しかったなぁ。。。




そうそう、警察絡みといえば、私の友人も警察絡みで危険な思いをしたことがあるのです。私は銃が向けられそうになっただけですが、その人はライフルを向けられていました(汗)。確か当時、旧型のランドクルーザーに乗っていた私の友人が、同じ車に乗っている逃走中の犯人に間違えられましてね。まぁ俗に言う、Freeze!!って感じで。手を頭の上に組ませて、そのままされるがままだったらしいですよ。結局間違いであることに気付いたらしく、問題はなかったわけですけど、犯人に間違えられてライフルを向けられちゃたまったもんじゃないですよね。



銃社会ですから警察も命がけ。一般の人たちとの危険体験よりも警察絡みのほうが多いかもしれません。




4.20.2011

カンボジアという国

世界各国を見て周りたいと思いつつもなかなか実現できない状況でいる私の人生。今のところ、日本、アメリカのほか、去年に行ったイタリアとメキシコぐらいしかないのが現状だ。非常に残念ではあるがトラベルチャンネルを見ては色々な国の情報を知り、何時か行く機会に恵まれればと思っている。


そんなトラベルチャンネルだが、私の過去のブログでも紹介したことのある世界各国のゲテモノ料理を紹介するBizarre Foodsというものがある。日本でも20年近く前にはゲテモノ料理の番組などがあり、私は良く見ていた記憶がある。幼虫を食べたり、虫を食べたり。。。思い出しただけでもぞっとするが、それぞれの国にはそれぞれの文化があるわけでして。日本で食べるものだって他の国の人たちにしたらゲテモノだって思うものがかなりあるだろう。すっぽん、ふぐ、タコ、イカ、ホルモン系なども含めて、理解できないと思っている人たちが多いことに驚かされた。そんなBizarre Foodsだが、先日カンボジアのゲテモノ料理を紹介していた。




先に言っておく。申し訳ないけど、あの番組を見たおかげでカンボジアという国には絶対に足を踏み入れてはいけないものだと理解した。以下、心臓が弱い方はご覧いただかない方が賢明だろう。











すまん、クモはNGだ。 w(゚ロ゚)w







巨大タランチュラを大量に捕まえ、油でカリッと揚げてオヤツ代わりに食べる。美味しそうに食べる現地の子供達。 (/´Д`)


日本で言う「たい焼き」みたいなものなのか? 私の想像するタランチュラは毛が生えていて、とてもじゃないけど揚げたところで食べられるものではない。食用なのか? 食用だろうが何だろうがどうでも良い。とにかく無理だ。





言っておくが、私は別に食べている人たちを軽蔑しているわけではありません。カンボジアに住んでいる方々がタランチュラを食べつくしてくれれば絶滅するかもしれないしね。まぁそれは言いすぎかもしれないけど、それがその国の文化なのだからそれはそれで良いことだろう。




私はカンボジアという国には一生足を踏み入れることはないだろう。いや、全員が全員食べているとは思わないけれど、あんだけ大量のタランチュラが居る場所があると思うと、夜も安らかに眠れない。



世界各国を周るという夢がこういった形で1つ失うことになったことに寂しさを感じる今日この頃だ。


4.19.2011

2011年のアメフトスケジュールが公開!!

久しぶりのアメフトネタ~~!!


2011年ドラフトを直前に控えた4月19日、遂に今シーズンのアメフトのスケジュールが発表された。対戦相手は既に決まっていたのだが、このスケジュールによって私がDenverに観戦に行ける可能性があるのかなどが分かる大事な日。公開された我が愛しのDenver Broncosのスケジュールを見てみると。。。



初戦がマンデーナイトフットボールになっている!! 


そして何と、誰の陰謀かは分からないが(運営しているNFLです)何故かここ2年マンデーナイトのためにサンディエゴに観戦に行くことが出来なかったチャージャーズ・ブロンコス戦も日曜日へと変更(ただし、Thanksgivingの週末のため観戦に行けるかは不明)!! 


そしてさらにサンデーナイトの試合はなし!! 


