12.31.2010

気持ちは分かるが。。。



注:本日の投稿には性的内容が含まれます。お食事中の方々は速やかに退出をお願いします。



先日旧友から連絡があった。久しぶりに昔話で盛り上がる。だが、うちらも30を越えたことにより、話はそのような方向へ。


友人 「うちらももう30過ぎたし、そろそろ身体にガタが出てくることも多いよね。」


私 「そうだね、今年は歯が丈夫というのが取り得だったにも関わらず、差し歯一本入れることになったし、しかもこの前は顎関節症とかっていうものになってさ。。。」



友人 「おー、学生時代は虫歯も何もなかったのに、ひろが差し歯かよ? 30過ぎるとホントに何があるか分からんな。そうそう俺なんてさ、この前、用を足しているとき(小のことです)に血が混じっててさ。」




私 「え? マジで? それって血尿?」





友人 「いや、ケツから尿は出てないんだけど。。。」






(゜д゜)





私 「いや、そうじゃなくて、尿から血が出るってことで血尿。。。」




友人 「あー、そうそう、そういうこと。」






天然って怖い。。。





そもそもケツから尿が出たらそれは既に血の話ではなく、ピーーーじゃないか。わざわざこんなことを説明しなくてはいけない私の身にもなって欲しいと思ったとある1日の出来事。








今年最後の投稿が下ネタになるとは思ってもみなかったが、皆さん、どうぞ良いお年を!!


12.30.2010

2010年を振り返ってみよう!!



今年も残すところあと2日となりました。ということで、2010年を過去ろぐを頼りに振り返ってみましょう。6月以前は記憶で勝負です。


1月
グランド・キャニオン、セドナに旅行。すっげー寒かった!!
巷で噂になっているアバターを見ることに。あまりの衝撃のすごさに2回見に行ってしまう。アバターうつとかっていう病気があると聞いたが、軽く自分もなっているのかも?と思わされる。

2月
NFLスーパーボールチャンピオンがNOセインツに決まる。予想が外れ全然楽しくなかった。

3月
妻家族が遊びに来る。
テコンドーの試合に出場、決勝で18歳の男の子と対戦。歳には勝てないということを実感する
賃貸のアパートを売りに出すとオーナーから言われて引越しを強いられることに。

4月
ちょっと見栄を張ってレドンドビーチに引越し。今思えば賃貸なのに見栄は張るものではなかったと後悔。

5月
26歳と60ヶ月の誕生日を迎える。プレゼントにパティオセット、良く切れる包丁をもらい、大喜び。それ以外にもWii Fitももらい、ダイエットをしながらゲームが出来る喜びに打ち震える。

6月
ブログ開設。歯が急に痛み出し、ついに差し歯(クラウン)生活に。。。
ワールドカップが始まり、4年に1度のサッカーファンになる。

7月
3年目の結婚記念日はやはりラスベガス。ギャンブルはなかなか勝てないことを実感する。
2年間お世話になったプレステ3が壊れる。きれいに使っていたのに納得いかないものの、修理はまだ出していない。

8月
イタリア旅行の準備で大忙し。
長距離フライトのために購入したシレン4にはまる。

9月
3年目の新婚旅行としてJTB主催のイタリア旅行へ。
旅行記を途中までつけていたがそのままになっている(すみません、何時かやります)。

10月
妻の誕生日プレゼントにメキシコのロスカボス・カボサンルーカスへ。全て代金に含まれているオールインクルーシブのため、人間的にかなり堕落した生活を送る(こちらも近々アップします)。

11月
予期せぬ事件が起こり、妻は日本へ。私は半月ほど独身生活。

12月
クリスマスにラスベガスへ。何時になったら私のお金は返してもらえるのか。今回もカジノという銀行に貯金する羽目になった。また24時間食べ放題のBuffet of Buffetを購入。24時間食べ続けられるという事実に体重計に乗るのが怖くなる。


こんな感じで2010年も終わりを迎えます。


明日も更新しますのでまた見に来てくださーーい!!

12.29.2010

ファンタジーフットボール 最下位決定戦 第3戦



1勝1敗で迎えた最終戦の第3戦。ここで負ければ最下位の可能性が高い。唯一の救いは2連敗中のチームがいること。下を見ては成長できないといいますが、もうどうにでもなれ。私は最下位でなければ良いのだ。



そんな大事な最終戦ですが、ちょっと用事があり、事前に選手を選んでおく必要がありました。基本的に日曜日の朝に選手が出場するか、しないかを見てそこで最終的に調整するのですが。。。いえ、間違っても言い訳ではありませんよ?



さて、最終戦ということでメンバー選びは慎重にいきたいと思います。


先ずはQBから。PenguinsのQBはイーライ・マニングとドノバン・マクナブ。マクナブは残念ながら先発から外されてしまいましたので、ここは問答無用でイーライ・マニングを選択しました。



次はRB。フレッド・ジャクソン(BUF)、フェリックス・ジョーンズ(DAL)、セドリック・ベンソン(CIN)、ジョセフ・アダイ(IND)の4名。セドリック・ベンソンは相手チームがチャージャーズという強豪チームのため、そこまで稼げないだろうという予想のもと、メンバーから外しました。そしてジョセフ・アダイは今までずっと怪我で出場していなかったため、今回も出場できるか微妙なところだろうと思い、無難にフレッド・ジャクソン、フェリックス・ジョーンズを選ぶことにしました。


そしてWR。ブレイロン・エドワーズ(NYJ)、アンドレ・ジョンソン(HOU)、マイク・ウォレス(PIT)、デショーン・ジャクソン(PHI)の4名。先ずブレイロン・エドワーズは外します。ムラがある選手なので。アンドレ・ジョンソンですが、対戦相手がデンバー・ブロンコスという大好きなチームではあるものの、ディフェンスは最弱。きっとアンドレ・ジョンソンを選べば、40点ぐらい取ってくれるに違いない。よし、何時ものようにマイク・ウォレス、デショーン・ジャクソン、アンドレ・ジョンソンを選ぼう!! (これが悲劇を生んだ。。。)



TEはトニー・ゴンザレス(ATL)、ロブ・グランコウスキー(NE)。無難にいけばトニー・ゴンザレスだろう。だが、対戦相手はNOセインツ。あまり活躍できないに違いない。逆にロブ・グランコウスキーが居るNEペイトリオッツの対戦相手はBUFビルズ。これだっ!! 今回はロブ・グランコウスキーを先発に。



D/STはチャージャーズかレイブンズ。チャージャーズはCINベンガルズと対戦。ベンガルズは今年2勝しか出来ていない弱いチーム。レイブンズの対戦相手はCLEブラウンズ。ブラウンズはDENブロンコスから移籍したペイトン・ヒリスが絶好調。きっと点を取られるに違いない。逆にチャージャーズは12月は毎年絶好調!! そして負けたら地区優勝を逃すという試練の一戦。よし、チャージャーズに期待しよう。




最後にKはジョー・ネドニー(SF)は怪我で出場不可なので、問答無用でデイビッド・エイカーズ(PHI)で決定。





ということで、

QB イーライ・マニング
RB フレッド・ジャクソン
RB フェリックス・ジョーンズ
RB/WR デショーン・ジャクソン
WR アンドレ・ジョンソン
WR マイク・ウォレス
TE ロブ・グランコウスキー
D/ST チャージャーズ
K デイビッド・エイカーズ

に決定しました。


結果、総得点65点!! 相手チームは94点。大差の負けで最下位決定戦は1勝2敗で終わりました。。。



うん、何でしょう。よくよく見てみたら、アンドレ・ジョンソンは怪我で出場不可だった。せっかく選んであげたのに。そしてジョセフ・アダイはベンチで10点も獲得していた。ディフェンスベンチのレイブンズは12点、チャージャーズは-2点。これじゃ勝てないよね。ってか出場不可の選手をスタメンに入れていた時点で負けは確定ってことで。。。



ただ嬉しいこと(?)に3連敗してくれたチームがありまして、我がPenguinsは12チーム中11位という成績でシーズンが終わりました。




近々ファンタジーの総評を書こうと思います。






12.28.2010

顎関節症の疑い → 自分なりの治療法



あまりの顎の痛さに一時はどうなることかと思いましたが(12/20参照)、同じような状況の人に対処法を教えてもらったところ(12/23のブログ)、これが効果てき面!! 痛みがほとんど消えてきたではありませんか!? 



毎晩寝る前にマウスピースを装着、そのまま寝る。



それだけです。




これで対応可能ってことがすごいよなぁ。




歯医者に行って専用のマウスピースを作ると保険が効かないらしく、かなり高額な請求をされるらしい。ところが私の場合はテコンドーのマウスピースがあったので無料。購入したとしても10ドルいかない程度。これで大分改善されて本当に良かったです。




ただ原因が分からないので再発の可能性はありますが。





マウスピースをつけたことで改善されたということはやはり寝ている最中の出来事である可能性が高そうです。ふと気付いたのですが、うつ伏せで寝ていると、顎に負担がかかってダメなような気がしますね。それをマウスピースで補えたので良くなったのでしょうか。




はたまた原因がストレスだとすると、これはまた難しい。解消する必要があるわけで。最近ストレスに感じることって何だろう?ってところから考えてみると。。。








思いつくことがいっぱいあり過ぎてどうしようもないですね。








とりあえず良くなったので引き続きマウスピースを装着して寝ることにします!!






同じような顎関節症の疑いが起きた人は、是非市販マウスピースから試してみてください。日本でもスポーツショップに行けば売っていると思います。




私もまだ多少痛みは感じますが、食事などは特別問題もないし、まぁ良い感じです。



12.27.2010

大雨のその後



先週はここロサンゼルスで集中的に大雨が続き、大変な日々が続きました。



そもそも1年を通して雨季が12月~2月ごろまでで、集中的に降ることはそこまでない(と思う)。それが5日間ぐらいにわたって降り続けたからもう大変だった。



ロサンゼルスはもともとそこまで雨が降らないため、対策などは皆無と言ってもいいほどだ。ということは、雨が降ると洪水する可能性が非常に高くなる。現に高速道路でも洪水などが発生し、1車線を強いられ(普段は5車線ぐらいある)て大渋滞、雨には慣れていない人たちが運転するからこれまた大渋滞と、非常に厄介なシロモノだ。更には雨漏りも深刻な問題となる。幸いなことに我が家は問題なかったが、天井から雨漏りをするという家は少なくなく、またオフィスビルなどでも雨漏りが発生する。更に腹正しいことは、雨が止んでからでないとその対策をしてくれないという。つまりは雨が降り続いている限りはずっと雨漏りに苦しむ必要があるのだ。




雨が止んだあとも問題が多い。道路だ。雨の影響で道路が陥没する。そして陥没している道路はそこまで補修工事がされない。雨が止んで既に数日経つ今でもところどころ道路に穴が開いていて、ボコボコしていて運転しづらい状況となっている。





こんな状況であるにも関わらず、その後の対応などは全く考えていないようだ。雨が降ったらそのときはそのときだ、というような考えの様子。



もう少し住みやすい環境になって欲しいと切に願う今日この頃だ。



12.26.2010

ブロンコス vs テキサンズ



12月26日、デンバーブロンコスの本拠地に迎えるのはヒューストン・テキサンズ。そこまで強いチームではないが、マット・ショーブという豪腕QBが居るチームだ。ブロンコスは知っての通り、ここまで3勝11敗と全くもって良いところなし。ただ先週のレイダース戦からQBが今年のドラフト1巡のティム・ティーボウに代わり、勝ち負け関係なく試合を観るのが楽しみになったこともある。



そんな今日の試合もどうせディフェンスが悪くて大差の負けが決定だろうと思ってみていた。現に前半終わって既に0-17ともうどうすることも出来ないような試合展開だった。




ブロンコスが動き始めたのは第3Qから。ブロンコスのRB、コレル・バックホルターが久しぶりにTDランを決める!! モレノが怪我でほとんど出れない状況となり、コレル・バックホルターとランス・ボールを併用するプランを考えていたようだ。これで10点差の7-17となる。




ところが相手のKはかなり良い。50ヤードぐらい残っていても全く問題ないFGを決める。7-20。



その後ブロンコス、テキサンズ共にFGを決め、10-23で第4Qに突入となる。



第4Q。奇跡が起きようとしていた。何故かここに来てディフェンスが踏ん張りを見せる。テキサンズに得点を許さない。そしてティーボウからのパスがコレル・バックホルターへ。そのまま激走し、タッチダウン。17-23と1TDで試合がひっくり返るところまで来る。ここまで来るともう押せ押せモードだ。相手攻撃をしっかりと守り、ブロンコスのオフェンスに。




ここでティーボウが見せる。投げてはブランドン・ロイド、ジャバー・ガフニーへのパス、そして更には自分で走ってTD。逆転の24-23!! まさに走れるQB、ティム・ティーボウが見せてくれた!! 



残り時間は2分。テキサンズの攻撃。じわじわと攻め込んでくる。40ヤードラインあたりまで攻め込まれた。ここでFGを決められてきっと24-26で逆転負け決定、と脳裏に浮かぶ。ところが相手のパスをインターセプト!! 



ディフェンス陣が踏ん張り、久しぶりの勝利を掴みました。これで4勝11敗、AFC Westの最下位は既に決定済みですが、久しぶりの勝利に今日は宴の準備です。


くしくも本日、AFC WestのチャンピオンはKCチーフスに決まりました。おめでとう!! 確か去年は最下位だったはず。最下位からの優勝は素晴らしい。来年はブロンコスが同じ事をする番だ。だから是非、来年は頑張らないでいただきたい



本日のティーボウだが、300ヤード以上を投げ、更にTDランも決め、覚醒の片鱗を垣間見たような気がした。いや、相手パスディフェンスが悪い(リーグワースト)というのもあるが、ティーボウの一瞬の判断力などはカイル・オートンとは打って変わっての内容だと思った。オートンの場合は、自分で走ればファンブル、パスラッシュを食らえばそのままサックといった感じだが、ティーボウは落ち着いて捌ける能力を持っている感じがした。


ティーボウはまだまだ経験を積まないといけないだろう、だが間違いなくオレンジ・クラッシュの再来は期待できる。そう、おそらくは3年後だ。





12.25.2010

歌番組



アメリカ生活が長いと日本の情報は疎くなる。歌番組を見て理解することが時代に乗るための1つの方法であると私は考えている。



この前ちょうど嵐の櫻井翔君が司会の歌番組をレンタルして見ることにした。羽鳥さんとか一緒に出てたもの。うん、既にタイトルは忘れましたが。




ジャニーズが半分を占めると言っても過言ではないほどいっぱい出ていました。正直に言うと、嵐までは分かるけれど、その下となるとかなり怪しい。KAT-TUNは赤西が脱退して5人になったのは知っているが、全員の名前は分からない。


NEWSになるとかなり危険信号。山Pとかって呼ばれる人が居るのは知っている。そしてテゴマスの名前でユニットを組んでいるのもこのNEWSのメンバー。さらに関ジャニ∞とどちらにもメンバーになっている錦戸という人が居ることも知っている。


残念なことにHey! Say! Jumpは全くもって分からない。というか、Hey! Say! Jumpという書き方があっているのかも微妙なところだ。若い人たちはきっと「○○君~~~!!」とかって言って追っかけていることだろう。


「こういった情報に疎くなる」=「歳を取った証」だと思うが、誇れるものではない。頑張って覚えなくては。




ちょうどKAT-TUNとNEWSが同時に並んで11人で映っている部分があった。どこまでがKAT-TUNでどこからがNEWSなのか、それすらも分からないところが悲しかった。




だがジャニーズ系の人たちを覚えるのであれば、私としてはモーニング娘やAKB48のメンバーの名前を言えるほうが役に立つと思うがどうだろうか? それはイコール「オタク」というレッテルを貼られることになるのか? 