バイウィークがちょっと早めの6週目にあたるのが心配ではあるが、それ以外はまぁ悪くないのではないかな?という印象。下記、2011年のブロンコススケジュール。



Week1 (9/12): OAK Raiders @ DEN Broncos (MNF)

Week2 (9/18): CIN Bengals @ DEN Broncos

Week3 (9/25): DEN Broncos @ TEN Titans

Week4 (10/2): DEN Broncos @ GB Packers

Week5 (10/9): SD Chargers @ DEN Broncos

Week6 : BYE-WEEK

Week7 (10/23): DEN Broncos @ MIA Dolphins

Week8 (10/30): DET Lions @ DEN Broncos

Week9 (11/6): DEN Broncos @ OAK Raiders

Week10 (11/13): DEN Broncos @ KC Chiefs

Week11 (11/17): NYJ Jets @ DEN Broncos (TNF)

Week12 (11/27): DEN Broncos @ SD Chargers

Week13 (12/4): DEN Broncos @ MIN Vikings

Week14 (12/11): CHI Bears @ DEN Broncos

Week15 (12/18): NE Patriots @ DEN Broncos

Week16 (12/25): DEN Broncos @ BUF Bills

Week17 (1/1): KC Chiefs @ DEN Broncos



もしデンバーに観戦に行くのであれば、寒くなる前に行きたいところ。12月にデンバーでの観戦なんてあり得ない!! 凍え死ぬよっ!! となると9月か10月だけど、あまり面白そうな試合はない。デトロイト・ライオンズとの対戦なら勝ちそうだから面白くなるかもしれないけど。


実は12月のシカゴ・ベアーズとの対戦はちょっと見たいところ。前ブロンコスのQBジェイ・カトラーがブロンコス本拠地で投げるところに興味あり。大きなブーイングだろうなぁ。。。




まだドラフトも終わっていない段階でシーズンの勝敗予想は難しいところだが、今の段階で予想するとしたら16-0(笑)。期待も込めて。だったら嬉しいけど、まぁそれはないのでちょっとおまけもつけて7-9ぐらいが良いところかな。




ドラフト終わって戦力が整ったらまた予想してみます。全く持って当たらない予想ですけどね(笑)。

4.18.2011

老舗のサンドイッチ店、Philippeへ

ここロサンゼルスに開店してから100年以上経つ老舗のフレンチディップ・サンドイッチが食べれる店があるという話を聞きつけた。サンドイッチはダイエットの敵ではあるが、美味いサンドイッチが食べれるというのなら話は別である。食べるだけ食べて運動すれば良いのさ。だから私は行く!! 



場所はダウンタウンロサンゼルスのチャイナタウンのちょうど裏あたりに位置している。店の名前はPhilippe the original restaurant








店内はかなり広い。入ったのが裏口だったせいか、軽く迷子になったほどだ。







オーダーはカウンター越しに行うことになる。今回はそんなに待たなかったが、待つときは最長で1時間待ちということもあるらしい。期待が高まる。



サンドイッチは6.00ドル~7.50ドル。ビーフが美味しいということだったが、私はターキーを選択。値段は同じ6ドルだった。サイドオーダーを頼まないと本当にサンドイッチだけが出てくるようだ。あまり食べたくはないけど、とりあえずポテトサラダも頼んでおこう。確か1ドルちょっとだったと記憶している。



飲み物に関しては驚きの事実が。






画像からはあまり分からないかもしれないが、「COFFEE」と書いてある部分、なんと1杯9セント!! 創業当時の値段をそのままにしているらしい。9セントとは驚きだ。私は迷わずにコーヒーを(安いから)。





オーダーしてカウンター越しに数分待つと、直ぐに持ってきてくれる。その場で金額を払い、サンドイッチを受け取る。ちなみにこの店、カードは扱っていないとのこと。キャッシュオンリーなので現金を持っていくことをお勧めする。仮にキャッシュがなかった場合は店内にATMがあるので、それを利用することも可能だ。









うわっ。。。シンプル!! 皿なんて紙皿だしね。。。






肝心の中身だが、これまたシンプルに出来ていて、パンにターキーが挟んであるだけ。チーズもなければ(もちろんこれはダイエット中なので要らないが)、レタスもトマトも何もない。Simple is the Bestといったところだろうか? 味のほうだが、まぁ確かに美味い。だけどYelpで総レビュー数2000近く、評価が4(5段階中)の味かと言うと、いささか納得は出来ない。