よし、そういうことならこれからPerfumeのダンスを覚えて踊れるようになろう。




どっちが良いのかの判断に悩むところだ。



12.24.2010

龍馬伝



大河ドラマは全くもって興味がなく、未だかつて一度も見たことないが、龍馬伝に出ている福山雅治さんには興味がある。



そう、昔から結構ファンなのである(言うまでもないと思うが、ゲイとかそういったわけではない)。あのように歳を取ったら格好良いだろうなという人生の目標的なものでもある。




龍馬伝に出るための髪型だと思うが、あの長髪も格好良い。実は私も今髪の毛を伸ばしているのだが、少なからず彼の影響もあるかもしれない。






出来れば私もあそこまで伸ばしてパーマをかけて同じような髪形にしてみたいものだ。








そんなことを思っていたのだが、「髪型がいくら似ても顔は似ないよ?」という天からのお告げが聞こえたのでそろそろ髪の毛を切ろうと思う。





12.23.2010

顎関節症の疑い



先日も書いたが顎が痛い。痛い理由は分からない。そして病院に行くのは面倒臭い。というか、年末だからほとんどどこも予約が取れない状況だ。



そんな中、知人の1人に顎が痛いという話をした。



「指を縦に、3本が口の中に入らないと顎関節症の疑いがある。」、とのこと。





うん、入らない。



2本は問題なし。3本目になるとものすごい激痛が。





どうやらこの知人も過去に顎関節症になったらしく、そのときの治療法などをお聞きした。病院に行ったらしいが、これといって最善と思われる治療法はないとのこと。ただ原因となるのが、ストレス或いは睡眠中の歯ぎしりらしく、マウスピースをつけて寝る、痛みを感じたら痛み止めを飲む、との2つの方法とのこと。



なるほど。



睡眠中に歯ぎしりをしているかどうかは定かではないが、これなら病院に行かなくても対策という意味では出来る。ということで、今日からテコンドーで使用しているマウスピースをつけて寝ることにします。いや、もちろん歯医者で作ってもらうマウスピースはもっとしっかりしたものでしょうけど、これで良くなればもうけものですよ。どちらにしても歯医者には行けないわけですし。



年明けにまだ痛むようなら病院に行こうかなと思ってます。



この顎関節症、放って置くと大惨事になるらしいです。指が1本も入らないぐらいしか口を開けられない上、何も食べれない、流動食になるとかそんなことも言っていました。



何で急にこんなことになったのだろう。ストレスでも何でもいいけど、どうせなら顎とかっていう一部に出てこないで、全体的に現れるようなものの方が良かったなぁ。。。



12.22.2010

ファンタジーフットボール 最下位決定戦 第2戦



最下位決定戦第1戦目でまたしても負けを喫してしまったSaitama Penguins。もうこのまま最下位で終わった方がむしろ面白いのではないか?と思うところだが手は抜けません。今回も最強布陣で臨みたいと思います。


さて、そんな今回のスタメンは

QB イーライ・マニング
RB フレッド・ジャクソン
RB フェリックス・ジョーンズ
RB/WR デショーン・ジャクソン
WR アンドレ・ジョンソン
WR マイク・ウォレス
TE トニー・ゴンザレス
D/ST チャージャーズ
K デイビッド・エイカーズ


そして控えは

QB ドノバン・マクナブ
RB セドリック・ベンソン
RB ジョセフ・アダイ (怪我のため)
WR ブレイロン・エドワーズ
TE ロブ・グランコウスキー
D/ST レイブンズ
K ジョー・ネドニー (怪我のため)



実は当日の朝までQBはドノバン・マクナブで行く予定だった。ところが、マクナブは控えQBになったとのこと。ということで、急遽イーライ・マニングに変更。そしてついでにセドリック・ベンソンをベンチに入れ、フレッド・ジャクソンをスタメンに変更しました。




肝心の獲得ポイントですが、とりあえずイーライを出しておいて良かった!! 彼だけで25点も稼いでくれました。フレッド・ジャクソンを入れたのは失敗でしたが(3点しか取ってくれなかった、そしてセドリック・ベンソンは21点獲得)、それでもチーム合計では実に91点



相手チームは70点ということで、ついに勝利!! これで最下位決定戦は1勝1敗となりました。



順位としてはこんな感じです。


1位 最下位決定戦で2連勝
2位 1勝1敗次戦の相手
3位 1勝1敗のSaitama Penguins
4位 (最下位) 2連敗中のチーム


ということで、来週もし負け、現在4位のチームが勝つとなると、同率最下位となります。何としても勝ちたい。




頑張ってチームを作りたいところですが、いい加減ジョセフ・アダイとか使いたいのですけど。。。





12.21.2010

陰謀??



ここ数日ブログのアクセス数が0と表示されていました。



ちなみに私のブログにはGoogleが提供するアクセス解析、Google Analyticsが入っているのですが、どこから来たのか、どんな言葉で入ってきたのか、などある程度のサイトへのアクセス経路を辿るために入れてみました。まぁぶっちゃけ誰がどこから入ってきたかが分かったところで別に書くことは変わらないのですけどね。きままな内容を書くブログだからきまぶろってつけたわけですし。



話を戻してそう、そのアクセス解析の結果、アクセス数が0と表示されていたのです。いくらなんでもこのブログを6月に立ち上げ、右肩上がりとまではいかなくてもそれなりにアクセス数があるにも関わらず、0ってそりゃおかしいでしょ?ってなわけでして。



あー、これはきっとGoogleの陰謀だなぁなんて思ってました。






ただよくよく見てみると、どうやら2日間0と表示されていることに気付きまして。2日前に何やったかなぁって思い出してみたんです。







!!!!!!!!!!!!!!!!!






そう、サイトのテンプレートを変えたことを思い出しました。黒ベースだと文字が生えなくて見づらいなぁ何て思って、きっとご年配の方には文字も小さいし読みづらいだろうという気遣いから白ベースに青文字という目に優しいサイトに変更したのでした。





ということで、私がこのGoogle Analyticsのコードをテンプレ変更時に反映させていないことが分かりましてね。早速コードを再度取得、新しいテンプレに入れましたとさ。




うん、これでばっちりOK、解決しました。










12.20.2010

顎が痛い


実は先週からの悩みの種なのだが、顎が痛い。


そう、忘れもしない先週の木曜日。忙しくて昼ごはんもゆっくりと取れなさそうなので、簡単にファーストフードで済まそうと近くのCarl's Jrというハンバーガーショップへ行った。


「どうせ大口開けてハンバーガーでも食べて痛くなったんでしょ?」と思うかもしれない。




だが事実は違う。フレンチフライ(日本で言うフライドポテト)を食べている時に痛んだのだ。そう、特別大きな口を開けたわけでもなく、あんな細いものを口に運んだ時に痛み始めた。



どうせ直ぐに治るだろうと思ってそのままにしているが、実は痛みは増している。今はご飯を食べるのもしんどい。柔らかいご飯などでも噛むと痛いのだ。どうやらかなり重症な様子。これは病院行きかな?と思ったが、その前にこのネット時代の昨今、先ずは調べることから始めようではないか。


顎 痛み


で検索したところ、なにやらちょっと嫌な病名がいきなり出てくる。




うん、どうやら何か重病なのかもしれない。


だが軽症なものから重症なものまであるらしく、どうやら私のは重症に入るようだ。20~30代に多いらしく、特に女性は多いらしい。何か大きな口を開けることが多いからではないか?とも考えられるが、まぁ下的な話は放っておこう。今は自分の方が大事である。



原因は様々なことが考えられるらしく、私に当てはまりそうなのはストレスぐらいだろうか。あとは猫背? そういえば最近ストレスが溜まることはあっても発散はしていなかったからかな。残念ながら私にはこれといってベストというストレス解消法がない。あるとしたらボクシングなどのスポーツ系だが、顎が痛ければそんなことも出来ないだろう。さらに治療にはこれといって方法がないらしい。原因が分からないと対策も出来ないということのようだ。



困ったな。




出来る限り病院は行きたくないのだが、まぁこれ以上悪化しても大変なので、とりあえず病院に行こうと思ったのだが、どうやら外科ではなく歯科に行くのがベストの様子。顎だけではなくて、顔や耳に痛みがあるため、耳鼻科や整形外科に行く人も多いようだが、顎関節症の疑いがあると歯科に回されるらしい。



なるほど、歯科に行かなくてはいけないのか。



面倒だが大事になる前に一度予約取って行くことにしよう。



ということで、クラウンが終わったのにまた歯医者に行く羽目になりそうだ。


12.19.2010

ブロンコス vs レイダース (2戦目)



アメフトもいよいよ佳境。プレイオフ進出チームが出てくるが、デンバー・ブロンコスには一切関係のない話。今気になる話題があるとしたら、来年のドラフト指名権は何巡になるのかということぐらい。このままいけば5位以内には入れそうだ。


さて、14戦目は同地区のレイダースとの対戦。前回の対戦では59点という歴史的大敗をしてくれた。


そんなブロンコスだが、今日はどうしても見なくてはいけない事実がある。そう、ドラフト1巡指名のQB、ティム・ティーボウがついに先発出場するのだ。優勝戦線から離れたからというわけではなく、カイル・オートンが怪我ということだが、そんなことはどうでも良い。とにかく先発の機会を多く与え、早く一人前に成長してくれるのを待つのみだ。


ということで、今日の試合はティム・ティーボウの初陣となる。



試合開始はデンバーボールだったようだが、観戦を始めたときには既に0-7となっていた。




今日はおそらくパスよりもラン主体でいくことを予想していた。ティーボウからのパスはあまり繋がらない。相手に攻撃権が移る。ところが、相手QBのパスをインターセプト!! ターンオーバー。しかしここから攻撃の決め手がないまま第3ダウン。ティーボウが走る!!! 40ヤードのTDランを決めて同点。7-7。




相手からの攻撃に変わるが、ここでまたしてもターンオーバー取得。このターンオーバーからの攻撃でティーボウのパスがWRブランドン・ロイドへ繋がる。TD!! 14-7と逆転。





ブロンコスのディフェンスは相変わらず超最弱。QBにプレッシャーをかけられない。ランは止められない。走られまくりの展開。あっさりと同点に。14-14。



ここで第1Qが終わり、第2Qはそれぞれフィールドゴールを決め、前半終わって17-17。



後半は相手の得点から始まり、17-20。となる。逆転を許すとブロンコスは弱い。ところが今日は何とか頑張って食いつく。負けじとフィールドゴールを決め20-20に。ここでもブロンコス最弱ディフェンスは相手攻撃を止められず、フィールドゴールを許し20-23とまたしても離される。



ここで予想は的中する。ついに均衡が破れるときが来た。相手のパスを止めることが出来ずに70ヤード以上を激走され、そのままTD。20-30ともうダメな展開だ。



フィールドゴールを返し、23-30となるが、ここでセイフティを献上。23-32。さらにおまけにもう1つTDを許して最終的には23-39で試合終了。完敗でした。




うん、今日は負けても良かったのだ。というか、負けることは分かっていた。ティーボウがどこまで出来るのか、それが楽しみの1つだった。彼はなかなか面白い選手だと思う。体格がオートンに比べて太い感じだ。ピッツバーグのビッグ・ベンやチャージャーズのフィリップ・リバースみたいな選手になってくれることを願いたい。逆にオートンは身体のラインが細く、どちらかというとイーグルスのマイケル・ビックみたいな感じだろうか。だが俊敏性は全くといって良いほどない。軽いあたりで倒れたりとか見ている側はイライラが募るばかりだ。



来週はヒューストン・テキサンズとの試合。うん、負け決定。再来週(最終週)はチャージャーズと対戦。うん、これも負けだろう。ということで、今年は残念なことに3勝13敗という成績で終わりそうだ。私の知っている限りではデンバーの最多敗戦数は11と記憶している。そう、ついにそれを上回ってしまうときが来たのだ。




だが、3勝13敗となると、ひょっとして32チーム中最下位になる可能性もある。ドラフト1巡指名獲得か?良いディフェンス選手を取ってもらって来年に期待したい。







12.18.2010

K-1 World GP 2010


久しぶりにWorld GPシリーズを見ることにした。もちろんアメリカではリアルタイムで見れない(方法はあるが、ネット接続は不安定さがあるのでほとんど使わない)ため、レンタルビデオで借りてきたためちょっと遅めの報告になってしまいましたが。。。


初期の頃から活躍しているピーター・アーツが今でも戦っている事実に驚いた。初期K-1はそれは面白かった。ピーター・アーツ、アーネスト・ホースト、アンディ・フグ、マイク・ベルナルド、ジェロムレ・バンナなどなど。そういえば佐竹とかも出ていたなぁなんて懐かしい記憶が蘇る。




え? 何? 誰? 





武蔵? あー、そういえば日本人枠として何時も出てきていたけど、正直興味はなかったです。日本人唯一とか、侍とか呼ばれていたけど、判定ばかりの試合で記憶に残る試合というのは一戦も残っていないのですよね。ごめんなさいね、武蔵選手。



ところでK-1 GPの歴代チャンピオンって言うのもちょっと調べてみたんです。

第1回は93年に行われていて、チャンピオンはブランコ・シカティックという選手。そういえばPrideにも出ていましたね。


2回目以降はこちら。

94年 ピーター・アーツ (NED)
95年 ピーター・アーツ (NED)
96年 アンディ・フグ (SUI)
97年 アーネスト・ホースト (NED)
98年 ピーター・アーツ (NED)
99年 アーネスト・ホースト (NED)
00年 アーネスト・ホースト (NED)
01年 マーク・ハント (NZL)
02年 アーネスト・ホースト (NED)
03年 レミー・ボンヤスキー (NED)
04年 レミー・ボンヤスキー (NED)
05年 セーム・シュルト (NED)
06年 セーム・シュルト (NED)
07年 セーム・シュルト (NED)
08年 レミー・ボンヤスキー (NED) 
09年 セーム・シュルト (NED)


ほとんどオランダの選手なんですけど。。。



まぁそれはいいとしてですね、セーム・シュルトが4回優勝しているわけですよ。セーム・シュルトといえば、総合ではほとんど結果を残せなかった選手なわけですよ。ヒョードル、ノゲイラ、ジョシュ・バーネット、セルゲイ・ハリトーノフ、その他選手相手に負けていた選手がK-1で4回優勝。レベルが低いとしか思えなくなってしまったのが見なくなった一番の理由かもしれませんね。


更に良く使われる言葉、「K-1には魔物が棲む。」 


私から言わせるとただのラッキー要素が多いという意味にしか捉えられません。そもそも決勝GPはトーナメント式になっていて、優勝するためには3連戦になります。前の試合でどれだけ楽できるか、そのあたりの運的要素がかなり絡んでいる気がします。やはりワンマッチ形式に代えるべきではないかなと。


まぁそんなこと言うなら見なければ良いと思うでしょ? そんなこと言いながらビデオを借りてくるぐらいだから、やっぱり好きなんですよね、格闘技が。





そんなこんなで前置きだけでかなり長くなってしまい、2回に分けようかなとも思いましたが、別に分けるほどの話でもないのでね、このまま行きます。



第1試合 ピーター・アーツ vs マイティー・モー
第2試合 京太郎 vs セーム・シュルト
第3試合 グーカン・サキ vs  ダニエル・ギタ
第4試合 アリスター・オーフレイム vs タイロン・スポーン


ちなみに太字が勝者です。

40歳になったピーター・アーツ、KOでの勝利に驚きでした。武蔵引退後の日本を引っ張る選手として注目を浴びている京太郎、善戦するもやはりセーム・シュルトの壁を打ち破ることが出来ず判定負け。グーカン・サキとダニエル・ギタはどちらも一歩も引かない試合で3R戦っても決着つかず、延長の末勝負どころを見逃さなかったグーカン・サキの勝利、アリスター・オーフレイムは危ないところもところどころありましたが、判定にて勝利。



準決勝第1試合はピーター・アーツ vs セーム・シュルト。感動を覚えた。4回優勝チャンピオンのセーム・シュルトに対して真っ向から戦う40歳のピーター・アーツ。気迫が上回っていた。歳だからといって諦めないで頑張れば出来るんだっていうメッセージが伝わってきた。ありがとう、ピーター・アーツ。判定の結果、気迫で上回ったピーター・アーツの勝利。すごい!!