3/4ぐらい食べたあとに、ちょっと飽きたなぁと思い、テーブルの上にあったソースみたいなものに挑戦することにした。






見えるかな? ちょうどテーブル奥の中央あたりに位置しているもの。最初気にもしていなかったのだが、これがマスタードだということを知り、ちょっとアクセントのためにつけてみる。




うめぇぇぇぇぇぇぇ!!! (*´∀`)




アメリカで一般的に販売されている酸っぱいマスタードと違い、日本的な味のするマスタードだ。何も残りわずかになってから挑戦しなくても良かったぜ!! こんなんだったら最初からやっておくべきだった、とは思いつつも後悔しても遅い。既にお腹いっぱいだし、また列に並ぶのも面倒だし。



ということで、次回行った際には最初からこのマスタードを使いたいところですが、正直な感想としては、わざわざ食べに行くほどのものでもないかなって感じです。





------------------------------------------------------------------
1001 N. Alameda St.
Los Angeles, CA 90012
Mon. - Sun. : 6:00 am to 10:00 pm






注: こんな食べ歩きしていてもダイエットは順調ですのでご心配なく!! またそのうちダイエットのことは書きますので~。

4.17.2011

Handcrafted Auto Show



ロサンゼルスから車で1時間ほど行ったところにある街、PomonaでHandcrafted Auto Showというものが行われるという話を聞きつけ、せっかくなので行ってみることにした。今年で32回を迎えるというこのイベント、200台以上のカスタムカーが並べられると、ウェブサイトにも書いてあったのでかなり楽しみだったが、着いてみて唖然。




200台以上のスペースはあるものの、出展されている車は50~80台ぐらいだろうか。入場料が無料だからまぁ許せたものの、駐車場代金9ドルを取られる価値は一切ないだろう。それでもせっかく来たのだからゆっくり見て回ることに。




     



年代ものの車がやはり多いですね。これはこれで格好良いなぁ。






この車は走るのでしょうか。。。(汗)? ほとんどむき出し状態なんですが。。。








この車はカスタムし過ぎじゃない? 運転席から前が見えるのか、見えないのか。こんな車に乗ってしまったら擦りまくりで大変そうです。私は乗れませんね。







これは1923年の車のようです。こんな前から車が走っていたとは驚きです。






超高級車フェラーリの車高が上がり、更にラメまで塗られています。何と恥ずかしい車でしょうか。見ているこっちが恥ずかしくなりますよ。






これは車って呼ぶのでしょうか? 一応タイヤが4つ付いているみたいですから車なんでしょうけど。。。空を飛びそうです。









1948年のキャデラック。渋いっす。大分前に私はアメ車に乗っていたのですが、中がゆったりしているところはやっぱり良いですよね。性能で言ったら日本車は優れていますが、乗り心地的には断然アメ車が好きです。







これも年代を感じさせる車ですね。今でも公道を走れるのかは謎です。








この車は去年の優勝車みたいです。シボレーを改造したようですが。。。 何故優勝になったのかは分かりませんが、とにかくすごいです。ええ、でも私は絶対に乗りません。






    



私が何時か乗りたいと思っているランボルギーニ!! オレンジのものは2005年モデル、黄色のものは1990年モデルです。時代と共に形が変わっているのが分かりますね。一番左の写真なんか、車高低すぎですよ。これじゃどの段差も越えられないでしょうね。



というような感じに、80台をじっくりと時間をかけて見て回ったほんの小1時間程度のショーでした。




4.16.2011

キャンドルBBQナイト



思い立ったかのようにいきなりやることになったBBQ。暖かくなったからとか、週末だからとか、ダイエットも成功しているし。。。と呑む口実を探していきついた結果、じゃあたまには、ということでBBQを。



それでもダイエットは引き続き行いたいので、お肉は少なめ、シーフード、魚などを買い込んで行われた。







かなり呑み過ぎ、そのままダウン。。。





ブログアップが遅れたのはそれが理由です。







4.15.2011

Little China (福海樓)でスパイシーちゃんぽん


安くて美味しい中華屋はここロサンゼルスではかなりあるが、たまに無性に食べたくなるのがLittle China(福海樓)という店にある、スパイシーちゃんぽん。先日そのものすごい食べたい病になってしまったので行ってきました。







客は誰も居ない。この店は中華料理屋であるにも関わらず、オーナーは韓国人のようだ。ウェイターは中国語、韓国語、日本語を使える人が働いている。何故そんな3ヶ国語を話せるにも関わらず、普通のレストランでウェイターをやっているのかは謎だ。