準決勝第2試合はアリスター・オーフレイム vs グーカン・サキ。初戦の鬱憤を晴らすかのような試合内容。アリスターのミドルキックでサキの戦意が喪失。そのままKO勝利となった。




ということで決勝戦はピーター・アーツ vs アリスター・オーフレイム。やはり準決勝をフルラウンド戦ったピーター・アーツにはきつい試合。逆にKOで勝利したアリスター・オーフレイムは余力がある分、有利。試合は思っていた通り、直ぐに決着が。アリスターのKO勝ちとなり、新チャンピオンとなった。



この決勝戦、一言言わせてもらいたい。レフェリーの角田。お前はレフェリーの資格はない。ピーター・アーツが倒れる前、既にもう無理という意思表示をレフェリーにしていた、ところがそれを見逃した。更に倒れていく選手に10カウント数える必要はない。TKOで良いのだ。角田は以前にもレフェリーで問題が幾つも起きている。そんな中でレフェリーとして使い続けるK-1側にも問題があると感じる。




久しぶりに見たGPは楽しかった。だが、他団体で活躍できなかった選手の活躍の場となっている上、ベテランと呼ばれる選手達しか見られないところに選手層の薄さが感じられたのが残念なところだ。格闘技熱が下火になっている今、何かしらの改善をしていく必要があるのではないかと再認識させられる内容だった。






12.17.2010

マイアカウント



ウェブサイトで買い物とかするときのアカウント、My Accountってあるじゃないですか。



どうでも良い話と言えばそれまでなんですけど、AmazonのサイトではYour Accountって出てくるんですよね。はたしてどっちが正しいのかってことなんですけど。




確かにAmazon側にしてみれば自分たちのアカウントではないし、あなたのアカウントっていうことでYour Accountってつけているのだと思いますけど、買い手側からしてみたら、My Accountの表記が正しいとしか思えないんですよね。



ちなみに日本のアマゾンではマイページ、マイストアなど、全部「マイ」で統一されています。アメリカだけ? 



他に有名なオンラインストアっていうとBuy.comとかがありますが、実はこれはMy Account。何でAmazonの英語サイトだけYour Accountって出てくるのか不思議だと思いません? いや、ホント大した話ではないけど、何か意味があるのかなとか考えてしまったり。。。



MyではなくてYourを使うことで何か得することがあるのかとか。




意味は通じるので全然問題ないって言えばそれまでですけど、アメリカアマゾンと日本アマゾンで表記の仕方が違うっていうのも気になるところです。






12.16.2010

テコンドー昇級テスト 青 → 青白



12月15日、3ヶ月に1度のテコンドー昇級テストがやってきた。多忙のため丸々1ヶ月休んだこともあり、かなり不安でしたが、結構うまくいったと思います。結果は次回道場に行った時に伝えるとのことですが、おそらく問題なく昇級できたと思ってます。


帯テストですが、悲しいことに子供達と一緒にやりました。青帯を持っている大人が居なく、子供10人に大人1人といった感じで何か一緒に受けるのが恥ずかしかった感じで。しかも親としては当然子供の昇級テストを見に来るわけで。私の腰ぐらいの背丈しかない子供達と一緒に型をやったりするのは何とも言い辛い、いい経験が出来たと思います。



問題の板割りですが、今回も結構厚いものを準備してくださいまして。今回はSide Hook Kickとちょっと人間の関節が別の方向に曲がってしまうようなキックだったわけですが。。。 問題なく一発でクリア。だけどかかとが痛い。あまりにもキレイに割れたので、ひろは次回から2枚だなと言われました。2枚はきついでしょ!? 次回はBack Hook Kickなのでしっかり練習しよう。





そういえばこの前聞いた話なのですが、ビール瓶を手で開けるとかっていうのがあるじゃないですか。結構インチキでしょ?って思う人も居ると思いますが。かくなる私もどうせ瓶に細工でもしてあるんじゃないの?って思っていたのですが、どうやら本当らしいんですよね。机の上に固定とか何もしないでそのまま置いて、手刀で開ける。明けるっていうか割るというのが正しいのか。でもスパッと切れるらしい。どうしたらそうなれるかって話なんですが、とにかく硬いものに向かって手を叩きつけるらしいです。机とかではダメ。鉄系のものをとにかく何度も何度もやると出来るようになるらしいです。



よし、私も同じように足を鍛えよう。








とは思えないですよね。鉄に向かって足を叩きつけるなんて。






そこまで鍛えたら私生活に支障が出そうだ。。。






12.15.2010

Kobawoo House



Korea TownにあるBossamという韓国料理が食べられる隠れてもない有名店、Kobawoo House。何時行っても激混みである。皆忙しそうに働いているにも関わらず、おそらく回転率が悪いのだろう。たまたまランチの時間をずらせたので並ぶことなく入れた (ちなみにディナーに行っても混んでいることが多い)。



ランチはWeekdayの11時から15時まで。Bossamという料理、それから韓国の納豆チゲみたいなものがセットになって9.49ドル。


Bossamを知らない人のためにちょっと説明を。ちなみにこんな食べ物。






真ん中にある大根、白菜が塩漬けになっていて、それを左側にある豚肉、右側にあるキムチ、唐辛子などを巻いて食べる。歯ごたえもシャリシャリしていて美味しい。絶妙なバランス。



ちなみに納豆チゲ(?)はこんな感じ。






納豆の匂い。納豆スープ? うーん、ちょっと日本人にはとっつきにくい味かもしれない。まぁ好き嫌いなく食べれる私は別にこれはこれで良いかなって感じです。




ランチはなかなか食べに行く機会がないと思っていたのですが、そもそもWeekdayって何時から何時まで? 普通に考えたら月曜から金曜日だと思うのだけど、土曜日はWeekdayか?という疑問もある。Weekendは日曜日、土曜日はWeekdayかもしれない。挑戦して土曜日に行って見るのも良いかもしれないが、やっていなかったときのショックはでかい。



だから平日仕事の都合とかで行く機会があった時にたまにね、1年に1回あるかないかだけど。



もちろん夜でも良いのだけど、あまり待ちたくないのでね。。。



------------------------------------------------------------------
698 S Vermont Ave. #109
Los Angeles, CA 90005


12.14.2010

ファンタジーフットボール 最下位決定戦 第1戦



今週からファンタジーフットボールはプレイオフを迎えることになりました。3勝10敗と散々な成績で終わった我がSaitama Penguinsはプレイオフに行けることなく、最下位決定戦へと進むことになりました。最下位決定戦は4チームによって争われる過酷な戦い。今回負ければ更に最下位へとまっしぐらです。


さて、そんな相手は12チーム中11位で終わったチーム。11位と12位で対戦するという非常に低レベルな戦いです。



前回とは違ったメンバーで望むことにしたいと思います。


今回のラインナップ

QB イーライ・マニング
RB セドリック・ベンソン
RB フレッド・ジャクソン
RB/WR デショーン・ジャクソン
WR マイク・ウォレス
WR ブレイロン・エドワーズ
TE トニー・ゴンザレス
D/ST レイブンズ
K デイビッド・エイカーズ


前回と違うところは新しくNYJのWRブレイロン・エドワーズを加え、またディフェンスにレイブンズを加えたところ。



ちなみに控え選手はこちら。

QB ドノバン・マクナブ
RB ジョセフ・アダイ (怪我により出場不可)
RB フェリックス・ジョーンズ
WR アンドレ・ジョンソン
TE ロブ・グランコウスキー
D/ST チャージャーズ
K ジョー・ネドニー (怪我により出場不可)



今回エースWRのアンドレ・ジョンソンを外したのは対戦相手がレイブンズだったことから。鉄壁の守備を誇るレイブンズ相手に得点はあまり期待できないだろうとの予想。あわせてDALのフェリックス・ジョーンズもイーグルス相手ではあまり獲得ヤードが少ないだろうと思い、せっかく獲得したけど今回は控えで。最後までセドリック・ベンソンとどちらを選ぶか悩んでいたのだが。。。





試合結果後の得点はこうなった。

QB イーライ・マニング (7)
RB セドリック・ベンソン (3
RB フレッド・ジャクソン (11)
RB/WR デショーン・ジャクソン (27)
WR マイク・ウォレス (8)
WR ブレイロン・エドワーズ (1
TE トニー・ゴンザレス (8)
D/ST レイブンズ (14)
K デイビッド・エイカーズ (14)


ベンチに居た選手たちの獲得点数はこちら。

QB ドノバン・マクナブ (17
RB ジョセフ・アダイ (怪我により出場不可)
RB フェリックス・ジョーンズ (14
WR アンドレ・ジョンソン (26
TE ロブ・グランコウスキー (10)
D/ST チャージャーズ (14)
K ジョー・ネドニー (怪我により出場不可)




完全に裏目ったーーー!!!



ええ、ちなみに試合結果ですけどね、Penguinsが93点、相手チームが102点。9点差で負けですよ。セドリック・ベンソンをフェリックス・ジョーンズに代えておけば、アンドレ・ジョンソンを外さなければ、と悔やんでも悔やみきれないです。というか、控え選手だけで81点も獲得してますから。



采配って難しいですね。




これで最下位がまた近づいてきました。



いい加減勝ちたいなぁ。。。


12.13.2010

スノーボード



ロサンゼルスではまだまだ暖かい日が続いていますが、山の方でそろそろ雪が積もっているようで、スキー場もぼちぼちオープンしてきた様子。コロラドに居たときは1年に30回以上もスノボーに行っていたが、こっちに越してからはめっきりと行けていない。年に3、4回行ければ良いと言ったところ。



ところで最近思うのだが、アメリカのスキー場、リフトチケット高すぎ!! 相場は大体60~70ドル。ちょっと良いところに行くと1日90ドル近くとかなり高い。日本は大体4000円ぐらいだった記憶があるけど、今でもそれぐらいで買えるらしい。しかも回数券があるというのも嬉しいところ。アメリカでは半日券、1日券、そして場所によってはナイターなどがほとんど。いや、私ぐらいだと回数券の方が無駄になるわけだが、ところが週末にしか行けないこの状況で、リフトは激混み。どんなときでも10回乗れれば良い方だ。1日券が60ドルとして、1回あたりのリフト料金が6ドルという単純計算だ。



毎回行くたびに60~70ドル取られていたらシャレにならない。それが年に数回しか行けなくなった理由かもしれない。いや、ただ単に昔ほど情熱を注いでいないというのもかるかもしれないが。。。




ちなみに今のギアはボード、バイン共にLAMARを使用。以前はBURTONのボードを使っていたが、一昨年買い換えた。今までのに比べてちょっとしなりが少ないかなといった印象。乗りこなせるほどまだ使い込んでいない。ブーツはBURTON。これは結構前に買ったもの。



最新ギアに買い揃えたら、きっともっと行きたくなるだろうな。




来年はBig Bearというスキー場の年間パスでも買ってみようかな。シーズン前に買えば399ドルで買えるようだし、6回以上行けばモトも取れるし。ただ土曜日に使えないというのだけが悩みの種。そして日曜日は大体アメフトを見ているし。。。




12.12.2010

ブロンコス vs カーディナルス



3勝9敗と泥沼のデンバーブロンコス。ついに先週のチーフス戦後、責任を取る形でHCのジョシュ・マクダニエルスは解雇となった。暫定のHCはRBコーチだったエリック・スタデスビル。正直誰だか知らないし、今期のラン攻撃は最悪。そんな最悪の状況を作った責任者がHCじゃああまり期待は出来ないだろう。だが今期途中解任となったあとの暫定HCの座に就いているカウボーイズ、バイキングスはそれなりの成績を残している。多少は期待できるかもしれない。



試合開始はブロンコスから。ランもパスも今日は調子が良さそうだ。というか、相手ディフェンスが良くないのかもしれない。早速敵陣深くまで攻め込み、フィールドゴールの機会を得る。



あれ? Kのマット・プレイターがいない。。。どうやら怪我? それすらも知らなかった。代役はスティーブン・ハシュカという選手。正直知りません。微妙なフィールドゴール。ポールに当たるも何とか得点を決め、3-0と先制。



相手カーディナルスの先発QBは2010年ドラフト5巡指名のスケルトンとか言う選手。当然パスは繋がらない。何故かブロンコスのディフェンスが良く見えるから不思議だ。




こうなると相手の攻撃権は直ぐに変わる。ところが。。。





ブロンコスのオフェンスはターンオーバーばかり。



エディ・ロイヤルのファンブルに始まり、カイル・オートンのインターセプト(合計3回)、エリック・デッカーのファンブル、そしてノーション・モレノのファンブルと合計6回もターンオーバーを喫してしまう。それが全て得点に繋がってしまうようでは勝ち目もない。




最終的には13-43と実に30点差も開いての負けとなった。






カーディナルスは来期を見越してQBを変えてきた。もう今期に期待は出来ないからだろう。それに引き換えブロンコスはどうか? 何故かカイル・オートンを投げさせ続ける。ティーボウを使うべきだと思うのは私だけではないはず。




まさしく迷走中のブロンコス。このまま行くと今期は3勝だけで終わる可能性も高い。残りの試合はレイダース、テキサンズ、そしてチャージャーズだ。このまま最下位で終われば、来期ドラフトの上位指名権で誰を取るのかだけが楽しみになる。




しばらく応援はしなくてもいいかなと思うほどの試合だった。



12.11.2010

UFC 124



12月11日、GSPことジョージ・サンピエールのウェルター級タイトルマッチを見るために友人とレドンドビーチのスポーツバーに繰り出した。メンバーは何時ものように、テコンドー仲間の韓国人とアメリカ人。そして今日は前回会ったグレッグというMMA大好き人間の4名で観戦。



メインイベントまでは適当に話をしながらビールを飲む。何時ものことだ。グレッグはどうやらボクシング、テコンドー、そして柔術を習っていたらしい。私もボクシングを7年やっていたという話をしたところ、そこから話が盛り上がる。何で辞めたのか?という話にまでなった。ボクサーは確かに強いし面白い。だが手だけしか使えないということもあり、また武道を極めるということも含めてテコンドーを始めたことを告げた。


今回グレッグと話をしてボクシングをもう1回やり直しても良いかもと思うようになってしまった。ただ私の中では夢がある。テコンドーで足技をマスターしたら(黒帯を取ったら)、今度は合気道を習うのだ。そこでは相手の力を利用した護身術を習うことになるだろう。そして合気道で黒帯を取ったら最後の総仕上げに柔術をやることを考えている。つまり、立ってはボクシングかテコンドー、相手が詰め寄ってきたら合気道で投げる、最後は柔術で締め落とす。一体何を目指しているのかは不明なところだが、ぜひともそこまで極めてみたいものだ。



そんな話をしていたところ、いよいよメインイベントが始まることになった。もちろんGSPのタイトルマッチ。相手は過去に1度対戦したこともあるジョシュ・コスチェック。




試合開始。



第1ラウンド。GSPのパンチが的確に相手を捕らえる。1ラウンド目が終わった時点で既にコスチェックの右目は腫れ上がっていた。既にここで試合は決定したようなものだろう。



第2ラウンドからはほとんど同じような展開。GSPのスーパーマンパンチ、ローキック、パンチのコンビネーションで攻める。グランドの攻防はほとんどなし。




最終の第5ラウンド。倒しに行かないGSP。おそらくは相手の一発などを警戒してのことだろう。距離をとって的確にパンチを当てる。勝ちに徹した作戦だ。




勝負は判定へ。文句なしのGSPの勝利。彼は立っても寝ても勝てる非常に万能な選手だと言える。ただ今日の試合内容はあまり面白くなかった。豪快に倒して欲しかったというのが本音だろうか。







ところでGSPは彼の名前の頭文字を取っている。George St-PierreからGSPと呼ぶのだ。英語発音ではなかなか通じないことが多いが、GSPと言えば必ず通じる。ちなみに彼はバックボーンが空手ということもあり、入場時には日本と書かれたハチマキをして入場する。今回もそうだった。だが日本人としてはあまり格好良いとは思えないのだが。。。




そして彼の胸には柔術と日本語で刺青が入っている。漢字が格好良いと思ってなのか、漢字を使った刺青を入れる人を良く見かけるが、これも日本人にとってはとてもじゃないがマネしたくない。



次回は1月1日にUFC125がラスベガスのMGMで行われる。五味選手も出場するらしい。そろそろ生で観てみたい気もするが、日本のように煽りがないようなのでちょっと盛り上がりには欠けそうだ。



12.10.2010

燻製日誌② (スモークチキン)



燻製日誌①(くんたま)の続き。今回ご紹介するのはスモークチキンです。チキンはムネ肉を使う人が多いようですが、我が家では基本モモ肉にしています。モモの方が脂もあり、旨味が断然違うと思います。まぁ人それぞれですけど。。。