ここに来たらやはりスパイシーちゃんぽんだ。このウェイターが日本語が通じるから、というわけではないと思うが、「スパイシーちゃんぽん」とオーダーすれば間違いない。




ここでは変わった前菜が運ばれてくる。それも1品。






キャベツのキムチだ。白菜でもなく、キュウリでもなく、何故かキャベツ。更にこれが不味いと来たものだ。かなり酸味があり、私的にはあまりいただけたものではない。だけど、これが出されるからついつい食べてしまう。おかわりいるか?って聞かれるけど、これはNoで(笑)。



しばらく待つとスパイシーちゃんぽんが運ばれてきました。






シーフードのだしが美味い。具は野菜はもちろんのこと、エビやイカも含めたシーフードが盛りだくさん。しかもかなりお腹いっぱいになる上、値段も7ドル前後と魅力的。この店に行く機会があれば、是非スパイシーちゃんぽんを試してもらいたい。



------------------------------------------------------------------
Little China (福海樓)
18026 S. Western Ave.
Gardena, CA 90248
Mon. - Sun. : 11:00 am to 10:00 pm

4.14.2011

正解を探せ!!



先日友人と話をしていたときのこと。元ボクサーの知り合いA君(20代)と元空手黒帯の40代の男性Bさん、そして元ボクサー、現在はテコンドーを習っている私との間で格闘技の話で盛り上がっていた。ちなみにA君とBさんはその日が初対面であることを付け加えておく。



A君は日本で行っていた練習方法などに関して話をする。面白いのが、公園で木を殴っていたとのこと。ジムだけだと時間が限られてしまうので、ロードワーク中などに木を見てはサンドバッグ代わりに叩いていたらしい。いや、素手ではないと思うが。。。



話はここから。A君は今ジムに通うほどの資金はないらしく、アメリカでも同じように公園で木を叩いて練習しようかと思っているらしい。だが、アメリカで木を叩いている人が居たらそれは間違いなく変質者が居るということで警察に通報されるだろう。彼が気にしていたのはそこの部分で、カリフォルニア州では「公園で木を叩くことは法律で禁止されているのかどうか」、ということ。



ご存知の通り、訴訟大国と言われるここアメリカ。そのこともあり、変な法律がいっぱい存在している。だから私は「公園の木を叩いてはいけません。という法律が新しくカリフォルニア州に生まれるかもね(笑)。」と話し、これでこの話は終わった。




さて、ここからが問題です。



Bさんがこの会話に入ってきたかったらしく、既に話が終わって数分が経過しているにも関わらず、「というか最近蹴りたいなぁって思っているのだけど、公園の木を蹴ったら捕まりますかね?」と聞いてきたのだ。



( ̄Д ̄;)



この人は何が言いたいのだ? 何が知りたいのだ? 先ほど話が終わったばかりなのにここで同じ話を引っ張り出してくるとは。。。この問いかけに対しての模範的な回答は何になるのだろう? 



基本的に「ボケ」よりも「ツッコミ」派の私の中からボケの回答は思いつかないのだが、年上ということもあり、ツッコミにしても失礼のないように対処しなくてはいけない。ただの友達レベルなら、「っていうか、当たり前じゃない? というよりも、そのフリは何なの?」って返せば良いのだが。。。更にA君とBさんは初対面だから、A君からの回答は何も期待できない。私が対応しなくてはいけないのだ。そこで模範解答を考えてみた。



模範解答の例


1.「叩くのがダメなら蹴りももちろんダメですよ。」
2.「やってみたら分かるんじゃないですか?」
3.「っていうか、お金のある人は公園じゃなくてちゃんとしたところに通いましょうよ。」


→ 当たり障りのない回答。でも面白みも何もなく、それで話は終わる。同じことを聞いてきた意図も分からずに話が終わってしまうパターン。



これじゃダメだな。やっぱり話をしている以上、そのあとに会話が続かなくてはいけない。



あえてボケて見るのが良いのか? でもこの質問に対してボケるって難しいぞ? 