ということで、今回はモモ肉のスモークチキンです。買って来たモモ肉をパックから出し、きれいに洗い流します。






軽く塩を振っておきます。このときの塩はちょっと良いものを使うようにしています。



さてここでソミュール液をつくります。


水 1リットル
塩 50~70グラム
砂糖 30グラム
白ワイン 1カップ
ハーブ 適量
ニンニク 1片 (スライス)
タマネギ 適量 (スライス)
セロリ 適量 (これは冷蔵庫にあまっていたので。。。入れなくても良いです)

ハーブは適当に匂いのつくものを選びます。
私は今回、ローズマリー、バジル、オレガノ、パセリを入れました。


ちなみにワインですが、どんなものでも良いです。
今回は1本2.50ドルのものを選びました。
(そしてそのまま飲んだら激マズでした。。。)





火にかけて煮立たせます。







煮立ったら火を止めて冷まします。



冷めたら先ほどのチキンをビニール袋やジップロックに入れてこのソミュール液と共に冷蔵庫へ。



長い時間漬け込んでおくとさらに美味しくなりますが、面倒なので今回は1日だけ。寝る前に一度上と下をひっくり返して味が均等に染み込むようにしておきます。






次の日。






流水で塩抜きをします。1日しか漬けていないので、30分程度で良いです。注意点は直接チキンが水に当たらないようにすること。当たってしまうと味が均等になりません。








塩抜きが終わったら今度は軽く火を通します。




大きめの鍋に水を張って、ジップロックのチキンを中へ。60~70度前後のお湯で20分程度。このときの温度は非常に重要です。沸騰してしまうとチキンが硬くなり、スモークしたあとにカチカチになってしまいます。沸騰しない60~70度がベストですが、温度計がない場合、指を入れて確かめます(私は専らこれです)。

指を入れて、1秒ぐらい入れられるようなら60~70度ぐらいです。何秒でも入れられるようだとおそらくそれ以下、1秒以上入れられないとそれ以上です。簡単ですね(危険が多少伴いますが)。





軽く火を通したあとは風乾します。1時間ほどやれば充分ですね。そして卵と同じようにしっかりと並べて、ヒッコリーのチップを使い、60~70度で燻製させます。








冷蔵庫で一晩寝かして出来上がりです。









めちゃ美味い!! 




おつまみに最高ですよ。






誰か買いたい人いますか(笑)?  




12.09.2010

ファンタジーフットボール 第13戦 (レギュラー最終戦)



早いものでファンタジーを始めてから13回目に突入です。そしてこれがレギュラーシーズンの最終戦となります。次週からはプレイオフが始まりますが、最下位独走中の私には関係ありません。最下位決定戦に参加しなくてはいけないという、かなり嬉しくない試合に臨みます。



さて、いくら最下位が決定しているからといって、手を抜くわけにはいきませんよ。「Saitama Penguinsと対戦かぁ、羨ましい。勝ち星1個もらったようなもんだね。」何て思われたくありませんから。




今回選んだ選手はこちら。


QB イーライ・マニング
RB セドリック・ベンソン
RB フレッド・ジャクソン
RB/WR デショーン・ジャクソン
WR アンドレ・ジョンソン
WR マイク・ウォレス
TE トニー・ゴンザレス
D/ST チャージャーズ
K デイビッド・エイカーズ


TEを変更し、そして新しく我がチームに加わったのはSDチャージャーズのディフェンス。何といっても先週はコルツ相手に完全に封じ込めました。そしてチャージャーズはここ数年、12月は一度も負けていないという事実もあり、良い点数を残してくれるにありませんよ!! 期待大です!!





結果は。。。





Saitama Pengins 67点。





相手チーム 145点



何ですか、このダブルスコア以上の開き。。。




大誤算はQBイーライ・マニングの4点。そしてチャージャーズのディフェンスが崩壊し、-1点。やっぱり嫌いなチームから取るのは良くない。まぁかといってこの2ポジションが変わったところで勝てませんでしたけど。。。





ということで、レギュラーシーズンは3勝10敗という成績で終わってしまいました。あー、デンバーブロンコスと同じ運命を辿るSaitama Penguins。ただ最下位決定戦では意地を見せて最下位だけは免れたいところです。もう見せる意地もないですね。。。




来年は頑張ろう。




12.08.2010

燻製日誌① (くんたま)


先日の連休を使って作った燻製2品。今回は誰でも簡単に出来るスモークエッグ(くんたま)を紹介します。燻製は簡単に出来ますが、時間がかかります。時間の余裕がある時に作るようにしましょう。



先ず当たり前ですが卵を用意します。どんなものでも構いません。私は普通に市販されている卵を1ダースほど準備しています。先ずは水を張った鍋に卵を入れて、普通のゆで卵をつくる感じで。。。






同時進行でソミュール液を作ります。



手鍋に

水1リットル
塩 50~70グラム
砂糖 30グラム
醤油 0.5~1カップ

ぐらい入れて、煮立たせます。







煮立ったら火を止めて冷まします。




ちょうどゆで卵が出来上がっている頃だと思いますので、冷水につけて殻を剥き易くします。適当に熱が取れたら、殻を剥き、先ほどのソミュール液に漬け込みます。







この状態でラップをして冷蔵庫へ。塩を多めのソミュール液なら1日も漬け込めば充分です。




次の日、塩抜きを開始します。これも同様、加減が難しいのですが、私は大体1時間ぐらいかな。流水でやると良いですが、直接卵に水を当ててしまうと味が均等になりませんので当たらないようにうまく調整してください。






塩抜きが終わった後、キッチンペーパーなどで水気をふき取り、1時間ほど風乾させます。水分が多いと美味しい燻製に仕上がりません。ただ私は結構面倒臭がりなので、このあたりも適当に済ませます。



いよいよ燻製機に卵を並べます。我が家の燻製機、上段、下段に分けることが出来、今回上段に卵、下段にチキンとなっています。牛タンやニジマスなど燻製する場合は上段から吊るしたりうまくスペースを調節します。今回はかなりスカスカに並べています。準備期間が短かったので。出来れば次回以降は上段に2品、下段に2品、吊るしで2品というようにやれれば良いかなと。





大事なスモークチップですが、我が家は専らヒッコリーを使うことが多いです。アルミホイルに一掴み分のヒッコリーを包み、鍋(?)の中(写真のしたの方に見える黒い受け皿的なもの)に入れておきます。そしてその下からカセットコンロで熱を発生させます。


大体60~70度ぐらいの温度に保ち、1時間~2時間ほど燻製させます。ヒッコリーは途中煙が出なくなったら交換します。




これで完成です!!!!






完成後、直ぐに食べずに冷蔵庫で1日ほど寝かすと味が更に深まって美味しくなります。ちなみに奥に見えるのはスモークチキンです。これは後日レポします。



くんたまは今回で3回目ですが毎回少しずつ向上してきました。1回目はかなりしょっぱく、2回目は温度が高すぎてかなり硬いくんたまになってしまいました。今回は塩味も含め良い塩梅に仕上がりました。次回は中が半熟になるように工夫してみたいと思います。




12.07.2010

どんな人間!?



ここ最近変なことを言われることが多い。基本的に食べ物に関してだが。。。


知人A「え? ひろさんってダイエットコーク飲むの? 身体に悪いものは飲まないと思ってた。。。」



知人B「え? ひろさんって甘いもの食べれるの? 普段食べてないから嫌いなんだと思ってた。。。」




知人C「え? 肉食べるの? てっきり野菜と魚しか食べないのだと思ってた。。。」






あの~~、一体どんな人間だと思われているのでしょう??





身体に悪そうな物は飲まない、甘いものは食べない、肉を食べない。とても偏った食生活をしているように思われていたようです。普通に何でも飲むし、甘いものは大好物だし、肉は牛・豚・鶏何でも食べますので。



ただ運動をしている関係上、体重があまり増えないようにコントロールすることが多いってだけです。





あまり偏見を持たないでいただきたい。。。



12.06.2010

ブロンコスHCついに解雇!!