うわ、何かこのシーン夢で見た。。。 ( ゚д゚) 


みたいにデジャブを装えば良いのか? いや、違うな。そんなことを言うキャラでもないし、そう返したところでBさんの回答も大したものは期待できなさそうだ。更に私が地雷を踏む可能性が高くなる



じゃあ何だ? 今初めて聞いたかのように、一から対処してあげるのが大人の対応か? それも時間の無駄だ。あー、どうしよう。。。どう切り替えしたら良いのか。当たり障りのない1~3の答えで返せば良いのか?



と悩んでいるうちに、結局時間は過ぎ、結果、




無視。





という結果になってしまいました。Bさん、すみません。。。(汗)






4.13.2011

Two Buck Chuck (2ドルワイン)




ここカリフォルニアでは手軽に安価で購入できるワインがたくさんある。その中でも一番有名といっても過言ではないのがTrader Joe'sというマーケットで購入できる2ドルワイン、別名"Two Buck Chuck"だ。2ドルのワインだからといって侮ってはいけない。以前は飛行機のファーストクラスでサーブされたこともあると言われている。



これがそのワインだ。








Charles Shawというワイン。画像は白ワインだが、白だけでも数種類ある上、更に赤も数種、ロゼもある。どれも1本1.99ドル。安いのでついつい買いだめして飲んでしまうことが多い。




このTrader Joe'sではこのワインのほか、手ごろな値段で買えるオーガニック製品が多いのも特徴だ。そのうち他の製品も紹介したいと思う。







4.12.2011

パロス・バーデスにハイキング!!


4月に入り最近ぽかぽかした気温になってきたここロサンゼルス。つい先日までは寒い日があったり、真夏日があったりと一体どんな服装にしたら良いのかと悩んでいたが、ここにきてある程度安定してきた感がある。ついに春到来だ。



そんなぽかぽか陽気の春、こういうときはハイキングに行くべきと思い、手軽に行けるパロス・バーデスのトレイルへ向かうことにした。今回向かったトレイルは駐車場がなく、縦列の路上駐車となった。ここアメリカではスペースがかなりあるため、縦列駐車をすることは少なく(更に言うなれば、バックから駐車するということはほぼ皆無に等しい。場所によっては、HEAD IN ONLYと書いてあるところもある。まぁ皆運転下手だからね。バンパーはぶつけるためにあるとかって思ってるし。)、私も結構、縦列駐車は苦戦することがある。今回もスペースがあまり広くなかった上に、坂だったためかなり苦戦した。まぁそれはそれで良いとして。。。



スタート地点は頂上である。





海岸まで歩くこのトレイルコース。前回行ったグリフィスパークへのハイキングとはまた違って、海へのハイキングは海風が心地よくて気持ち良い。



トレイルコースはこのような急ではない傾斜が続く。かなり簡単なコースだ。








春を彷彿させる黄色い花(タンポポではないよね?)もキレイに咲いている。






歩くこと15分程度。遂に海岸までたどり着いた(遂にっていうレベルか!?)。



残念ながら水はあまりキレイではない。海草やら何やらがいっぱいあり、尚且つ私の嫌いな磯のにおいもするし(これは海だから当たり前だが)。。。



     




ところで上から歩いてきたときは海風が気持ち良いなぁ何て思っていたけれど、下に到着したら思った以上に暑いということを思い知らされました。



こんな暑いときは海に入るべき!!とは思いません。



実は私、カリフォルニア在住9年目を迎えるにも関わらず、未だかつて一度も海に入ったことはありません。結構皆さんに不思議がられて、カナヅチですか?とか言われますけど。。。 いや、泳げないわけではありませんよ。小さい時にスイミングスクールに通っていましたし、ハワイとか行ったら普通に泳ぎますし。そうそう、何ていうか、私みたいなブルジョア階級(既に言い回しが古い)の人が普通の一般人が入るカリフォルニアの海で泳ぐわけにはいかないじゃないですか。やっぱりハワイとか、リゾート地じゃないと泳げないわけですよ。だから泳がないんですね。


って言える日は何時か来るのかなぁ。。。 ただ単にカリフォルニアの水は冷たいので、入りたくないだけです。いや、ホントに冷たいですから。真夏日に暑いから足だけでも入ろうと思ってちょっと入ったことありますが、5分で痺れます(いや、これ冗談抜きで)。でもそんな海でも、ケタケタ笑いながら入っているアメリカ人を見ると、皮膚の構造が違うのだなぁって思い知らされます。




次回はマリナデルレイにあるトレイルコースに挑戦してみたいと思います。



4.11.2011

しゃべくり007SPにヒロシが登場!!



2011年4月4日に放送された「しゃべくり007SP」にヒロシが出ていた。忘れてはいなかったけど、かなり前に大人気になった芸人。自虐ネタに良く笑わせてもらったなぁと思い出す。



話によると2004年にブレイクしたとのこと。ということは、既に7年も経過したってことか!? だけどヒロシはほとんど変わっているようには思えなかった。ネタも同じような感じだけど、前に比べると格段に面白い(気がする)。これを機に完全復活してもらいたいところだ。



ところでここアメリカでは日本のTV番組をダビングしてレンタルしているところが幾つかある。法律的には問題あるところだろうけど、私たちの生活の中からこのレンタルビデオがなくなるということはかなり痛い。日本の情報収集がインターネットのみになってくるからだ。メディアの力は大きいと実感する。私はこの「しゃべくり007」のほか、バラエティだと「ひみつの嵐ちゃん」、「嵐にしやがれ」、「ぐるナイ」、「アメトーク」などを良く借りている。大体どれもゲストが参加する番組なのだが、このゲストが被ることが非常に多い。おそらくドラマや映画などの番宣で出てくるからだとは思うのだが、被る確率9割以上だ。おそらく日本では1週間ずらしたりして登場したりしているだろうが、このレンタルビデオではスペシャル以外、大体2話分(2時間分)収録される。ゲスト被りまくりだ。。。 なるべく被らないように借りてきてはいるが、「あれ? このゲスト、この前あの番組で見たよね?」っていうことがしょっちゅう。それだけ同じようなバラエティ番組を借りているってことなのだろうけどさ。



ところで先ほど登場させた「ヒロシ」ネタに関してもう1つ。ここロサンゼルスに「さぬきの里」という、うどん屋(?)がある。ここのオーナーさんは「ヒトシ」さんという人のようなのだが、この人が無料日系情報誌のLighthouseにヒロシと同じような文章を書いていたのを思い出した。2004年にブレイクしたヒロシ。それからそのLighthouseには良く「ヒトシです。~~したとです。」という文章が良く載っていたっけな。しかもヒロシが完全に消え去った後もしつこいぐらいにやっていた。ちょうど2008年版のLighthouseが手元にあったので、そのときのネタを。ってか、2004年から4年間も続けていたのかと思うとこの人もすごいな(ちなみに今はやっていないと思われる)。さらに言うなれば、2008年版の無料誌を持っている私もすごいな






これからヒロシがまた再ブレークしたら、このオーナーさんもまた始めるのかなぁ。。。








4.10.2011

SIAM I AM


レドンドビーチに安くて美味しいタイ料理屋さんがあるという話を聞いて行ってきました。私はあまりタイ料理は好きではないのですが、今日は何となくタイチャーハンを食べても良いかもという雰囲気になっていたので、久々のタイ料理に挑戦です。


今回訪れた店はここ、Siam I am。場所的にはTorrance BlvdとPacific Coast Highwayの交差するところから北に少し進んだところに位置する。





店内はこじんまりしていて、小さなテーブルが幾つかある程度。


   




前述の通り、タイチャーハンが食べたかった私はCrab Fried Rice(カニチャーハン#44)を選択。







それ以外にはPad See You(これは日本語で何と言うのか。。。メニュー#49)、それとサラダも食べたかったので、Beef Salad(牛肉のサラダ#35)の3品をオーダー。


     



ちなみにこのPad See You、「Facebookを見た!!」で1ドルオフになるとのことでオーダー時にその旨伝えて1ドルオフにしてもらう(ちょっと嬉しい)。



牛肉のサラダは酸っぱくて、ちょっと私の好みではなかったけれど、それ以外はなかなか美味しい。私たちが食べている間、ピックアップオーダーのお客さんが何人も入ってきて、なかなかの人気店であることが分かった。ただ席に着いて食べている人は私たちとあともう1組しか居なかったが。。。



3品頼んで気になる金額はTax込みで20ドルいかない程度。チップを含めて23ドルで済みました。かなりお手ごろ価格!! 是非近くに住んでいる人は行ってみてください。



------------------------------------------------------------------
Siam I am
215 S. Pacific Coast Highway
Tue. - Sun. : 11:00 am to 9:00 pm (closed on Mon.)