2日連続でアメフトネタとなってしまい申し訳ないですが。。。



デンバーブロンコスの第12代目HCに昨年就任したジョシュ・マクダニエルスが本日ついに解雇された。昨年就任した際、デビュー6連勝という今年のブロンコスは強い!!と印象を与えたが、結局その後息切れし、8-8で終わる。今年は3-9という非常に不甲斐ない状況のため、責任を取る形で解雇されたと思われる。ところがこれはブロンコスにとっては良い方向に進まないとの個人的な意見。


そもそも前任のHCマイク・シャナハンも途中解雇であったため、彼には引き続き給料を支払い続けなくてはいけない。そして今回のジョシュ・マクダニエルスも4年契約であるため、少なくともあと2年間の支払いを続ける必要がある。その中で3人目のHCにも支払いが発生するとなると、これはチーム的には大損害。とりあえず現時点ではRBコーチが暫定HCとなるわけだが、どうなることやら。



ちなみに今年途中解任されたのは3人目。1人目はカウボーイズのHC。暫定HCになってから3勝1敗という成績をあげている(それまでは1勝しかしていなかった)。そして2人目はバイキングスのHC。HCが変わってからは2連勝とこちらも良い。多少なりともブロンコスも良い方向に進めば良いが、来年以降HCを務める人は大変。何せチーム状態がぼろぼろの状況。



ファンの怒りを鎮めるためには致し方ない措置だったと思われるが、さてどうなることやら。。。?



ちなみにジョシュ・マクダニエルス元HCはあまり好きな人間ではない。前にも書いたかもしれないが、独裁的な印象しかない。自分に従わない人はどんどん切り捨て、言いなりになる人を集めている感じがする。確執でチームを去った選手も多い。カトラーやマーシャルなど。



とにかく新生ブロンコスの早期誕生を期待したい。今回の解任であと2~3年は待たなくてはいけないことにならないと良いが。



私としてはジョシュの解任よりもディフェンシブコーディネーターの何とかウィンクを解任すべきだと思っているが。。。




12.05.2010

ブロンコス vs チーフス (2戦目)



対チーフス1戦目は49対29と大差の勝利を収めたデンバーブロンコス。最下位独走中のブロンコスがここで勝利をもぎ取り、底力を見せ付けることが出来るのか、注目の一戦です。



今日の予想としては、チーフスのオフェンスがものすごく調子が良い。ラン攻撃はNFL第1位、パス攻撃もQBマット・キャセルからWRドウェイン・ボウへのホットラインなど気をつけなくてはいけない。だが、ブロンコスのディフェンスは超最弱。ただパスオフェンスはかなり強力。QBカイル・オートンからWRブランドン・ロイドは超最強ホットライン。ということで、両チーム点の取り合いになると予想。おそらくは30対30前後ぐらいになるのではないかと思っていました。


ところが見事に予想を裏切られる展開。


先制はやはりチーフス。キャセルからのTDパスが決まり、0-7。まぁ点の取り合いになるだろうから。




ブロンコスのパスは全くもって繋がらない。カイル・オートンの調子が悪いのか、或いは相手ディフェンスが調子良いのか。パスディフェンスはあまり良くないはずなのに、見事に封じられる。うーん。。。



第2Q。ブロンコスのフィールドゴールが決まり、3-7。その後相手からのフィールドゴールも許し、3-10で前半を折り返す。1タッチダウンの差。何時でも試合はひっくり返る状況。緊迫した試合。



後半はどういうわけかブロンコスのディフェンスが冴え渡る。再三パントまで持ち込み、点を許さない。そしてブロンコスの攻撃も繋がらない。最悪なのは3回の攻撃だけで終わることが多々。



第3Qはお互い得点が入らないまま、第4Qへ。第4Qではブロンコスのフィールドゴールが決まるのみ。6-10という期待を裏切るロースコアで試合終了。



負けは負けだけど、最後まで緊迫した良い試合だったかと思います。



今日光った選手はRBノーション・モレノ。161ヤードを走りました。おそらくキャリアハイかな? ブロンコスのラン攻撃は調子悪いはずなのに、何故か今日は光っていましたね。そしてもう1人忘れてはいけないのがCBチャンプ・ベイリー。彼は間違いなくリーグ屈指のCBでしょう。ドウェイン・ボウを完全に封じ込めました。キャッチ回数0回に抑えられるあたり、さすがです。



何故ここまでディフェンスに波があるのか謎は深まるばかりです。試合結果を誰かに買収されているのではないかと疑ってしまうほどです。



今日負けて3勝9敗となったブロンコス。今年は一番最悪の年になりそうです。うん、来年、来年♪


12.04.2010

Key Ring



買い物に行くと必ずポイントカードだがメンバーカードだか、そういったものを出すと安くなるサービスってありますよね。スーパーマーケットとか、ドラッグストアとか、ビデオレンタル屋とか、大手電化製品店とか、ペットショップとか、フィットネスジムとか、とにかく色々。


とにかく利用すればするほどメンバーカードがいっぱいになってきて、いくら小型化されていても常に持ち歩くのは非常に不便。必要なものだけ持ち歩こうとすると忘れるものがある。そういったときは電話番号とか伝えると良いのですが、過去の携帯番号とかで登録されている場合、全くもって個人情報が出てこない。


携帯使ってどうにか便利にならないのかな? そういったアプリがあれば便利なのに。。。とりあえずカメラが付いているから、そこでバーコードを画像化して、携帯をスキャンすればいいのでは? 簡単そうだし自分で作ってみようかなと思ったのだが、探してみたら実は既にそういったものは存在していた。



簡単に使えて便利そうだなと思ったのがKey Ringというアプリ。Add Cardボタンでバーコードをスキャン(撮影?)。しかもカテゴリー化なども出来る。



とにかく簡単便利です。これからじゃらじゃらとカードを持ち歩かなくていいと思うと楽チン。アンドロイド、iPhoneにも対応しているようなので是非使ってみてください。



私はまだ使っていませんが、メンバー登録しておくと携帯が盗まれてもリストアなど出来る機能が付いているようです。













12.03.2010

お休みします。



書きたいことは山ほどあるのですが、気分が乗らないので今日はお休みにします。



また明日以降のぞいてみてください。



12.02.2010

ファンタジーフットボール 第12戦



第12戦で迎える相手はSaitama Penguinsと同じく3勝8敗で並ぶチーム。つまり、ここで負けたチームが単独最下位とまさに正念場。何ともレベルの低い戦いが実現されます!!


前回と多少選手を入れ替えて今回のラインナップはこのような感じで望みます。



QB イーライ・マニング
RB セドリック・ベンソン
RB フレッド・ジャクソン
RB/WR デショーン・ジャクソン
WR アンドレ・ジョンソン
WR マイク・ウォレス
TE ロブ・グランコウスキー
D/ST ドルフィンズ
K デイビッド・エイカーズ


ニューフェイスはBUFのフレッド・ジャクソン、そしてNEのロブ・グランコウスキー。ATLのトニー・ゴンザレスをわざわざ外しての出場です。





試合結果は。。。







Penguinsが87点、相手チームが92点。5点差で負け、そして最下位ぶっちぎり!! 実はTEをロブ・グランコウスキーではなくてトニー・ゴンザレスを選んでいたとしたら僅差で勝っていた試合。選手選択を間違えてしまいました。。。





これで3勝9敗。もやはプレイオフの望みはなし。まさにデンバー・ブロンコスと同じ経路を辿る。そして私の心と同じように迷走中。






もう何でも良いや。。。





ファンタジーに限らずに何もかもに疲れてしまった。。。











12.01.2010

その名前は。。。




数日前に紹介した韓国の食べ物、Fermented Pollack Tripe。






何て言うのか分からないと書いたところ、ご丁寧にもお調べくださった方がいらっしゃいましてね。






チャンジャです。」とのこと。





「チャンジャじゃないですか?」とかではなく、「チャンジャです。」、と断言しているところに「君はそんなことも知らないのかい?」と馬鹿にされているようでちょっと悔しい。


いや、私は日本語名が欲しかっただけだし。。。(負け惜しみ)




日本語ではタラの塩辛だって。



うん、そのままだね。




ご丁寧に作り方を紹介しているサイトもあるのですが、そもそもタラの胃袋って手に入るのか? もし機会があれば是非作ってみたいところ。案外簡単に出来そうだし。




他のサイトではクリームチーズと食べるとこれまた良い!!と書いてあったので挑戦しましたが、うん、これはね。。。好き嫌いが分かれるかなって思いました。




ということで、1つ賢くなりました。